鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:レジ

 (1コメント)

532

809: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/30(月)19:55:30 ID:0Ah
昨日の旦那の行動に腹が立って喧嘩になった。
2人で百円ショップに寄ったんだけど、レジの小銭置き場に5000円札が不足していますと紙が貼ってあった。
旦那はそれを見て、意図的に万札を出して5000円札を釣りでもらってた・・・
私は必ずしも協力しなくても良いという考えだけど、さすがに旦那の思考は性格が悪すぎる。

・5000円札を持っているが出したくない
・万札しかない
・5000円札が必要

ここまではわかるけど、旦那は店員の困った顔が見たい~なの。
5000円が足りないとは書いてあるけど、客に出せとは言ってないじゃん。そんな足りない状態でどう対応するのかね~。ここで対応しなきゃ店は潰れるよ~とヘラヘラ。
そうじゃない、そうじゃないんだよ。
旦那の言うことも一理あるのかもしれないけど、困った顔が見たいって何?

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

FamilyMart_Somanikkeshi_Shop
815: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/17(金) 18:17:16 ID:OzIf5AjY
家の近所にコンビニがあってよく買い物に行くんだがそこにイケメンな兄ちゃんが働いてるんだ。 
深夜の時間に働いててもう一年くらい通ってる。
んで昨日いつものよいに深夜に買い物に行ったんだ。 
客はおっさんが一人雑誌立ち読みしてただけ。 
適当に買い物してレジに行ったんたが店員がいないんで声出して呼びかけたんだ、 
そしたらあの兄ちゃんが出てきた。 

が、様子がおかしい、兄ちゃんが号泣している。  

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

48

841: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/17(金) 05:29:04.46 ID:4LPr7v0w
スーパーで弁当を二つ買ってレジの時に箸が一膳しか袋に入れられていなかったので
「お箸二膳いいですか?弁当二つあるので」と言うと、レジの大学生のバイトの兄ちゃんが、
「弁当100個買ったら箸を100本付けられると思いますか?はい論破ドヤァ!次のお客様どうぞー」
さすがに「はい論破」は俺の脳内補完だがあまりにドヤ・キメ顔で言われて、生まれて初めて店員に「ちょっと待てーいw」って言ったわ。
すぐ近くのパートのおばさんが来て、すぐに店長も呼ばれて謝られた。その場で店長とバイトが揉めだして、
バイトが「今朝店長が言いましたよね?箸とかおしぼりを必要以上に貰おうとする客は断っていいって」
と言うと店長も穏やかにキレてて、俺とパートのおばちゃんが店長をなだめる構図。
パートのおばちゃんが「まぁ、まだ若いから世間知らずなとこもあるし、これから勉強ですよ」とか店長に言ってたけど
「いやいや、おばちゃんはそっち側の人間だろwそういうのは俺が帰ってから言ってあげてw」と思った。
挙句には「お兄さん(俺)、体が大きいから弁当を2つ食べてもおかしくないと思われたんじゃない?www」と一人で爆笑していた。

車に戻って後輩と弁当を食べようとしたら結局箸を貰い損ねてて、また貰いにいくの面倒くさいし手で食べた。
なんか新鮮な気分で食べれたし少し美味しく感じたけど早く潰れてコンビニになんねーかな。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

no title

320: 名無しの心子知らず 2008/03/05(水) 13:10:14 ID:/AnSM2VE
プチですが投下。当方スーパーの店員です。 
レジをしていると、お客さんからお釣りをもらっていないと言われた。 
急遽レジを閉めて金額確認。誤差はゼロ。 
そう伝えると「そんなはずない!確かに二千円足りない!」とご立腹。 

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

1015

370: 彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/07(水) 00:03:09.38 ID:L8Tq01Bc.ne
友人と二人だけでお店に入って会計を割り勘にしようとした
友人のほうが合計は高かったけど、こっちなりに気を遣ったつもりだった
レジの前まで行ったとき友人が「ごめん…本当に割り勘しなきゃダメかな?」とボソボソ言う
「本当にごめんだけど…正直このお店あんまり入りたくなかった」と
店員さんもいるのに言い出しとりあえず私が払って店を出た
割り勘無理そう?と聞くと「ちょっと…無しでお願いしたいかな。ごめんね。あとお金ないし…」
ごめんごめん言いまくって腰が低かったけど、考えてみたら入る前に確認したとき何も言わないし
お金がないのに高いメニュー頼んでるしなんだったんだ
まさかとは思うけど、初めから払わせる気だったのかと疑ってしまってる

この記事の続きを読む >