鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:不幸

 (1コメント)

new_6a15f41b-s

794: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/13(日) 23:27:31 ID:966FXNIv
典型的DQNと判明した時冷めた。
未成年で煙草吸ってただの飲酒してただの…挙げ句鬱病もどきのいわゆるメンヘラ。
家族に恵まれずに育ったとか、学校(恐らく高校)が酷い所だっただの不幸自慢が次々に出てきた。
大変だったね、とか返すと「○○(私)と俺は違いすぎる」とか勝手に凹む。
付き合い始めた当初は年はさほど変わらないが高卒で働いてるだけあって
しっかりした落ち着いた人という印象だったんだが…

極めつけは別れを告げた時の台詞。
「○○を信じすぎた俺が悪かったんだ、ごめん」
何酔ってんだと。何もかも受け入れてくれると思ってたのか?
別れを告げるまではまだそれなりにくすぶっていた気持ちが一気に冷めた。


未成年で煙草と酒やっちゃったと別に言わなくても良いことや
鬱病まがいの不幸自慢を受け入れてくれる人なんかそういないだろうに…

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

16

713: 名無しさん@おーぷん 2017/01/04(水)23:31:46 ID:ojL
先日、足の悪い母に頼まれて母の好きな鞄の店に行った時の話。
予算と希望する鞄の形を店員さんと話しながら見て、ある程度
目星をつけたところでそれまで接客してくれた店員さんは
バックヤードに在庫を見に行くために席を外しました。
戻ってくるまでに自分用にもと店内を見回していたんだけど
別の店員がつかつかと寄ってきて
「お客様は買うものも決まっていないし、値段も気にされているようですから
うちの鞄はお買いにならないほうがいいんじゃないですか」
と言ってきた。
びっくりして困惑する私に鼻で笑って
「値段を気にしなきゃいけないなんてかわいそう。貧乏って不幸ね」
と畳み掛けて言われた。
丁度バックヤードから戻ってきた店員さんに謝られて、なんかもう
その時は呆れて帰って来ちゃったけど、あの店員の神経がわからなさすぎる。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

89

129: 愛と死の名無しさん 2010/08/11(水) 14:55:58
空気読まずに書きます、もしスレ違いだったらごめんなさい。

私が不幸だった、自分の結婚式の話。
4月にごく近い親族のみで挙式・食事会をしたんだけど
私の友達が勝手に式にやってきた…しかも彼氏つきで。

結婚の報告をしたときから、式に出たい出たい言ってたんだけど
身内のみだから、もちろん旦那側も友達は一人も呼ばないし
私も自分の友達にはそう話してある、だから呼べないんだと
何度も何度も説明したのに、なかなか諦めてくれず。
しまいには、交通費出る?彼氏と旅行がてら行くつもりだから
ホテル1泊分だけ払ってくれると嬉しいなぁなんて言い出した。
うんざりして、きつめに話してやっとわかってくれたと思ったのに
まさか式場に突撃されるとは。式開始前からぐったり疲れました。

ちなみに、その友達とは、他にもいろいろあって、縁切りました。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

images (15)

23: 愛と死の名無しさん 2012/05/17(木) 23:34:16.38
先週行った結婚式が不幸過ぎた… 
と思ったんだけど 
投下していい?

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

3100

596: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/17(金) 11:15:52 ID:kkq0bp1o
彼と同棲中に実家で不幸があって、彼に連絡せずに1日帰らなかった。
連絡しなかった私も悪いんだが、1日たって帰ったら
部屋がぐっちゃぐちゃだった。掃除してないからとかじゃなく、荒らされてるような状態。
私の私物がひどいありさまで、服から化粧道具から散乱し
私のものを主に入れてたクローゼットもめちゃくちゃ。
当時つけてた日記的なものまで「読まれました」的に開いたまま置かれていた。
彼は仕事で留守だったので、帰宅を待って問いただすと「浮気してると思った」らしい。
他の男に会いに行ったと思い、その証拠を探してたと。当然私の日記も読んだと。
そして私がもう部屋に帰ってこれないように、サブのカギを玄関に取り付けようと
買ってきてたとこだったと。(ドアの上の方に素人でも取り付けられるようなもの防犯性を高める。私が先に帰ってきたので入れたが)
そして部屋にある私の私物をどうするか、捨てるかつっかえすか?
私を追い出した後、この部屋は彼だけでは広いので引っ越そうか?引っ越すとすればどこがいいか?
などそういうことまでもう考えていたと言われた。
たった1日連絡しないだけでなんでこんなことされるのか、言われるのかわからなかったし
日記は読まれるしで恐ろしくなった。
なんか人の奥底に潜むなにか、っていったら大げさだけど、普段からは想像もできなかったので衝撃が大きすぎた。
事情を話したら納得していたし謝ってもくれたけど、それからは彼の笑顔も気持ち悪くて別れた。

この記事の続きを読む >