鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:体調

 (2コメント)

cry

579: おさかなくわえた名無しさん 2009/02/24(火) 17:07:37 ID:opJxeh1h
私は絶叫系のジェットコースターが大嫌い。
楽しさなんて無くてただ怖いだけだし、落ちる感覚が苦手で気持ち悪くなる。

遊園地(TDLだけどさ)に誘われた時に上記のことを伝えて、絶叫系には私は一切乗らないこと、
もし乗りたくなったら一人で乗ることを約束してもらおうとしたら…

彼「うーん、困ったなあ。…じゃあ、体調悪くなってもいいように絶叫系は最後にまとめて乗ろうよ♪俺はやっぱ一緒に乗りたいし♪」

と言われた時に何かが冷めてしまった。
私の体調よりも自分を優先かと。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

387

31: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/23(水)09:41:14 ID:My6
今日の祭日孫を連れて息子夫婦が遊びに来るって昨日の夜連絡があったので、
体調が悪いので来ないでほしいと言ったらもう二度と来ないと言われた。
はいはい、もう二度と来るな。
ぶっちゃけ孫の面倒なんて見たくない。
二人で遊びに行きたいなら勝手にいけばいいけど、託児所代わりにおいてくな。
盆正月も来なくていいし、葬式もほかの人間に頼んどくから関わらんでくれていいです。
本当に来ないで。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

35

219: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/11(日)08:57:47 ID:8BA
嫁にいいかげん仕事辞めてほしい
もともと心身ともに丈夫じゃなくて仕事も休みがちだったんで、結婚を機に専業になってほしいと言う
 →「好きな仕事だから続けたい、周りもみんな結婚しても続けてるし」で拒否
1年後妊娠発覚、つわりで入院したのを機に再度仕事辞めて欲しいと言う→好きなry
安定期に入って一旦復帰するも、1日3時間のままごと勤務で周囲に気を遣わせまくり→3カ月で産休
産休中から保活でぐったりしてるので無理しないで辞めろと言う→「今辞めたら会社に申し訳ない」で拒否
1年半後復帰するも、また3カ月で体調崩して休職←今ここ。もう1年以上休んでるけど復帰の目途たたず
その間嫁の部署はずっと1人少ない状態で、残った5人で嫁の分の仕事カバーしてくれてる
俺も同じ会社だからそれがどれだけ大変なことか分かるんで、もう申し訳なさが半端ない
嫁が辞めたら代わりの人が入ってみんなの負担が軽くなるのは分かってるのに、頑なに辞めようとしない
一度辞めたら戻れないから無理してでも続けたいとか言ってるけどそもそも続けられてないし、
お前が無理してるんじゃなくて他の人に無理させてるんじゃんって思う
今日も具合悪くて寝てるんで俺が家事しながら子どもの面倒見てる(今は子も寝てる)んだけどさ、
休職中だから実質専業で、平日は子ども保育園に預けて(書類上は仕事してるから)育児もしてないのに
家事もろくにできない状態でどうやって仕事できると思ってんだと言いたい
でも言うとメンタルぶっ壊れるから言えない

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

1308114top

864: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/20(金)16:30:52 ID:uDE
生活費や学費としてバイト代は一切入れていない高校生が、高校を体調不良で欠席しておきながら夕方からの飲食バイトには行くので困っています。
代わりが探せないし、みんな体調不良でも出ているとのことですが、みなさん殆どフリーターや大学生だそうなので当然休んだら収入が途切れるのでしょうし、そもそも本分であるはずの高校は休むのにバイト?っていう...
ちなみにバイトの前は部活動をしており、そういう放課後の活動の忙しさや疲れを理由に家では何もしませんし、当然高校の成績も進級怪しいくらいです。でもやめません。どうしたらいいんでしょうか



この記事の続きを読む >

 (0コメント)

1464658110_1

58: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/08(金) 13:13:17.77 ID:eeb5wxeF0
風邪がまだ治りきってなくて、体調が万全じゃないと言っているのに
週末お泊まりデートを諦めてくれない時
いったん引き下がって、土壇場で喰い下がってきた時

こんな時に無理に相手したって、かえって苦しいだけだし、またぶり返してしまうのに
自分がその時気分良ければ、相手が無理して苦しんで再び体調崩してもいいって思ってるのかな
「俺をほったらかすのか」って…なぜひとこと「お大事に」って言って、そっとしておいてくれないのかな

「好きなんだからしょうがない」「男の本能なんだからしょうがない」「風邪ひいたお前が悪い」って
常に責め続けられてるみたいで、罪悪感で体調を崩しそうだ…

この記事の続きを読む >