鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:修羅場

 (4コメント)

images (34)

959: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/03(金) 00:22:28.17 ID:bQx62/JY
自分がかろうじて知的障害じゃない程度の、割とギリギリ規定内の人間だったこと
兄と姉がいるんだけど、既に家族間で財産分与の予定が決まってたこと

兄姉私の順で、兄と姉の年齢差は2、姉と私の年齢差は6
私だけ不自然に開いてるのは姉が生まれた直後に父が修行を終えて独立したから
私自身は学校の成績も中の中で、忘れっぽいところはあるけど、メイクもオシャレも好きだし
ワープア気味だけどそれは今時珍しくもないし、そこそこ一般人だと思ってた
今まで割と普通に生きて来られたのは、両親が厳しく躾てくれたからだった
兄と姉は普通だし既婚、二人とも遠方で子供もいる
(私だけ家に残って家業手伝いしてる)
だから、それぞれに家を買う援助をする代わり、遺産全て私に譲ることで兄も姉も納得したらしい
その生前分与を済ませた現時点(父還暦)で、持ち家以外の財産はほぼナシ、でも父は自営だから定年がないので限界まで頑張るとのこと
お前ももう25だからと打ち明けられたことが私の精神的修羅場

この記事の続きを読む >

 (24コメント)

ダウンロード (95)

57: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/13(月)22:25:15 ID:dnq
夫からいきなり「専業主婦の癖にお前の家事があまりにもだらしなさ過ぎる、何とか改善してくれ」と注意されたので
口ゲンカになり昨年末から最近までずっと実家に帰っていた

どうせ家メチャクチャなんだろうな~子供らはちゃんとやってるだろうか~なんて考えながら
先日久々に我が家に帰宅してみると、何と私が実家に帰った時よりも家がキレイになっている
慌ててたまたま家にいた長男に話を聞いた所、夫・長男・長女の3人で協力して家事をやっているとの事
「オカンがいなくても正直何の問題も無かった、どんだけちゃんと家事やってなかったの?
もう俺らだけでじゅーぶんやってけるからまだまだ実家帰ってていいよ」などと笑顔で言われたので
パニックになってしまった私は一通り家を荒らしてから実家に逃げ帰ってきてしまった

その後夫からメールが来た
「見て分かったと思うが俺達だけで家の事は問題無くやっていける。離婚しよう」と告げられて今度は鬱になってしまった…

私のありがたみを分からせてあげるつもりが、何故か自分の首を締める事になってしまったのが現在進行形の修羅場
離婚だけはしたくないんだけど、どうしよう…

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (13)

547: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/28(月)13:46:23 ID:RW9
修羅場スレに万引きおじいちゃんのことが書いてあったけど、数年前の年の瀬に私がバイトするスーパーでも
似たようなものを盗んだおじいちゃんをつかまえた
盗んだのは乾電池と豆乳だったっけ?なんかそれくらいのもの
少額だし、私の店では初めて捕まえた人だったので、お金払って家族に連絡してくれたら解放するよと言ったら
「お金ないし、家族もいない」と空の財布を投げつけられた
「さっさと警察を呼べ」と怒鳴られて、そこまで言うなら呼びましょう・・・と警察に通報したら
「ああその人ですか」というリアクションでナニソレ状態

警察が来て連れて行ってくれた時にちょっと話を聞いたんだけど、おじいちゃんは家がない人らしい
それで寒さが厳しくなると近隣のスーパーで万引きして、ちょっとの間だけ警察のお世話になるんだそうだ
今でこそ「ああよくある話だね」と流せるけど、当時は他人様に迷惑をかけたあげくに税金で生活しようだなんて
図々しいやつだと憤慨したもんだ

結局、どういう流れになったは知らないけど、おじいちゃんは起訴された(うちも被害届出した)
電池やら豆乳やらでどれだけの罪になるのだろうと思って、法学部の弟連れておじいちゃんの裁判の傍聴に行った
裁判で明らかにされた盗品・・・電池、豆乳、新聞、消しゴム、パンなどなど100円~300円くらい物もばかり
それで懲役○年というのになってびっくりしたよー
一緒に行った弟から累犯窃盗というのを聞いて、ああそういう仕組みなんだと納得
あとあのおとなしそうなおじいちゃんが前科二桁というのにもびっくりした
裁判でその前科の内容が説明されてたけど、どれもこれも今回のと同じような件だった
少額窃盗で前科二桁って、実はよくあることらしい・・・なんて世の中だ

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (1)

695: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/22(日) 03:26:00.06 ID:lXOZwYGP
修羅場っていうほど大きな出来事があったわけではない上に無駄に長いです。
上手くまとめられずすみません。

私にはひとまわり以上年の離れた兄がいた。兄がまだ学生の頃両親がなくなり、兄は大学を辞め働いて私を養ってくれた。
私が高校生になった頃、兄に彼女が出来た。
兄と私は祖父の代からの持ち家に住んでいたがしばらくして彼女も一緒に住むようになった。
3人暮らしが始まって少し経ち、私は兄の強い希望と小さい頃からの夢もあって大学に進学した。結婚の話も出ていた2人にいつまでも頼るのは申し訳ないのでひとり暮らしがしたいと言ったが兄はそれを許さなかった。
彼女は特に何も言わなかったが、私が入った学部は4年ではなく6年学ばなければならないことを知ると、だんだんと私への当たりが強くなった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード (95)

58: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/25(木)19:48:00 ID:ERM
私はダラ奥
超ダラ奥の専業
ただし夫の前ではキチンと奥
掃除洗濯ゴミ捨て買い出し、料理の出汁はきちんと昆布や鰹節あご出汁時にはもどしどんこ

夫は2・3日の出張多めの専門職

GW明けに一週間の出張が入ったと言われ、当日も朝食から靴磨きまで完璧に夫を送り出した
その後もう一眠りし家着のまま近所のレンタルDVD屋行き爆借りした後コンビニで食料と酒買い溜め
一歩も外に出ずに5日経過
明日はスーパー行って掃除して…と思いつつソファーで寝落ち
起きたら朝、部屋キレイ
なんで???と思ってたらベッドで夫が寝てた

コンビニの食べ散らかしやビールの空き缶ピザ屋の食べ残し埃被った部屋これ全部夫がキレイにしてくれてた
出張先での仕事が終ったから終電で帰って来てくれてた
ラインも入れたが私は寝汚く夢の中

夫が起きるまでが私の最大の修羅場

この記事の続きを読む >