鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:価値観

 (6コメント)

2882278989_810d4455b4
361: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/11/27(木) 01:26:12.00 ID:Ejhe7SJ9.net
小さな武勇伝だけど、今年の新入社員の天然くんがやってくれた。
彼は煙草も吸わないし、お酒はつきあいで口にする程度。
それが気に入らないらしい定年近いヤニ上司が、
「おまえな、いい年した男が煙草も酒もやらないで人生何が楽しいんだ?」
天然くんがびっくりした顔で
「え?○○さん煙草とお酒しか人生の楽しみがないんですか?
世の中いくらでも楽しいことあるのにお酒と煙草以外我慢するとか、
いや逆に器用っすよそれ!なんで他に何もしないんですか?
おもしろくないじゃないですかそんな人生!」
素で不思議がってヤニ上司を問いつめてるから、まわりが大爆笑だった。
ヤニ上司は真っ赤で「おまえは(もごもご聞き取れず)うるさい!うるさい!うるさい!」と
もごもごのあとにいきなりぶちきれて喫煙所に行ってしまったけど、
天然くんだけ笑われてるのも怒られたのも理解不能みたいで、( ゚д゚)ポカーンとしていた。
天然最強ってこういうことかw

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (40)
6: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/18(月) 18:13:59.06 ID:jDmBV58V
麺類をすすりきらずに噛みちぎる奴の神経がわからん。
上司がこのタイプなんで、昼メシどきが苦痛でたまらない。
うどん、そば、ラーメン、すべて噛みちぎって食べるので、丼が見苦しいことこの上ない。
下を向いて麺を箸でまとめて口に入れ、はみ出した麺を噛みちぎってボタボタ落とす。
自分は猫舌気味なのもあり、すすりきれる量をレンゲにとって食う、いわゆる女っぽい食い方なのだが
食べる時間はそれほど遅くないつもりだし、きれいに食べられている方だと思っている。
噛みちぎると最後の方は短い麺ばかりになって食いにくいよな?
どうして適量を取らないのか、その神経がわからん。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

bb94665927eb304223e78e4f84f90898-e1448965047698

1: 砂漠のマスカレード ★ 2016/12/14(水) 14:19:41.19 ID:CAP_USER9
これまで5000人を超える30~40代の独身男性からさまざまな悩み相談を受けてきました。
しかし、同世代の女性たちが「〇〇だから不安」「〇〇のリスクは避けたい」と具体的な悩みを打ち明けるのに対して、
男性たちは「そろそろヤバイと思いました」という漠然とした不安を抱いているだけ。
大半の独身男性は、「『何がどれくらいヤバイのか』自分でもよく分かっていない」のです。

「仕事はそれなりにソツなくこなせるけど、恋愛・結婚はうまくいかない」
「会社の女性社員とはうまく話せるけど、飲み会では女性との会話が盛り上がらない」
「長いつき合いの友人はいるけど、あまり会えなくなって1人の時間が増えた」
「まだ大きな病気やケガはしていないけど、ときどき胸や胃腸に違和感がある」

このように「自分なりに楽しく暮らしているけど、何か引っかかるものがある」という心のモヤモヤが年月とともにジワジワと心身に蓄積されて、大きな不安になっていくのです。

なかでも、彼らが最も不安を感じているのが結婚。「もう若くてかわいい子とは結婚できないのか?」「このまま結婚せず一生一人で生きていけるのか?」と頭の中で考えながらも、
一歩踏み出すことができないまま、いたずらに年齢を重ねてしまう男性が少なくありません。
彼らにとってどんなものが結婚の障害となっているのでしょうか。

■「男の30~40代はまだ大丈夫」のうそ

独身男性たちは結婚に関して、「女の30~40代はキツイけど、男の30~40代はまだ大丈夫」という楽観視をしがちですが、それは間違っています。
「男は若い女のほうが好きだから」という発想から楽観視してしまうのですが、だからと言って男性のほうが結婚しやすいわけではありません。
結婚市場における30~40代男性は年齢以前の問題で、非常に厳しい状況下に置かれているのです。

一生に一度は結婚したい、と思っているのなら

総務省統計局発表の人口推計(2016年6月1日現在)を見てみましょう。

20~59歳を5歳刻みで見ていくと、55~59歳で女性が4万人多い以外は、どの年代も男性が2万~19万人多いため、一夫一婦制の日本では必然的に余ってしまうのです。
さらに注目すべきは、50代半ば以降は逆転して女性のほうが多くなること。
これは疾病などで男性のほうが早く亡くなるからであり、もしあなたが「『一生に一度は結婚したい』と思っているのなら急いだほうがいい」でしょう。

もう1つ注目してほしいのが2015年の国勢調査。
これも20~59歳の男女を対象に5歳刻みで「未婚」「配偶者有」「死別・離別」の割合を見ていくと、
どの年代においても男性のほうが独身者の人数(未婚+死別・離別)も割合も、圧倒的に高いことが分かります。

つまり、「男性のほうが人口も独身者の割合も高い」「選べる立場にあるのは女性側」ということ。
私は30~40代の独身男性たちに、まずこの現実を話して、「女の30~40代はキツイけど、男の30~40代はまだ大丈夫」という根拠のない楽観視を変えるように促しています。

■女性の若さと引き換えに何を渡す? 

根拠のない楽観視を捨て、「前向きに結婚を目指そう」と相手を探しはじめたとき、次の障害になるのは「若い女性と結婚できるのでは?」という願望。
「厳しいかも」という不安こそあるものの、芸能人の結婚やネットニュースなどを見て「やっぱりイケるかも」という願望を持ち続けているのです。

12月5日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)で、くりぃむしちゅー・有田哲平さんが結婚を発表しました。
45歳での初婚で、相手は「一回り以上年下の一般女性」と言われています。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161214-00149299-toyo-soci
東洋経済オンライン 12/14(水) 6:00配信

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

menu_2

13: 名無しさん@HOME 2014/02/10(月) 20:45:39.36 0
助言をお願いします・・・
妻は主婦業も完璧にこなし、妻、そして子供たちの母親として非の打ち所の無い人物です。
ですが、かなり完璧主義なんです。
私は太りやすい体質なので、大学時代から一人暮らしなのをいいことに
朝:昼:夜を、5:3:2の割合で、朝と昼はもりもり食べるけど
夜は、ご飯少量に納豆+ねぎ、豆腐、味噌汁、キャベツサラダみたいな食生活でした。
ですが結婚してからというもの、夜がものすごい量なんです。
どんぶり飯にご飯山盛り、サラダ、味噌汁、しょうが焼き、肉じゃが、魚の煮付け等々・・・。
いろいろとバリエーションが変わるんですけど、量がすごい。
自分は最初は我慢して食べていたんですけど、ジョギングをしていても体重が増え続けました。
そこで、自分は太りやすい体系で~という説明をしたところ、私のご飯は食べたくないのね!
って言ってどこが悪いのよ!とキレ気味で攻められて・・・それからは怖くて言えなくて、
以降は隠れてトイレで吐いています。
そして幼稚園の子(双子)にも、子供が食べる量ではないだろっていうくらいの量を出して
食べないと怒るんです。
作ってくれた人、そして食材に感謝して頂きたいんですけど、さすがにもう限界です。
どういえば妻を怒らせずに食事の量を適量にしてもらえるでしょうか?
長文すみません、よろしくお願いします。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

885

68: 名無しさん@おーぷん 2016/06/04(土)01:31:25 ID:kxl
結婚を本気で考えてたほどの人だったけど、レストランでの食事が原因で冷めた
結構高めの店に誘われて行ったんだけど、味が正直に言って不味かった
こんな高い店で何でこんな不味いんだと思いつつ、クレームつけて店の雰囲気を悪くするわけに行かないから我慢した
我慢しても1/3も食べられなかったが
けどそれを美味しい美味しいって言う彼女を見て価値観違いすぎぃ!って感じた
この人と結婚したら毎日こんな飯食わされるのかと…
彼女はどうしたのと心配してくれたが、お前の舌こそどうなってんだと思った
それからはもう全然興味が無くなってしまって別れた
ただ、金持ちの娘なんで引く手数多だろうから罪悪感とかは無いっ!
スパッと切ることができたのが幸い

後日談
それから数年後、別の人と結婚して偶然にも同じレストランに誘われた
どうしたもんかこれ…と思いつつメニュー眺めてたら、シェフとオーナーみたいな人が謝りに来た
数年前に来た俺のことを覚えてて、あの時のことを謝ってくれることに驚き
しかも、味が悪かった理由が料理人の一人が当時俺が付き合ってた彼女のことが好きで、俺に対して嫉妬してたからというアホみたいな理由
特に怒ってなかったから別に良いよと言うと、ワインをサービスしてくれた
高い店ってのはこんなにもレベルが違うのかと思った
当然料理もすごく美味しかった

この記事の続きを読む >