鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:事故

 (0コメント)

no title

107: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/14(水) 14:56:59 ID:wA+7UE/G0
姉が結婚前、彼氏と一緒に有名な占い師に二人の将来を見てもらった。 

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

200

512: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/26(土)19:07:17 ID:07o
妊婦に「2階から飛び降りたら面白いから、飛び降りろ(笑)」とか言う男。
妊婦さんが2階から落ちて、お腹の中の子がシボウ・妊婦さんも骨折という事故を知らんのか。
「ケガしても骨折ぐらいだろ(笑)」と言っていたから、もしかしたら知ってたかもしれないけど。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

thumb5
13: おさかなくわえた名無しさん 2014/05/01(木)19:25:11 ID:PL70z2Yr6
結婚して7年も経つと、なんとなく嫁が鬱陶しくなってくるもんだよね。
これで子供でもいれば、七五三や運動会、遠足ってイベントがあって
季節や時の移ろいも感じることができるのにね。
どっちが悪いわけでもなくて、子供ができない、だから・・・

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

dqn
244: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/15(金)11:02:04 ID:gC8
毎朝夫を最寄りの駅まで送ってるんだが、
家を出る時間が毎日同じだと、前後に同じ車が付くことがよくある。
その中に1台、後に付くと無駄に煽ってくる鬱陶しい車がいるが
住宅街の中の片側一車線だと、どう煽られようが対処の仕様がない。
その車は住宅街を丁度抜けた所で、少し遠回りになる別ルートを使って
(私たちが走るのは図の赤いルートで、その車は青いルート)
一気に私たちの車を追い抜き、バイパスに出る手前で前に出る。
青いルートは一方通行になってて、そんな道路でスピード出すなんて危ないなぁと思うけど
かと言って、途中路肩に寄せて追い抜いてもらえるような場所もないし。
こっちは交通ルールに従って走るだけだと思ってスルーしてきたけど、ある日のこと。
いつものように後から煽られる→別ルートで追い抜かれる→バイパス手前で前に出られる、で
バイパスに出る信号待ちをしていた。
煽る車、私たちの車の順。
そこに信号の右方向からスピード出し過ぎの車が左折してきた。(緑色)
煽る車の助手席側にモロに衝突しながら車は民家に突っ込み
煽る車は回転しながらうちの車のバンパーを激しく擦った。
普段から危ない運転するやつだから車間を十分空けて信号待ちしていたので助かった。
でも煽る車が回転しながらコンニチハ状態になったとき、
スローモーションのようにはっきりと、初めて運転者の顔を見たんだよ。
驚いたことに女だった。
それまでルームミラーで後方を走るその車を確認したときは
男か女か分からないような感じだったし、
合流地点では朝日がガラスに反射して見え難かったし、
とにかくそれまで運転手のことを気の短い男性かなって先入観があったんだ。
(男性のみなさま、ごめんなさい)
その女の恐怖の顔が小林まことの漫画に似てて目に焼き付いている。
回転した車はそのまま電柱に激突して、次にその運転者を見た時は
血で目鼻立ちがよく見えなかった。
今回の場合、その煽る車側には全く非はないわけだけど、
普通に走って入れば事故に巻き込まれていたのは私たちの車だったはず。
ああいう無茶な運転する人って、結果的に自分で不運を引き寄せてるんだなぁと思った出来事。
map


この記事の続きを読む >

 (10コメント)

885

721: おさかなくわえた名無しさん 2014/07/10(木)16:37:25 ID:RVJRK3zgo
数年前に娘がトラックに跳ねられた。意識が無く重症だと職場に電話がかかってきたので半狂乱になりながら帰り支度。
上司は「早く行っておいで!」と言ってくれたので急いで廊下を走った。
すると、向こう側から嫌いな男が歩いてきた。自己中心的でわがままな男。その男が、
「私さん、15時からの緊急会議に出席してくれないか」と言ってきた。
「娘が事故に・・・」と説明しても、「それ娘の自己責任じゃん。事故だから自己責任なんつってw」とわたしの腕を引っ張ったので振り払って走った。

次に駐車場。私が停めている目の前に白いセレナがとまっていた。
急いで一階のカウンターへ行き、車を退けてもらう放送をしてもらった。
しかし、待てど暮らせど持ち主が現れない。もう電車で行ってしまおうか(駅は遠い。物凄く遠回り)と思ったらようやく持ち主が現れた。さっきの自己中心男。
「ごめんごめんw 私さんが欠席するから緊急会議なかなか抜けられなくてw」とヘラヘラしながらノロノロどかす。
私はキレながら車に乗り病院へ向かった。
しかしその道中でノロノロ運転に遭遇。追い越し不可の片側一車線の道を制限速度-20キロで走行。
横道逸れて走った。

この記事の続きを読む >