鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:二股

 (2コメント)

af9920077963l

619: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/09(木)16:06:26 ID:EE5
実に馬鹿馬鹿しいオレオレ詐欺にあったよ。
リアルでは言えないのでここに書き捨て。

学生の頃付き合っていた社会人の彼は、かっこ良くて
コミュ力高くて高学歴高収入の上に気前も良かった。
当然モテた。長いこと二股されていた。
私が二股を知ったのは、相手の女性の牽制が激しかったから。
でも彼は自分の二股がバレてないと思っていたらしく、
物凄い上から目線で、一方的に私の落ち度を責めた。そして
色々と辻褄の合わないおかしな嘘をついて去っていった。

彼は私にも向こうにもプロポーズしていて、
結婚式や新居の話も両方にしていた。正に両天秤をして、
最終的にどっちか良い方を選ぼうと思っていたんだろうね。
その後、相手の女性と、私と話していた結婚式場で式を挙げ、
私が好きな建築家でおされなデザイナーズハウスを建てた。

辛くて悔しくて、共通の知り合いから流れてくる情報で
発狂しそうにもなったけど、当時私は仕事がとても面白い&
忙しくなったところで、意外とあまり引きずらずに済んだ。
冷静になってくるとあんな人とは別れて良かったと思えた。
ストレスが無くなり平和な日々が訪れた。

それから10年。
私も結婚出産し、その彼のことも全く思い出さなくなった。
そんな頃彼からメールが来た。
アドレスが変わっていたなった。私も削除してなかった。
(他意はなく、単にそのままになっていただけ)
内容は、ざっと

彼)俺です。覚えてますか?元気ですか?

私)お久しぶりです、なんでしょうか

彼)今更だけど、いい加減貸した金返してくれないかな

私)借りてませんけど

彼)貸しただろ。お前にいくら使ったと思ってんの。
  俺の財布から抜いた金も返せ、わかってんだよ

私)身に覚えがありませんが。本当に俺さんですか

彼)俺だよ。お前が金を盗んだ証拠も借用書もある、
  警察に行ってもいいんだぞ

私)とりあえず明細と口座番号送って下さい

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ninpu
4: 名無しさん@おーぷん 2015/07/11(土)20:42:50 ID:4WU
かなり昔の話。
堕胎話・DQN要素あり。不快な方は読み飛ばし推奨。
当時のスペック
私:19歳 社会人
彼:20歳 大学生

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (17)

721: おさかなくわえた名無しさん 05/01/26 19:50:20 ID:WuC/8/np
職場の先輩に、飲み会の席でいきなり「人のものを取るのは良くないよ」と絡まれた。
突然で全然思い当たる節もなかったし、酔っ払いの戯言かな?と思っていたんだけど、
当時社内恋愛してた彼氏に後日何気にその話をしたら「そんなこと言われたんだ。そうなんだ・・そうか・・・」
と、妙にニヤニヤしてて、先輩と私が二股をかけられてたのがわかったんだけど、
そんなこと全く思いつきもしなかった自分が腹立たしいし、悦に浸ってる彼がアホに思えて一気に醒めた。
二人の女が自分を取り合ってるという状況が、嬉しくてたまらんて感じだったのかな。
あんまりもてるってタイプの人でもなかったから、余計にそうだったのかも。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

4888

424: おさかなくわえた名無しさん 2005/07/22(金) 13:58:04 ID:qJ4LBKja
付き合ってた人に、二股をかけられ捨てられた。
それでも好きで(バカだった)、ずっと諦め切れなかったんだけど
別れた日から、何百回もかけてきたイタ電(無言で切る)をかけてきていたのが元彼だと判明。
ある日出てみると、

女の声「あ、出たよ
男の声「は?喋んな。切れ

この男の声が元彼。
その瞬間までは、きっと、今の女に飽きたら私のところに戻ってきてくれるに違いない!
なんて考えてたんだけど、いっきに冷めた。私も若かった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

411

663: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/25(木) 00:36:05 ID:2c+bggX+
冷められたのかな? って話ですが、
3年付き合った男に、二股掛けられて振られたときのセリフに
「アイツ(二股相手の彼女)は俺の子供を10人でも産みたい、って言った」
「君はどう思う?」って聞かれて
バカ正直に「私の体力とお互いの経済力を考えないと…、でも10人は無理!」
と答えた。たぶん、冷められたと思うw

しばらくは立ち直れなくて辛かったけれど、
2人はその後すぐ結婚したらしいし、子供も産まれたのかな~なんて今は他人事。
でも、あとあと考えると3歳上の元彼の5歳年上の彼女だったから
(当時、私26歳、彼女34歳)、10人産むには、かなり大変だったのではないかと思う。

この記事の続きを読む >