鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:介護

 (2コメント)

ダウンロード (2)

894: おさかなくわえた名無しさん 2014/11/22(土) 19:31:38.85 O
伯母がキイエエエーって叫んだ時が修羅場だったな
よくある遺産相続の問題で、祖父母と同居していながら祖父母を全く介護しなかった長男家族ではなく
祖父母の介護に入院生活と最期まで世話してた次男家族に相続されたんだけど
祖父の遺言内容を知った時の伯母の叫び声がすっげー耳に残ってる
金属音というか、なんと言えばわからないんだけどとにかくすごかった
叫びながら爪でバリバリ目、というかまぶたをえぐられて右まぶたが千切れて、それを見た妹と母が大絶叫で伯母に爪でバリバリ引っ掻いて…ととにかくひどかった
父が伯母を蹴っ飛ばして弟が伯母をおさえつけてその場をいさめたらしいけど自分は痛い痛いとしか思ってなかったからよく知らない
眼球が傷ついていなくてよかったと今はただ思うよ
まぶたがちょっと変形しちゃったけど
まぶたって面積結構あるのをあの時に知ったよ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images (18)

917: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/18(水) 18:27:04.15 0
母方の祖母が後妻だった、血が繋がっていない。
その祖母は数年前に死んだ
血の繋がっている方の祖母は生きていた

その祖母は身寄りがなかったらしい

ある日、どこから聞きつけたのか、とある病院から連絡があった
その祖母が手術をするから同意書にサインをしてほしいと
色々あって、祖母に会い、病院にも行き手術の同意書にサインをした

手術は成功したが、医者から祖母は認知症だと思うと告げられた
祖母は重度の認知症だった、詐欺に会い3000万以上の被害にあっていた
家はゴミ屋敷だった、1Kのアパートはテレビで見るゴミ屋敷そのものだった

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

shigoto-muri3

856: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/16(月) 10:57:25.98 O
ものすごくありがちな話だと思うのだけど、旦那両親の介護をしててボロボロになってる間に浮気されてた
残業と言ってはデート、出張とか言っては二人で旅行(北海道まで雪まつり見に行ったりしてた
なんで知ったかと言うと相手の女性から嫌がらせのつもりか、プリントアウトした写真たくさんと中傷の手紙が送られてきたから
早く別れろクソババアみたいな
修羅場と言うか衝撃的な出来事だった
体は勝手に介護を続けるんだけど頭の中はぐるんぐるんといろんなことが駆け巡る
好条件で離婚出来るなー、とか
でもおじいちゃんとおばあちゃんどうしよう、とか
旦那には怒りより呆れの方が先だったし、お金をかけて調査するまでもなくたくさんの証拠を授けてくれた不倫女性にもびっくりだった

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

26

328: おさかなくわえた名無しさん 2019/04/09(火) 03:52:09.66 ID:yB+H6Rch0
付き合って3年
お互い社会人です

長文すみません

結婚の話がでているのですが、彼の母親に対してモヤモヤしています。
彼・彼母・私で食事をすることが数回あったのですが、彼に昔性行為友達がいたことを言ってきたり遠回しに年収を聞く、介護とかできるんでしょ?(私は医療者)と聞いてきます。
また、彼母の知り合いを含め4人で食事したときには彼に、今日は帰ってくる?(彼は彼母と二人暮らし。時々朝帰りありなので聞いてきたと思う。私は衝撃で何も言えず)とデリカシーのない発言が多いです。

上記発言ありますが話し方は友好的です。
以前彼に彼母のことを相談しましたが我関せず。

彼のことは結婚を考えるくらい好きですが、彼母のことを考えると踏みとどまってしまいます…こんなことで別れを考えるのは考えすぎなのでしょうか

みなさんの意見を聞きたいです

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (5)

99: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/15(火) 17:23:06.01 0
病気や交通事故で母親、祖父(母方)、祖母(父方)の三人が一斉に長期入院を余儀なくされた。
父親は三兄弟なんだが、この兄弟は揃いも揃って祖母の世話を「これは女の仕事で俺には関係ない!」
と豪語し、長男(既婚)は嫁に、次男(父親)は娘の私に、三男(未婚)も前期の義姉と姪に押し付けた。
そして長男嫁はキレて実家に帰ってしまい、後に離婚した。
母方の祖母と父方の祖父はすでに亡くなってて、母親は一人娘で他に頼れる親族もなし。
私には兄がいたが、この兄も父親の血を濃厚に受け継いでて「俺には関係ない」と逃亡。
しかも兄は逃亡前に母親からもそれぞれの祖父母からもたんまりと金をせしめていた。
周囲には本当にろくでなししかいなくて、就職で上京しそこで結婚間近だった私が動くより他なかった。
仕事も辞めて三人に付きっきりになり、その後は介護もはじまり二年後に婚約破棄した。
元婚約者は待ってると言ってくれたが、申し訳なさすぎて私の方から懇願し別れてもらった。
慰謝料は受け取ってもらえず、それどころか後日私の実家に来て今後に役立ててほしいと高額の見舞金を持参された。
辞退したが元婚約者は「自分を愛してるなら受け取ってほしい」と引かず、結局受け取って貯金した。
それから三人を順に見送り私は三十路になっていた。
見舞金はまだ手付かずでいつか返したいと思ってるが、今さら私から連絡したって向こうにはいい迷惑だろう。
もう何もする気になれない、後は出来るかぎり周囲に迷惑かけずに一人で逝くだけ。
私にもきっと問題があっただろうが、父親や兄をはじめ親族に憎しみしか持ってない。

この記事の続きを読む >