鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:予防接種

 (0コメント)

9b94d9bd

139: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/16(木)15:53:54 ID:Day
子ども(4才)から昨日言われて、もやもやするので相談させてください。
子どもから、もう注射したくないと突然言われて、注射打ったのは先々週だしと思いよく話をきいたら、
担任の保育士が夕方早退して予防接種する子には
「注射は夕方がいいねー!」「注射は保育園の後が普通!」って言うらしいんだ。
朝、小児科に寄って予防接種してから登園する子には、何も言わない(注射について声をかけない)らしい。

保育園の決まりとしては、
・予防接種後30分は保護者で見て登園させない
っていうことぐらい。
もちろん、遅刻させることは事前に連絡を入れている。
子どもが赤ちゃんのときから預けている保育園なんだけど、
今まで「注射は夕方に!」なんて言われたことは無い。

この担任は、この春から異動してきて担任になった人なんだけど、
前から、保育園の決まりではないんだけど自分が気に入らないことを、子どもに言うので、
ちょっと困っている。
「○○ちゃんのおしぼり大きくて絞りにくいねー」
「××ちゃん、お弁当もっと少なくすれば早く食べ終われていいよねー」
「◎◎ちゃんの服、かわいいからみんな羨ましがるよ。その服は家で着たら?」
といった具合(一部は他のママさん・パパさんたちからの伝聞)。
連絡帳にも書かず、保護者に直接言わず、子どもに言い続ける。

小さなことなんだけど、でも言われる子どもはイヤだろうし。
誰に相談すればいいかなぁ…。
あるいは、何も言わないでスルーしておくかなぁ…。
残念なことに、園長も主任保育士も、全然相談できるタイプじゃない。
事なかれ主義って言うか、「まぁまぁ」で終るんだよね。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_m
6: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/18(土) 23:37:45.80 ID:jGPlwliC
大したことじゃないんだけど、愚痴りたい…

今日の予防接種に旦那と一緒に行って、旦那が子供を抱いて私が荷物持ちして診察室に入ったらお医者さんが変な顔してちょっと動作が止まった。
側に立って診察を見ながら(つっけんどんなお医者さんだなあ)と思っていたら、診察が終わって
「お母さんは今日具合でも悪いんですか」
「いいえ。なぜですか?」
「いや、お父さんが赤ちゃんを抱いているから」
それからちょっと間違った椅子に座ったりすると「お母さんは邪魔」とか言われたり、旦那にだけ接種時の注意を説明して私には目もやらなかったり…
初診で私が問診票を記入していたからたまたま旦那が抱っこしてただけなんだけどな。
3ヶ月の今まで、頼る先もないから産後即家事して(産休で一日家にいるので殆ど分担してる)平日は一日中私があやしてるのに、たった一度1分も顔見てないのにダメ母だと判定されたのかな。男親が子供抱いてるといけない理由とかあったかな。

くだらない事でごめん、でも何か今までの疲れがどっとでた。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

004

352: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/22(木) 19:49:44.52 ID:5NteC7Ue
「お金がかかる」という理由で、インフルエンザ予防接種を受けるのを怠ったり、
渋ったりする人。インフルエンザは単なる風邪と違い、症状が重くて命にかかわる
ことさえある。予防接種の窓口負担はせいぜい5千円以内なのに、命にかかわる
ことに対して、そのくらいの出費を渋る神経が信じられない。命と5千円と、一体
どっちが大事なんだよと言いたい。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

18

929: 名無しさん@おーぷん 2015/11/22(日)23:46:31 ID:6wW
インフルエンザの予防接種に行った。
その日は日曜で予防接種のためだけに営業していたためか、親子で来ている
家庭が多かった。
注射を怖がっている子や接種が終わった後、「痛いよー。」と泣いてる子も
いたんだけど、ある親子がフロアに入ってきて列に並んでから、「注射は痛い
ぞー?本当に痛いぞー?」父親のほうが子供(幼稚園児くらい?)にニヤニヤ
しながら繰り返し言っていた。
「ほら、あの子は痛くて泣いているんだ、カワイソー。」かなり大きな声で
段々その子も不安そうな顔をしてくるし、まわりの子供も「やっぱり痛いの?」
とざわつき出した。
結局、その親は接種をして処置室から出た後も、エレベーターに乗るまで自分の
子供に「痛かったろ?お父さん痛くて泣いた。あー痛い、痛い(ニヤニヤ)。
(自分の子供に向かって)痛かったろ?痛かったろ?」繰り返し大きな声で言っ
ていた。
お母さんらしいひとは終始無言、子供は目に涙を浮かべて下見てた。
親子が出て行ったあと、他の親子はフォローに追われてた。
なんというか、むかつく父親だった。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

18

929: 名無しさん@おーぷん 2015/11/22(日)23:46:31 ID:6wW
インフルエンザの予防接種に行った。
その日は日曜で予防接種のためだけに営業していたためか、親子で来ている
家庭が多かった。
注射を怖がっている子や接種が終わった後、「痛いよー。」と泣いてる子も
いたんだけど、ある親子がフロアに入ってきて列に並んでから、「注射は痛い
ぞー?本当に痛いぞー?」父親のほうが子供(幼稚園児くらい?)にニヤニヤ
しながら繰り返し言っていた。
「ほら、あの子は痛くて泣いているんだ、カワイソー。」かなり大きな声で
段々その子も不安そうな顔をしてくるし、まわりの子供も「やっぱり痛いの?」
とざわつき出した。
結局、その親は接種をして処置室から出た後も、エレベーターに乗るまで自分の
子供に「痛かったろ?お父さん痛くて泣いた。あー痛い、痛い(ニヤニヤ)。
(自分の子供に向かって)痛かったろ?痛かったろ?」繰り返し大きな声で言っ
ていた。
お母さんらしいひとは終始無言、子供は目に涙を浮かべて下見てた。
親子が出て行ったあと、他の親子はフォローに追われてた。
なんというか、むかつく父親だった。

この記事の続きを読む >