鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:両親

 (0コメント)

img3-660x350
67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/12(木)11:47:53 ID:4HU
相談お願いします。
彼氏とお付き合い4年目の、社会人2年生です。
彼氏とは大学時代にバイト先で知り合いました。
早めに彼氏のご両親に紹介してもらえて最初は嬉しかったんですが、しんどくなってきました。
たとえば、彼の父の日母の日、敬老の日は当たり前に私が共同出資です。
最初はケーキ代半分とかだったんですが、だんだん値が張るようになってきました。
大体、一回につき1万ほどです。
家族のイベントにも呼ばれます。
最初はお祭りや花火の日だけでしたが最近は彼両親の誕生日や、姪っ子ちゃんのお祝いにも。
クリスマスや彼の誕生日も、二年目からは二人きりでなく彼の家です。
来月は私の誕生日なので、「たまには外でごはん食べよう、お店は私が探す」
と言ったのですが、渋られました。
「もう結婚するのは決まったようなもんだから」と言われますが
正式に申し込まれたわけではありません。
彼が「結婚即同居」と考えているのが最近わかって、冷めてきました。
別れたいんですが、友人に「それって婚約同様と見なされない?慰謝料請求されるかも」
と言われてしまいました。
指輪をもらったり、金銭的なやりとりはないですし、
イベントにお呼ばれした時も食費以上の手土産を必ず持っていっているんですが
婚約同然と見なされたら慰謝料が生じるんでしょうか。
アットホームな彼家族に対し馴染めない私が悪いんでしょうが、性格の不一致で誰が悪いとかではないと思うんですが…
色々悩んでいます。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

01 (1)
17: 名無しさん@おーぷん 2014/10/19(日)23:22:56 ID:QND4BQzgt
俺の両親が介護が必要になったときに、嫁が子供連れて逃げたのが修羅場。

俺両親、同時期に介護が必要になる。
1年ほど俺だけで介護してて、
仕事と介護でフラフラに。

当時仮面夫婦歴10年近い専業嫁が介護を
恐れて、子供を連れて離婚を請求してくる。
のちに離婚成立。

俺両親、知人の紹介により施設に入る。このあとに俺再婚&出世。

介護がなくなったことや俺が出世したことを元嫁が知り、
子供をネタにした金銭要求や接触が激しくなる。
子供も子供で、離婚に対する恨み節や、
あれ欲しいこれ欲しいばかりで
普段の仕送りへの感謝の一言もない。

あまりの糞ぶりにブチキレて、
善意で払ってた大学の学費と一人暮らし費用の振込みを取り止め。
奨学金を借りろと伝える。
ちなみに俺には法律的にも払う義務は一切ない。

今さら謝ってきてるが、
元嫁も娘もバカすぎるわ。
こんな奴らにもう払いたくない。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

369

316: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/01(土) 20:49:10 ID:kZFd5otJ
そろそろ結婚も考えていた彼女
先日初めて実家に一緒に行き、親とも会って貰った
その時は大した問題は無かったのだが、彼女を送りに玄関を出ると彼女がボソッと言った
「お母さん、障害者なんだ」と、なにか吐き捨てる感じで言われた
事前に話してなかった俺も悪いんだが、障害者手帳を持つ程でも無いし、全く介
添えも必要無い、ただ手首が普通より回せる範囲が狭い程度なんだが、言い方が
ひっかかって冷めてしまった
マザコンなつもりは無いが、母親を馬鹿にされて良い気はしないし、もし俺が体
が不自由になったりしたらあっさり見捨てれ女なんだろうなと思ってしまって無
理だった

向こうが先に冷めてるかもしれないけどな

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (1)

546: 恋人は名無しさん 2017/09/25(月) 18:33:49.83 ID:H+TymZQ/0
ちょっと相談させて下さい
自分 30 
彼女 30

自分は年収300万くらいで彼女は体が弱く家で仕事をしており月に2、3万しか収入がありません
そこで同棲を考えていて家賃6万くらいで大体の出費は自分が払って
彼女には専業主婦をやらせようと思うのですが無謀でしょうか?
彼女も自信がないと言っておりこのままの状態だと将来が不安で別れ話も出ています
自分も彼女も気持ち的には冷めておらず金銭面がとにかく不安なんです
彼女も年齢が年齢なので焦ってはいるようなんです
どうすればいいんでしょうか?
自分は出来る事なら別れず同棲したい思っております

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

06

92: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/18(金) 00:02:46 ID:d2R8fX/S
冷め話。

私は煙草嫌い。元彼は煙草吸う人で、私の前では吸わないように頼んでいた。
ある日、彼の家に行きご両親に会った。
とてもいい人で私を気に入ってくれたけど、ご両親も煙草吸う人。

話の途中で「煙草平気?」と向こうのお父さんに聞かれて、嫌だと言えず「大丈夫です」と答えてしまった(これは私が悪かった)
煙草を吸うご両親とそれに便乗するように吸い出した彼、白い煙が充満する部屋を見て
ああ、無理だ。と思って、すぅっと冷静になった。

この記事の続きを読む >