鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:価値観

 (20コメント)

38

795: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/19(日) 18:22:22 ID:/HFI73Xp
女性の同僚が妊娠したときに、安産のお守りを贈った元彼。

「オレの子供しっかり生んでくれやヘヘヘ」みたいに向こうの
旦那さんに誤解されやしないだろうか。
無難かつ実用的に、商品券とか赤ん坊用品カタログギフトとか
贈ればいいのに……
女性も含めたグループとか、みんなで買ってきたよ!ならわかるけど
個人の独身の男性からもらっても微妙な気分になるだろうに。

自分の嫌いな女性だったので余計に冷めてそれっきり。
嫌いな人の子供でも健康に生まれてきてほしいけど、男から安産の
お守りっていうのは価値観合わない。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード

964: おさかなくわえた名無しさん 2008/04/10(木) 10:03:47 ID:ux2aX4DA
相手に落ち度があったとかいう話じゃないのだけど、
価値観が合わなかった。

出会ったときは普通だったんだけど、だんだん髪が伸びてきた。
なんで伸ばしてるの?って聞いたら、
「俺、人と同じ格好っていやなんだよね」
と。
みんなと同じ事をするのが嫌だ、人気があるので嫌いになった、
そういう考えがすごく苦手なので、冷めてしまった。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

normal

827: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/28(土) 05:21:25 ID:QgsH1DxU
大学3年時に社会人と付き合ってた。
大学生のうちに色々旅行に行きたかったけど、薄給な彼氏とシーズンに旅行するのは不可能で、
シーズンオフな11月の学祭期間とかに友達と旅行しようと思ってた。
フランスに行こう!という話になり、
彼氏に「1週間位旅行する」と言ったら激怒された。
理由は寂しいから。
どんだけアホかと思い大喧嘩になったが、最終的には彼氏が折れて一応許可が出た。(本来許可してもらう筋のもんでもない気はするけど…)
で、やっと落ち着いて、彼氏が旅行について聞いてきた。
「行き先は?」
「フランスだよ」

その瞬間、さっきの二倍の勢いで彼氏キレる。

「は!?海外!?ダメに決まってる!!!」
理由は海外じゃ連絡取れないから。

一週間も旅行って言ってるのに国内旅行だと解釈する価値観のズレとか、
仮に国内旅行だったら旅行中にいちいち連絡入れなきゃいけなかったのかよ…とか
てゆうか一週間連絡とれないぐらい我慢出来ないとか意味わからん、とか

とにかくあまりの幼稚さに冷めまくった。

自分が連れていけるわけじゃないのに、私が自分で行くのすらダメってホント何様だよ。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

744

58: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/14(水)01:15:27 ID:zMx
大学生のときに付き合っていた同い年の彼氏

初めてできた彼氏の誕生日だったので、アルバイトを頑張ってお金を貯めてディナークルーズに行った
ご飯も美味しかったし夜景も綺麗だったし、彼氏も喜んでくれて大満足だった

その半年後、彼氏は私の誕生日にプリンエルを作ってくれた
容器は私がいつも彼氏の家で台ふきんを除菌漂白するのに使ってるタライだった
プリンエルの上にはアポロとたけのこの里が林立していた
「私ちゃんのために初めて料理したよ!」と満面の笑みで言われた

私の誕生日、それのみで終了。


根本的な価値観がこの人とは合わないんだな…と思ってしまった
いや、高いものが欲しかったとかではないんだよ
でも自分の誕生日にディナークルーズに行って、
その半年後の彼女の誕生日は汚れたタライ入りのプリンエルでいいと思えるその感性とは相容れないと思った

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

521

171: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/19(火)23:40:37 ID:c9F
流れをぶった切って投稿
まとめ見てて投稿したくなり、やってきました。


彼とお寿司を食べに行った際、「ねーこれ天使の何?」って聞かれメニューを見ると「天使の海老」だった...
年末に連絡を取り合っていて彼から「部屋掃除してたら懐かしいもん出てきたわー」と画像が。開いてみると使い古されたメリケンサックだった...
デート中いきなり黙り込む彼。どうしたのか聞くと「黄昏モード入ってたわ」この黄昏モード中は喋りかけてはいけないそうです。
極め付けは、一緒にお風呂入った際、腰を振りながら湯船につかってる私にむかって息子を洗い出したこと。

私もいろいろ悪かったところがあったと思う、でも付き合った以上相手を理解しようと思ってたら、「育ってきた環境が違いすぎて、価値観が根本的に合わない」と振られた(´・_・`)

この記事の続きを読む >