鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:二股

 (0コメント)

ninpu
4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)20:42:50 ID:4WU
かなり昔の話。
堕胎話・DQN要素あり。不快な方は読み飛ばし推奨。
当時のスペック
私:19歳 社会人
彼:20歳 大学生

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

af9920077963l

619: 名無しさん@おーぷん 2015/07/09(木)16:06:26 ID:EE5
実に馬鹿馬鹿しいオレオレ詐欺にあったよ。
リアルでは言えないのでここに書き捨て。

学生の頃付き合っていた社会人の彼は、かっこ良くて
コミュ力高くて高学歴高収入の上に気前も良かった。
当然モテた。長いこと二股されていた。
私が二股を知ったのは、相手の女性の牽制が激しかったから。
でも彼は自分の二股がバレてないと思っていたらしく、
物凄い上から目線で、一方的に私の落ち度を責めた。そして
色々と辻褄の合わないおかしな嘘をついて去っていった。

彼は私にも向こうにもプロポーズしていて、
結婚式や新居の話も両方にしていた。正に両天秤をして、
最終的にどっちか良い方を選ぼうと思っていたんだろうね。
その後、相手の女性と、私と話していた結婚式場で式を挙げ、
私が好きな建築家でおされなデザイナーズハウスを建てた。

辛くて悔しくて、共通の知り合いから流れてくる情報で
発狂しそうにもなったけど、当時私は仕事がとても面白い&
忙しくなったところで、意外とあまり引きずらずに済んだ。
冷静になってくるとあんな人とは別れて良かったと思えた。
ストレスが無くなり平和な日々が訪れた。

それから10年。
私も結婚出産し、その彼のことも全く思い出さなくなった。
そんな頃彼からメールが来た。
アドレスが変わっていたなった。私も削除してなかった。
(他意はなく、単にそのままになっていただけ)
内容は、ざっと

彼)俺です。覚えてますか?元気ですか?

私)お久しぶりです、なんでしょうか

彼)今更だけど、いい加減貸した金返してくれないかな

私)借りてませんけど

彼)貸しただろ。お前にいくら使ったと思ってんの。
  俺の財布から抜いた金も返せ、わかってんだよ

私)身に覚えがありませんが。本当に俺さんですか

彼)俺だよ。お前が金を盗んだ証拠も借用書もある、
  警察に行ってもいいんだぞ

私)とりあえず明細と口座番号送って下さい

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title
74: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/13(水) 16:54:56 ID:OMX7SyKN
数年前に付き合ってた彼女はオシャレで可愛くて
おれのドストライクだったんだけど性格がぶっ飛んでた
人の悪い部分をきつい言い方で指摘してきたり、自称男友達と二人で遊んだり。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (43)
232: 名無しさん@おーぷん 2015/08/25(火)18:46:55 ID:I8S
友人A子は20代半ばで急に結婚願望が強くなり
結婚したいというよりか早く子供が欲しい、このままじゃ卵子が悪くなっていくから子供産みたいという気持ちが強かった。
(あくまでA子の意見です。気分を害する方がいたらごめんなさい。)
同年代の彼氏は居たものの、結婚に関してはまだ先がいいと断わられ早く結婚したいA子は焦り
なぜか20歳も上の男性と彼氏と二股を始めた…

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

155

195: 名無しさん@HOME 2012/03/15(木) 20:56:43.53 O
私はかなりの嗅覚過敏で、おかげで自分のにおいも気になることがある
大学生の時、友人がいつもと違う香りがするので
「それ何て名前のコロン?珍しい香りだね」
と聞くと変な顔をしたが、すぐにはっとしたように
「ねぇ、どんな香り?」
と聞いて来た
友人はいつも優しい香りで、私はかなり気分の悪い時にホッとしていたが、その時は何か大人の女のような香りがしていた
そのことをそのまま伝えると「分かった」と言ってどこかに行ってしまった
次の日、友人が彼氏と別れたとさっぱりした顔で言って来た
「私さんのおかげだよ。ありがとう」
と言われ、首を傾げていると「かいでみて」と言う
昨日と違い、いつもの友人の香りだった
話を聞くと、彼氏が二股しているのではと友人はずっと疑っていたらしい
しかし証拠はなかった
ところが私に聞かれたその日は彼氏と一晩過ごした後で、その匂いは彼からの移り香
とは言え男が女のような香りのものを使うはずがなく、まさに浮気の証拠と問い詰めれば白状したらしい
友人と過ごす前に二股相手とずっと一緒だったと
「二股相手のにおいを自分が付けているなんて・・!!」
と激怒していた
が、「そんな男と付き合っても幸せじゃない」と別れられてよかった、と笑っていた
しかし自分のせいで友人を不幸にした、と私はかなり自分の嗅覚を呪った

この過敏は精神的なものらしく、それも治すために現在、心療内科通ってます

この記事の続きを読む >