鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:介護

 (4コメント)

749

97: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/02(金) 04:44:10.08 ID:QtFy0P+U
学歴はないけど地頭はいい、を自称していた彼と付き合っていた。確かにバカではなかったが、工業高校卒レベルの頭でしかなかった。
「今の夢はお金貯めて医学部に入ることかな。大学に進学しなかったのは今の仕事(介護)と出会っちゃったから。でも本気でやり始めたら、頂点を極めたくなったんだよね」
というわりに全く勉強しないから理由を聞いたら
「医学部って、金出せば誰でも入学できるっしょ?それに俺、介護のプロだから大丈夫」
と主張され、(でも月給20万で貯金は10万親は極貧)げんなりし始めた頃に
「お前が俺と付き合っているのは、医者になるからだろ?」
と言われ、なんか色々バカバカしくなり別れた。ちなみに5年前の話だけど、相変わらず介護職をしているらしい。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

047440

353: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/30(月) 18:05:53.19 ID:9+i9sslj
親が病気。介護士を呼ぶレベルではない。
でも、一人で階段を登れない買い物はいけない。
少し体を動かすと疲れて体調を崩す。

そんな親の面倒を見ているうちに仕事を休みがちになり、
会社を辞めた。てか辞めさせれれた。親の病気が良くなったら戻ってこいと
収入が少なく生活していけないので借金をしてしまってる。
貯金とたまにするアルバイト。最近では借金も返せなくなってきた。

その借金をしている事が親にばれて、
秘密にしていた事を泣きながら叱られた。
私の事は良いから仕事をしてくれと・・・

でも、たまにアルバイトで家を空けると
疲れた疲れたと言い、ご飯を作らないとご飯を作れと言い。。
精神的に疲れてきた。死にたいと言ったらあなたが死んだら私は生きていけないと言う。

自殺だと親に負い目を負わせて後追い自殺をされてしまうかも知れない。
事故を装ってばれずに死ぬ方法はないだろうか・・・

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (4)

148: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/28(木)11:09:46 ID:drm
年末にすいません。
先日ウトさんから話したいことがあるといわれ、伺いました。
ウトさんは老人ホーム、トメさんは認知症の症状があるので介護施設にいます。
そのウトさんからの話というのが、
「じぶんがしんだらウトさんの実家のお墓の隣あたりに多分空きスペースがあるから
そこに入れてほしい」というものでした。
ウトさん実家は高速使っても2時間くらいかかる田舎で、
現在はウトさんの甥っ子(旦那にはいとこ)が継いでます。

でも、ウトさんとトメさん5年位前に今住んでいる町で、
お墓の区画をすでに購入済み。
あれどうするんですか?
と聞いたら、
あの区画は、トメさんが、ウト実家の親と折り合いが悪く、絶対
「あんな田舎の、カエルの声しかしないようななところのお墓はいや。トメやコトメのそばで眠りたくない」
と言ったから、申し込んでみたら抽選に当たってしまっただけ。だとか。
で、今更そんな話をしたのは、トメさんが認知症になったんで、
言ってもわからんだろうし、自分の夢をかなえたい・・なんだと。

はっきり言って、ウトさんの実家遠いし、冠婚葬祭以外の交流はないし、
こっちは当初の予定通りにしてほしいんだけど。
ウトさん「最後の自分の願いだ」とか言っちゃってる。
本当は時分は自分の両親のそばにいたかったとか、
田舎で、自然に抱かれて眠りたいとか・・・
ロマンチックに語り続ける。

とりあえず結論保留して帰ったけど・・・・
なんだかなあ・・・・


この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (2)

232: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/11(土) 12:24:21 ID:IS695HEE
彼氏は次男。

お兄さんがうつ病で引きこもりの為、
結婚後は彼氏の地元に住まなきゃならないという事を聞いた時。

おまけに高齢の義両親&お兄さんのお世話付き。


次男で安心してたのに背負う物が多過ぎorz

彼氏の「当然だよな」みたいな態度が気に入らなくて別れました。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

951

343: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/07(月)11:31:32 ID:ooF
結婚する事になったので、久々に実兄と会った。
実兄は40代で、こっちは30代。待ち合わせはファミレス。
会ってすぐ、なぜか深々とテーブルに両手をついて謝罪された。
兄「すまなかった。実は両親が離婚するきっかけを作ってしまったのは俺だ」

は?と思いつつ話を聞くと
兄が小5で私が5歳の時、嫌味でなく本当に純粋な気持ちで
「なんでうちはお母さんばっかり働いてるの?」
と両親に聞いてしまったらしい。
うちは共働きで、家事と介護は母の役目だった。
父は料理はできるんだが自分一人の分しか作らない。
母が仕事から帰る2時間くらい前に帰ってきて、自分専用のツマミを作って飲み始める。
母は買い物して帰宅→それから義両親の食事+自分と子供の食事+家事+介護
って生活だった。
別に父は無職ではなかったんだが、県職員の母には及ばない稼ぎだったようで
それを要介護の祖母が「旦那様より稼ぐなんて」とチクチク言ってるのを
兄は聞いてしまい、ごく素朴な気持ちで
「なんでお母さんばっかり働いてるの」と尋ねた。

この記事の続きを読む >