鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:修羅場

 (3コメント)

556: 恋人は名無しさん 2009/08/13(木) 22:34:12 ID:nE0Lbdnb0
ところどころにフェイク入れてます。

私子
彼男 彼氏
浮美 彼男の浮気相手

もう10年近く前の話です。
高校卒業後に彼男に告白されて付き合うことに。
2年ほどは仲良く付き合ってたんだけど、少しずつ浮気をするようになった彼男。
女の子と2人で花火に行ったり、飲み会で勢いでキスをしたり。
多分、私が気が付かないだけで今思えば沢山浮気していたと思う。
それでも初めての彼氏だったので、別れたくはなく私は我慢してた(馬鹿)
しかし彼男と付き合っていくうちに微妙な気持ちに。
私のおばあちゃんに初対面で「あと50才若ければおばあちゃんと結婚したかった。
可愛いよ~おばあちゃん…」とおばあちゃんが逆に不愉快になるくらい褒めちぎったり
私の妹に初対面で「可愛いね。もし処女だったら俺が貰ってあげたい」とか。
どれも冗談に見えないような顔で言う彼男。
そのいう発言が多くなり私の中でも微妙な気持ちになってきてた。

そして決定的な出来事が。
遠距離中のため、電話をすることが多いんだけどたまたま晩御飯時に
電話したときの事、いつもと違い早めに電話を切ろうとする彼男。
おかしいなー?と思っていると後ろから女の声が!

続きます

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

766: 恋人は名無しさん 2009/08/26(水) 13:24:53 ID:2fVVaIJJ0
同僚A太郎の大学時代の友人として紹介された男(B雄)と付き合って2ヶ月目。

はじめてのおとまり(笑)の前に2人でレストランで食事をしていたら、
突然般若の形相の女性(C子)が店に入って来て、B雄の前に立つと、
私を指差して言った。

C子「これ、どう言うこと?」
A太郎はgkbrで真っ青。
A太郎「違う!この子は、会社の同僚なんだ!」
私「え?」
C子「嘘つかないで。もう聞いているんだから。ねえ、あなた
(私)知らなかったんでしょ?」
私「?」
C子「私この人の婚約者です」
私「!?」

私とB雄はそのままC子に外に連れて行かれた。
で、別の店で話し合いと言うか、何と言うか……。
最初何が何か分からなかったけど、取り合えず自分が浮気相手だった
と言うことは分かった。
C子に言われるままB雄とのメールの遣り取りとか渡しているうちに
尋問終了。帰っていいよと言われ放心状態のままB雄を置いて帰った。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

367: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/09/12(土) 02:52:37 ID:Gsw9Aj9rO
寝酒で酔った勢いで投下。
お互い19の時に職場恋愛。26で俺独立して、マンション買って同棲。
今まで我慢した分以上に愛情注ぎまくった。
が、一年後、浮気発覚。相手は前の職場の年上部下。マンション前で股間触りながら熱いキスかますな。
俺は彼女の荷物段ボールに詰めて窓から投げ捨てた。
「お願い捨てないで」
「もうしないから」
「愛されてないと思って!怖かった!」

泣きながら訴えてた。長年付き合ってて早々に切り捨てる事も出来ず、
再び付き合い出した。
部下は証拠もないのにふざけんなとシラを切り続けてた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/21(水)13:47:13 ID:JCLXOpn7q
俺がし掛けた嫁の修羅場。
流行遅れのちょい悪親父もどきが暴走したので利用して、嫁と別居した。
結婚して2年目だったのだが、嫁の上から目線と自覚したメシマズよる家事放棄にも辟易し始めて
惚れた見た目の良さよりも欠点が目に付くようになっていた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

180: 1/2 投稿日:2009/09/11(金) 02:03:17 ID:AYSUoCB30
スレ読んでたら懐かしくなったので投下。

私子 当時大学1年生。喪女
チキ男 元同級生のイケメン他大生。私子の初彼。ブログ繋がりで再会→付き合う。
別子 アホの浮気相手(アホ的には多分こっちが本命で私子が遊び)

私子とチキ男は付き合い始めて2ヶ月、チキ男のサークル合宿を境にチキ男からの連絡が疎遠に。
結局、「学業・サークル・バイトが忙しいのでやっぱり私子に時間割けない」と電話で振られた。
小中高とリア充で口の巧いチキ男はそんな理由でもそれっぽく話し、すっかり騙される私子。
その時は「喪女で十分な魅力がなかった私が悪い」と思い、チキ男に言われるままにすんなり別れた。
とは言え大分落ち込んでしまい一週間で激痩せ。
→心配した周囲から最後にちゃんと会って気持ちの整理をつけろとアドバイスされ、チキ男に連絡
→気まずいのが嫌とうだうだ言って会いたがらないチキ男
→更に落ち込む私子(当時ほとんどゾンビ状態だったらしい)

更に数日後、チキ男のブログで新着記事があがる。未練タラタラの私子はやめておけばいいのに閲覧。
記事は『同じサークルの別子とらぶらぶですぅ(はぁと』な内容。


私子 (゚Д゚ )ポカーン


ちなみにチキ男は頻繁にブログを書くタイプではなく、私子との交際期間中も私子に関する記述は一切なし。
あくまで『チキ男の生活>>>彼女』が別れた原因と信じきっていたので
混乱した私子は自分のブログで「踊り子な自分pgr。欝だ死のう」的な発言。
それを見たチキ男から私子携帯にメールがきた。以下内容。

「私子が俺のブログ見るのわかってたのにごめんね…m(_ _)m でも死ぬなんて言わないでっ!(>_<。)」(ほぼ原文のまま)

ここで私子ブチ切れ。

この記事の続きを読む >