鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:上手

 (5コメント)

ダウンロード (16)

856: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/20(火) 03:11:27 ID:XMCTYySQ
大学の時、付き合っていた先輩。
お母さんが料理上手だと聞いたので私も食べたいなーと何気なく言ったら、
○○ちゃんは箸の持ち方がちょっとね、、、だから持ち方直したらいいよ。と言われ拒否された。どん引した。
実は私は事故で利き手の神経を切ってしまい箸やぺんを上手く持てない。字も汚い。
だから私は初対面の人と食事する時は引かれないように一応話しているので知っているはずなのに。
直すも何も神経切れてるってのに。義体にでもなれってか。

よくよく考えると先輩風拭かせて浅知恵披露して悦に入ってるような人で冷めつつあったので留学を機にさよならしました。
ただ共通の知り合いが多いので知りたくない相手の近況が耳に入って疎ましいです。



この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード

655: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/14(月) 00:07:22 ID:gN8TfDFW
元彼は「料理に詳しい、料理上手な自分」アピールが上手で、
食材やら調理法の薀蓄が凄かった。
鍋パーティでは鍋奉行だし、わたしの包丁の使い方に駄目だしされたり。

付き合って暫くしてから「彼の自宅で料理を作ってくれる」ってことに。
台所にはプロみたいな台所用品がばっちり揃ってて、びっくり。
でも見学してると、手際が悪いのに能書きばっかり達者で、あれ?みたいな感じ。

メインは炒め物だったんだけど、中華鍋をものすごい熱して、熱しまくってた。
材料投入と同時に、半端ない量の煙が発生。
「煙凄いけど、大丈夫なの?」とわたしが言っても、
「本格的なのはこういうものだ」とか言って、火を消さない彼。

とりあえずわたしが窓を開けたんだけど、そのあたりで、鳴り響く火災報知機。
で、鳴り響くインターフォン。「大丈夫ですか!?」って、がんがんドアも叩かれてて、
彼が出たら、マンションの管理人さんだったっぽい。

彼は「料理をしてて…」とかもごもご謝ってたけど、
「普通の料理で出る煙の量じゃないですよ!?ほんとに火災になりますよ!?」って
めちゃめちゃ叱られてた。
更に消防車のサイレンの音がこっちに向かって近づいてくるのが聞こえる。
消防車呼ばれちゃったよ…

管理人さんは「あー 誰か消防呼んだみたいですね、こっちで謝って帰って貰うから」って帰っていったけど、
廊下には他の住人もいっぱい居たっぽかった。
(ファミリータイプのマンションをルームシェアしてたから、住人の数も多かったと思う。)
「管理人さんと一緒に出て行って、謝りに行った方がいいよ」って言ったのに、
なんだかんだ誤魔化す彼に、この時点でかなり冷めた。帰りたかった。

でも正直、この大騒ぎの中にわたしが出て行ったら、
自分が犯人みたいかなーとか思っちゃって、帰れなかった。ヘタレだ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

58

49: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/28(金) 19:40:47 ID:5n8To33z
元彼が食べ物にこだわるというか食事を重視する人で、デートの度に
色々なお店に連れて行ってもらったり手料理をごちそうしてくれたりしてた。
私は逆に食事にほとんど興味がなくて、一ヶ月以上同じものを食べ続けても平気だし
腐ってるとかでなければ不味くても平気な方。
大鍋に煮物を煮て毎日食べて鍋が空になったらまた同じのを作るような食生活。
彼は新しいお店をチェックしたり混んでたら空くまで待ったり予約入れたり
料理はちゃんとあく抜きしたり計量スプーン使ったり、私には考えられない時間と労力を
食事に使ってた。
(あく抜きってお店の料理人がやる特別な工程で一般人が普段やると思わなかったので
私にはかなりカルチャーショックだった)
私も別に食べることが嫌いなわけではないので色々食べさせてもらうのは最初は楽しかったけど、
食べたら感想言わないといけないだろうけど私には食べ物を表現する語彙も細かいことが
わかる味覚もなく感想を言うのが苦痛だった。
時々「何食べたい?」と聞かれて、私にとっては心底どうでもいいことだったので
たいていは「なんでもいいよ」って言ってたんだけど、毎回毎回なんでもいいじゃ
彼も選ぶの疲れるんじゃないかと気になってたまに考えて考えて選んだりしてた。
ある日ふと「この人と結婚したら一生食べ物の事を考え続けなきゃいけないのかな」
って思ったら耐えられない程嫌になった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

no title

990: 素敵な旦那様 2005/12/05(月) 11:41:17

流れぶった切りですまん。 

この記事の続きを読む >