鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:不機嫌

 (3コメント)

259

517: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/06(木) 22:57:02.04 ID:K6y/SWPr0
生活費5万で私の家で同棲している彼の趣味はパチンコ。
週末に激しい腹痛に襲われ緊急外来に連れて行ってくれた。
しかし薬が合わなかったのか一晩中苦しんだ。
翌日も苦しむ私をよそに「いてもやることないから」とパチンコに行こうとした。
結局不機嫌になりながらも行くのを止めてくれて、
また病院に舞い戻りそのまま入院。
入院中は毎日見舞いに来てくれるけれど、
洗濯物がなくなるから早く退院してくれないと困るといい、
退院した日は仕事終わってそのままパチンコに行っていた。

もうね、無理。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

644

67: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/14(水) 19:37:19.88 ID:rGgVVGqX0
スーパーで彼氏と買い物をして精算した後、ゲートを出る時にゲートが鳴った
万引きしたみたいですごく居心地が悪かったし周囲の目が気になった…
なぜか彼氏がずっと無言なので、「レジで読み込みがうまくいっていない商品があったみたいです、申し訳ありません~」と駆け寄ってきた店員さんに私が応対した
結局レジの人にも確認して万引きではなく読取ミスと結論。余計な恥をかいたと思ったけど、レジの人ペコペコしてくれたので「じゃあ今月のお得なセール教えてください」とお願いして教えて貰ってまぁまぁ和やかにスーパーを出た
なのに、彼氏がずっと不機嫌。「余計な恥をかかせて!」と怒ってきた
はあ?なぜ私に怒る?ネジ飛んでるのかな

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード

115: おさかなくわえた名無しさん 2007/04/19(木) 13:04:26 ID:0zJEWqB9
昔、付き合ってた彼は、
男がデート代出すもんだと言う。
それは、いいのだがいつもファミレスとかしか行かないので、
「いつも奢ってもらってばかりじゃ悪いから、
今日は、私が出すよ」
と、前々から行きたかった店に彼を誘った。
彼のプライドを傷つけてしまったようで、
終始不機嫌。
次に会った時、
「寿司食べに行こう」
と誘われ、回転寿司に行った。
彼とは、一皿100円の所しか行った事無く、
今回は皿で値段の別れている所で、
彼は、終始皿の値段をカウントしている。
無理していたのだろう。
会計の時、私がさっとお金を出して店を出た。
そこまでしてプライドにこだわる彼にさめた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

35

723: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/26(木) 23:18:03 ID:5M6LQ8s0
工房の頃、彼女の家に遊びにいったついでに前から貸していたCDを返してくれといったところ
「どこにあるかわかんない」「今度また探しとく」とかハァ?な発言を連発
そしておれが「今日返してほしいから探してほしい」というと「2階の机の所にあるから、かってに取ってきて」といい彼女の家から帰ったあとメールや電話をしても不機嫌
その理由を聞いても「それぐらい解ってよ」
とか言ってくるのだがさっぱり理解できずにいると呆れた様子で「あの後バイトで忙しかったのにCD返してくれとかしつこい、忙しいんだからそれぐらい我慢しろ」
と散々バイトの時間直前まで昼寝してたくせに身勝手な発言を連発
「もうしんどい、私の気持ちを理解してくれない。別れて」といってきたので別れました


こんな自分勝手な女だとはじめて知りいっきに冷めた

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

012

13: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/24(木)10:30:34 ID:Los
理不尽冷めかもしれないけど。

箸が転がってもおかしい頃、10歳年上の人と付き合ったことがある。
私から好きになって告白して付き合うことになり、交際3ヶ月で順調だったある日。
ドライブデートしている最中、お昼どうしようか?ってなった。
看板を見ながら
「うどんって気分じゃないし、マックもねー……パスタもなんだかなー」
て感じでなかなか決まらず、結局ファミレスに入ることになった。
メニューを見ながら迷っていたら、彼氏が
「俺はヒマツブシにしようかな!」
て言った。

私は言い間違えネタを見る度
「他はあるだろうけど、流石にひつまぶしを暇潰しに言い間違える人なんていないでしょw」
て思っていたから、突然目の前にその有り得ない言い間違えをする人が現れたこと。
しかもそれが、大の大人である彼氏だったことがおかしくて仕方なくて
「えw暇潰し?w暇潰し?wwwww」
て小声で言いながら、声を押し殺して大笑いした。(語彙力なくて日本語が変なこと陳謝!)

最初は彼氏も照れ笑いしていたけど、涙が出るほど笑っていたら彼氏が怒ってしまい、注文せずにお店を出てしまった。
慌てて店員さんに声掛けて謝って、彼氏を追い掛けて謝ったけど
「今日はもう帰ろう」
て言って、送ってくれてる道中(1時間くらい)ずっと彼氏は不機嫌だった。どんなに謝っても
「言い間違えなんて誰だってあるのに、あんなに笑わなくてもいいんじゃね?」
とか他の内容はもう忘れちゃったけど、ずっと文句言われて
「気分悪いわーマジで」
とかずっと独り言のように言われて
「大人のくせに器ちっちゃ!」
て思って冷めた。

今考えたらJKに手を出す時点でヤバイ奴なんだけど、当時は
「社会人の大人な彼氏!」
て自慢していて、高校卒業したら結婚するつもりでいた。
そのことが力になって、留年しないように勉強頑張ってたのになー。

後日電話で別れ話をした時、粘られた挙げ句
「お前にいくら使ったと思ってんだ!」
て言われて完全に冷めきった思い出。
ガソリン代入れて高く見積もっても、せいぜい3万くらいでしょうに。
当時はガソリン代なんて概念なかったから、尚更みみっちく感じた。

この記事の続きを読む >