鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:修羅場

 (1コメント)

no title

361: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/04(日) 09:59:35.00 ID:JcltP2mM
昔の話なんだが、付合いで参加した登山で遭難した。仲間は俺置いて先に下山。 
仲間は俺のこと嫌いだから置いて行こうみたいな態度でさ。あっち(どっちだよ吹雪だぜ) 
まっすぐ行ったら帰れるからって早口で言って笑いながらで走って逃げて行かれた。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

bb588fedd0a7893e_S
393: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/02(火)17:59:21 ID:gcM
亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww
今では笑い話になっている話しですがお付き合いください。

夫は一卵性の双子でよく知らない人間はだいたい間違えます。私夫は兄の方です。
私達三人は父親同士が親友で、私達三人は同じ年に生まれました。
お互いの両親が地元組なこともあって、小学校からずっと一緒でした。
両家の親からは「三つ子みたいだな」と言われて育ちました。
その延長で自然と兄の方と付き合うようになりました。
交際中もよく3人で遊びに行き、それは私と夫が結婚してからも変わらず、夫弟はよくうちにご飯を食べにくるし子守りもしてくれます。

問題のプチ修羅場は夫弟から、彼女の誕生日にプロポーズしたいけどどんな指輪をプレゼントしたら喜んで貰えるかわからないと相談を受けたことから始まりました。
彼女の仕事の都合がなかなかつかず私達夫婦はまだ会ったことはなかったのですが、夫弟がよく惚気ていたので会うのを楽しみにしていました。
写真嫌いで撮らせてくれないと夫弟がぶーたれていたので、顔を見たことはありませんでした。
お、いよいよプロポーズか。どんな人だろうなぁと思いながら私は夫弟とプレゼントを見に行くことになりました。
その時指輪ではなく、物にして指輪は結婚が決まってから一緒に見に行ったほうが彼女も喜んでくれるのではと、アクセサリーを見に行くことに。
週末で人通りが多かったので、途中から子供は夫弟が抱っこしてくれました。
2時間くらいあれこれ見て回って、フードコードに行くことにしたときでした。夫弟はいったんトイレに行って合流してくることに。
注文して子供と二人で待っていた時、突然やってきた女性二人組に頭からジュースぶっかけられましたwww
呆然としていると、二人ともとても興奮している様子で一方的に喚かれまして。
鬼のような形相にコード内も騒然となり、オモチャで遊んでいた私子も(´・ω・`)顔に。
私も(´・ω・`)顔だったと思います。正直心当たりがなくてひたすらビックリしていましたから。
一方的に責められてだんだん腹が立ってきたものの、こちらは子連れですので報復だとか反撃はできません。この子にも何かするんじゃないかと抱きしめて、冷静に話そうとしましたがだんだん三人ともヒートアップ。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

c3
341: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/28(木)22:54:52 ID:gBt
中学生のとき一度も逆らったことのない母に逆らった挙句今まで思っていたことをぶちまけたのが修羅場。
うちは母の言うことは絶対で父と共にどんなに嫌でも逆らえなくてとにかく恐ろしい存在だった。
例えば女といえども小6にもなって一緒にお風呂に入るのはもう嫌だと言えば不機嫌になったので中学入るまで一緒だった。
怒られて言い訳をするとアンタはいつもそう父さんと一緒私をイラつかせて~など父の愚痴で1時間以上風呂でもフローリングでも説教。
修羅場ったその日は母の気に入らない事を父がやらかしたので母の機嫌は最悪だった。
今までも同じことを繰り返しその度に母はやめろとキレるのになぜこの人は繰り返すんだと私もイラついていた。
それを引きずったまま晩御飯になり母がリビングから私に声をかけるも音楽を聴いていて聞こえず無視してしまった。
突然部屋の扉がバン!と大きな音をたてたのでびっくりして見ると母がさっきから何回も呼んでるんだけど!と叫んだ。
原因を伝えると母はこっちにきて音楽プレイヤーを床に叩き落とした。
色々こみ上げてきて気づいたら母になんでこんなことで怒られないといけないんだ父さんに対して腹立ってるのに私に当たるなと叫んでいた。
そこからは突っかみ合いで母が半袖を着ていた私の腕を掴んで爪を立ててきたくらいのところで父登場。
主に父の借金で母はおかしくなったんだけど私が幼児の時の話でその事についても、何年も根に持ってばかみたいそんなに嫌いなら離婚すればいいのに一緒にくらして勝手にイラついて私に当たってくるなとかそんな感じのことを言った気がする。
そしたら母が色々と叫んであたしが出ていけばいいんでしょ!と口癖のように言っている言葉を残して本当に出て行った。
今まで口だけだったからびっくりしたけどラッキーと思い自分の部屋に誰も入れないように両面テープで扉が開かないようにしてこもった。
ちなみに今でもだけど親に家庭の事や両親に関する事で反抗的なことを言うと勝手に涙が出てきて嗚咽が止まらないのでその時も父が本当に出て行ったもう大丈夫だから開けてくれと言うまで泣きっぱなしだった。
このあと父と二人でコンビニに行ってジュースやお菓子おつまみなど買って家で乾杯した。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

47

347: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/02/01(水) 23:25:50.33
学生の頃、長袖のピタTを着たら服の中に蜂がいたこと。

何がいるのかは分からないけど、腕に何かが這っている感触と次々に走る痛みに脱ごうとするも慌て過ぎていて脱げなかった。

すごい悲鳴を聞いた家族は押し込み強盗に私が襲われていると思ったらしい。

駆け付けた家族に脱がせて貰ったところ、服の中にいたのは足長蜂1匹。かなり刺されたので念のため病院へ行きました。
体質に合わなかったのかかなり腫れ上がり、少し腫れが引いたところで数えたら手首から肘まで20数ヶ所刺されていたのが修羅場でした。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title
144: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/28(月) 10:26:57.69 ID:FTTWlKks
数年前友人と二人で山登りに行った帰り、
少し迷ったせいで暗い道を歩いてたら事故にあった。 
友人は大丈夫だったんだが、
俺だけ車にひっかけられて吹っ飛んだ。 
交通事故に遭ったのは初めてでそれも衝撃的ではあったんだが、
俺自身はその前後の記憶は一切ない。 

この記事の続きを読む >