鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:作文

 (5コメント)

images (6)
230: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/11/08(土) 09:19:21.41 ID:StfPmxuL
書いてたらちょっと長くなった 

小学三年生くらいだったかに自分の名前の意味を親に聞いてそれについて感想を書くと言う宿題が出たことがあった 
感想と言っても原稿用紙一枚だけ渡されてそれの半分も書けば良くてその感想を皆の前で読んで発表、皆で拍手みたいな流れだった 
俺は宿題が出て早速親に名前の由来を聞いたんだけど特に意味は無いと言われた 
俺の名前は〇〇太みたいな普通の名前なんだけど名付けた理由が呼びやすいとか覚えられやすいとかで名前自体には意味は無かった 
それでも親からの愛情が無いなんて事は無くて俺自身もその名前で満足していたから感想には意味は無くてもこの名前で良かったと書いた 

だけど感想の発表になると他の子達は勇敢な子になるようにとか誠実になるようにとか名前にちゃんと意味があった 
それでも俺は自分の名前がおかしいとは思ったりせず堂々と感想を皆の前で読んだ 
感想を読み終わるとクラスの皆は普通に拍手してくれたんだけど担任だけは何だかムスッとした様な顔で俺の事を見ていた 

そのまま全員の発表が済んで授業が終わったんだけど終わってすぐに担任に呼ばれた 
なんだろうと思ってついて行くと「皆ちゃんと宿題をやって来ているのに何でちゃんと宿題をやってこないの?」と言われた 
どうやら担任は俺が親に名前の由来を聞くのを忘れて適当に感想を書いたと思い込んでいるみたいだった 
俺はちゃんと親に聞いて感想を書いたと何回も弁解したが担任は全然信用してくれなかった

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

images (6)
230: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 投稿日:2014/11/08(土) 09:19:21.41 ID:StfPmxuL
書いてたらちょっと長くなった 

小学三年生くらいだったかに自分の名前の意味を親に聞いてそれについて感想を書くと言う宿題が出たことがあった 
感想と言っても原稿用紙一枚だけ渡されてそれの半分も書けば良くてその感想を皆の前で読んで発表、皆で拍手みたいな流れだった 
俺は宿題が出て早速親に名前の由来を聞いたんだけど特に意味は無いと言われた 
俺の名前は〇〇太みたいな普通の名前なんだけど名付けた理由が呼びやすいとか覚えられやすいとかで名前自体には意味は無かった 
それでも親からの愛情が無いなんて事は無くて俺自身もその名前で満足していたから感想には意味は無くてもこの名前で良かったと書いた 

だけど感想の発表になると他の子達は勇敢な子になるようにとか誠実になるようにとか名前にちゃんと意味があった 
それでも俺は自分の名前がおかしいとは思ったりせず堂々と感想を皆の前で読んだ 
感想を読み終わるとクラスの皆は普通に拍手してくれたんだけど担任だけは何だかムスッとした様な顔で俺の事を見ていた 

そのまま全員の発表が済んで授業が終わったんだけど終わってすぐに担任に呼ばれた 
なんだろうと思ってついて行くと「皆ちゃんと宿題をやって来ているのに何でちゃんと宿題をやってこないの?」と言われた 
どうやら担任は俺が親に名前の由来を聞くのを忘れて適当に感想を書いたと思い込んでいるみたいだった 
俺はちゃんと親に聞いて感想を書いたと何回も弁解したが担任は全然信用してくれなかった

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

34

926: 本当にあった怖い名無し 2012/04/25(水) 03:10:53.30 ID:CY3XlhFc0
小学生の頃の話

同級生からよくあるいじめに遭っていた(○○菌が移るぞー、みたいなの)
人数が少ないためクラスが一つしかない学校で、
進級した途端そんな事になったから訳が分からなくて辛かった
この前までうちにゲームしに来てたじゃん、何で?という感じ
それがどんどんエスカレートして、叩かれたり蹴られたりもするようになった
(さすがに痕が残るほどではなかったけど)
異性しかいじめてこなかったので同性の子たちが度々やめろと言ってくれたが
奴らはそんなもの聞きやしない
もう耐えられない、でも表立って先生に言ったりしたらチクったとか言ってまた痛い目に遭う…
時期はちょうど夏休み前、宿題の一覧表を見て思いついた
とりあえず人権作文とかいう物で暴露してやろう、と
もう実名のオンパレードで書きまくった(○○くんがこう言った、××くんは叩いてきたなど)
一応作文の体は保ってないと駄目だろうと「いじめはいけない事だと思います」とも書いといた
そしたらそれが予想外の方向へ発展した

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

145

109: 彼氏いない歴774年 2013/11/18(月) 13:47:11.93 ID:dN/kgBtr
嫌われていると思っていた姪に嫌われてなかったこと。
それどころか家族を題材とした作文で賞を取ってその作文をプレゼント
してくれたこと。
311の震災後、兄夫婦は仕事の関係で転勤先である東北に残らなければならず、
仕事のめどがつくまで姪だけを先に我が家で預かり一緒にくらすことに。
姪は春休みに我が家に来たんだけど、あまり口を聞かず笑顔も見られなかった。
大変な思いしたんだし転校だって不安だよなと思って友達の子供(姪の同級生)
を紹介して後はあまり構わなかった。どう接していいかわからなかったし。
学校が始まり、祖父母(私の父母)と喋るときは段々笑顔も出てきた。
私とは洗面所でかちあうと無言で通り過ぎる感じ。
でもこの前
「ん。これ。喪子さんのこと書いて入選したから。喪子さんに断りなく書いて
ごめん。」
って作文を渡された。
作文には両親から離れて心細かったことや祖父母に対する感謝の気持ちが書かれて
いて、その最後の方に
「喪子さんくらいの年の人と喋ったことがないからどうしていいかわからなかった。
○美ちゃんを紹介してくれて友達になれて嬉しかった。ありがとう。実は喪子さんの仕事に
興味があり将来はその仕事に就きたいと思っている。喪子さんが毎日勉強して
資格を取ったのが自分も嬉しかった。来年の1月にはお父さんとお母さんが帰って
きて今の家を出るけど、喪子さんともっと話がしたい。引っ越してからも遊びに来てもいい
ですか。ただ、喪子さんは夕飯の前に肉まんを3つも食べるのは体に悪いと思います。
本当に心配なのでおやつは今より減らして下さい」(要約)
と書かれていた。
私も嬉しくて涙出た。でも肉まんのくだりを全校生徒の前で読んだとかorz

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

no title

391: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/09/28(火) 21:10:03 ID:xKiliW6X
子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃、 
父兄参観日に作文を読まされたんだが、同級生のひとりが 
「うちのおかあさんはひとりで苦労してわたしを育ててくれました。 

この記事の続きを読む >