鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:事故

 (0コメント)

552

618: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/17(木)14:54:36 ID:W29
母(女優)が事故にあって、父に連れられて病院に行った
そこで見たのは包帯とガーゼだらけの知らないおばちゃん
物心ついて初めて母のすっぴんと遭遇して誰これギャァアアってなった
母は母で、死ぬかもしれない恐怖と戦い、ようやく夫と子に会えたとたんに
我が子から「誰これ」って言われて修羅場だったと思う

母はそこそこ売れていた&美意識が高い人で、自宅内でも近所の散歩でも
フルメイクだったんだよね
子供目線から見ると普段は若々しく綺麗な母が年齢以上に老けて不細工に見えたので
正直どこかのおばあちゃんかとorz
事故後は徐々に仕事量を減らして引退、普通の主婦になって今では年相応な感じ
芸名を言われても「え、この人があの女優の?」とはなるかどうか微妙なライン
ちょっと小綺麗で品のあるおばあちゃんってくらい

最近インスタとかで女優さんのすっぴん(自称)写真を見るたびに
家族には素顔を見せておいてねってしみじみと思う・・・

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

images (18)

369: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/29(水) 01:31:15.22 ID:4J35M58N
自転車が信号無視して道路を直進した瞬間に車と衝突。
たまたまぶつかる前から自転車を目で追っていて、
救急車を呼んだけど素人目にも即死と分かるほど壮絶な状態だっただけに辛かった。
数日はその映像が頭にこびりついて食事が出来ないほど辛かったけど
日が経つにつれだんだん腹が立ってきた。
ロードバイクっていうのかな、高そうな自転車でヘルメットまでしてたけどあの交通量の多い交差点を車が来ない前提でなぜ直進しようと思ったんだろう。
まぁ車の運転手が一番辛いだろうけども。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (2)

76: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/23(土) 09:52:29.90 ID:Laff19AX
交通事故ではねられた人がバス停で待ってた私の目の前に滑り込んできた話

パンッと何かが弾ける音がしたので
パンク?と思って音のした方を見ると黒い靴となにか布の様な黒いものがあった

そしたら小汚そうなお爺さんが斜めに私の前に滑り込んできた。

一瞬、さっき前を通り過ぎたバイクから落ちた!?
でもノーヘルだし…車から落ちた?と辺りを見回すけど普通に車は通過して行ってる…

すると離れた距離で止まっていた車から小太りのおっさんがスマホ片手にやってきて

やっちゃった~ いきなり出てくるから
と救急車も呼ばす微動だにしない爺さんの前に突っ立ってる

私はちょうどスマホを持ってきてなかったので
小太りのおっさんに
いち いち きゅう ですよ、と電話番号をつたえた。

私の乗るバスが赤信号でちょうど来ていたのでそのまま乗って、バスを降りた所に公衆電話があったので何年かぶりに110に電話して目撃者であることを伝えたい、でも公衆電話からですよね?と若干疑いの問いかけをされたのも修羅場

ちなみに爺さん、跳ねられて40m飛ばされてた。
普通に車が走ってるのによく渡ろうとしたなと衝撃をうけた。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

02

257: おさかなくわえた名無しさん 2018/08/29(水) 11:10:03.36 ID:LmOwjV4q0
最近飼い猫を病で亡くしましたが、私はちゃんと看病したし、できる限りの手は尽くしたし、たくさん幸せを貰ったので感謝してるし、悲しいけど見送れました
彼も昔、飼い猫を病で亡くしてるので同情してくれましたが「もう二度と動物を飼うべきじゃない」と言われました
こんな辛いことを二度と味わってはいけない、ペットは人生でただ一匹にすべき、だそうです

私はまた猫か、何かしらの動物を飼おうと思ってます(すぐかもしれないし、何年後かも分からない、未定)
「それは何も学習してない、愛情がない、何よりも愛猫への裏切りだ」と言われました
また飼いたいってことは、今回の悲しみが嘘になる、と。

彼はもう飼いたくない、それならそれでいいと思います
私はまた飼いたい、それならそれでいいと思うんです
何で自分の意見を押し付けるのか、うっとおしく思いました

子供を病気や事故で亡くしてしまった親は、もう子供を産んじゃいけないの?と聞いたら「それとこれは話が違う」と、私からしたら同じ話です
ペットのことはイラッで済んだけど、将来を考えて付き合うのに、死生感が全く合わないって、けっこう大きいことなのかなと思いました

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

100

743: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/16(月) 23:00:10.82 ID:R3gLBFRD
一方通行逆走したあげく道を歩いていたおばあさんと接触し、転ばせてもそのまんま走っていこうとした車があった。
見ていた人全員がおばあさんに駆け寄り、助け起こしたり「どこか痛くありませんか?」と声をかけていた
そこへ男性が道の真ん中で大の字で車の前に通せんぼ
「あぶねえだろ!」と運転手に怒鳴られたら「どっちがだ!」と一喝
「一方通行も分からん奴が車乗るな!!」
と説教し、運転手が言い返そうとするのを黙らせた。そして最後は車から降ろしておばあさんの元へ連れていき、謝らせていた。
運よくそこへ非番だったが警官の従兄(家の半径1キロ以内に親戚のほとんどが住んでます)が来たので経緯を話すと、従兄は警官モードに。
このままにしないできちんと警官呼ぶように言い、仲間に連絡
運転手は逃げようとするのをみんなで囲んでがっちり確保
「後はお任せください」と従兄が言うも「こいつ絶対逃げるから」と警官来るまで運転手見張ってました。幸いおばあさんはけがはないものの「私が病院連れていくよ」と車を出す人、「じゃあ私はご家族に連絡を」とみんなが色々動いた。運転手は警官から事情聴取されていたが半泣きだった
その時にはあの大の字で止めた男性はいなくなっていた

ご近所もいたかもしれないが、ほとんどが通りすがりの見知らぬ人たちだったのにあの時の連帯感はすごかった

この記事の続きを読む >