鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:リクエスト

 (4コメント)

images (93)

117: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/07(水) 07:40:16.04 ID:6RT4Okoc0
誕生日のプレゼントはどんなものでもリクエストされたものを買って渡すべきですか?
彼女にダイソーの二本入りの赤ボールペンをリクエストされました
去年は朝ごはんにすると言ってスーパーの食パンを希望されて結局さすがにそれは…と思い何も渡せませんでした

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

gatag-00007101

207: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/12(月) 06:25:20.18 ID:TDFYSma4
高校生の時の話。

違う学校に通っていた初彼。
一年記念日にお互いが欲しいものを送り合おうと提案してきたので、私は髪留めと答えた。彼は革の鞄(5、6万するブランド)をリクエスト。バイトのシフトを入れまくり、なんとか記念日までに購入できた。

記念日当日、公園で待ち合わせ。
しかし相手は何も持って来ていない。手ぶら。
?と思っていたら渡された写真三枚。
公園の鉄棒でブタの丸焼きポーズや、マッサージ器を肩に当てて気持ち良さそうな表情の彼が写っていた。
意味が分からないし、まったく嬉しくないし、本当にそれだけしか持ってきていなかった。

混乱して固まっていたら、私が持っていた某ブランドの紙袋を指差して「俺の希望通りのやつじゃん!」と、盗られそうになったが、もう冷めに冷めていた私は「違う!!これは父さんにあげるもんだ!!」って叫んで走って帰った。
写真は帰ってすぐに父の灰皿で燃やした。
鞄は泣きながら姉の彼氏にあげた。

その日から連絡が途絶えて自然消滅したが、2ヶ月後くらいに私の家に知らない女と2人で写ってる写真を送り付けてきたこともあった。 当時流行っていた、写真を使った呪いの儀式をしてから全部父の灰皿で燃やした。

長文失礼しました。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (10)

988: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/15(日) 15:19:00.31 ID:bZ+poGJX
10年くらい前の話
色々リクエストの多い彼氏だったけど初めて付き合った男だったので「そんなものかな」と思って聞いてた
例えば私の足が太いからダイエットして欲しいとか、唐揚げ×個作って来て欲しいとか色々
そんなに太ってる方じゃなかった(160センチ50キロ)けど、夜ランニングしたり、家で腹筋やスクワットしたり、野菜メインの生活にしたりした
自分でも肉体改造にはまって、そういう生活を1年弱くらい続けた
すると50キロから45キロになって、スタイルもすごく良くなった
私が綺麗になったので彼氏はめちゃくちゃ喜んだ、でも「オレがお前を綺麗にしてやったんだ」みたいな上から目線も増えるようになった

ある日、美味しいと噂のバイキングのお店でデートすることになった
地元の野菜や地鶏を使った、見た目にもすごく美味しそうな料理ばかりで、料理をプレートに運ぶ段階から凄くワクワクした
それぞれ食べたい料理を取って席に着き、「いただきまーす」と食べようとした瞬間、前に座った彼氏の方からいきなり箸が伸びてきて、私のプレートの唐揚げをサッと取って行った
え、何!? と唖然としていると、そのまま残りの唐揚げもヒョイパクヒョイパクと平らげていった
続きます

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

3336

207: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/12(月) 06:25:20.18 ID:TDFYSma4
高校生の時の話。

違う学校に通っていた初彼。
一年記念日にお互いが欲しいものを送り合おうと提案してきたので、私は髪留めと答えた。彼は革の鞄(5、6万するブランド)をリクエスト。バイトのシフトを入れまくり、なんとか記念日までに購入できた。

記念日当日、公園で待ち合わせ。
しかし相手は何も持って来ていない。手ぶら。
?と思っていたら渡された写真三枚。
公園の鉄棒でブタの丸焼きポーズや、マッサージ器を肩に当てて気持ち良さそうな表情の彼が写っていた。
意味が分からないし、まったく嬉しくないし、本当にそれだけしか持ってきていなかった。

混乱して固まっていたら、私が持っていた某ブランドの紙袋を指差して「俺の希望通りのやつじゃん!」と、盗られそうになったが、もう冷めに冷めていた私は「違う!!これは父さんにあげるもんだ!!」って叫んで走って帰った。
写真は帰ってすぐに父の灰皿で燃やした。
鞄は泣きながら姉の彼氏にあげた。

その日から連絡が途絶えて自然消滅したが、2ヶ月後くらいに私の家に知らない女と2人で写ってる写真を送り付けてきたこともあった。 当時流行っていた、写真を使った呪いの儀式をしてから全部父の灰皿で燃やした。

長文失礼しました。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

622

503: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/29(月)10:03:34 ID:pQF
初めて彼女の手作り飯を食った日、ビーフシチューリクエストしたら付け合わせが有無を言わさずフランスパンの切り身だった
俺の中で夕飯にパンはありえないんで「なんでパン?」と聞くと「なんでって何?」みたいな顔で見られた
シチューと米ってあんまり合わないから、実家でもシチューの時はパンだったから…と
米がいいって言ったら炊いてくれたんだけど、茶碗じゃなくて平皿に乗って出てきた
あとはお好み焼きや麺をリクエストした時に米が出てこなかったり、スパゲティの日だとあたりまえのようにフォークとスプーンだけだしてきたり(おかずも煮物やらじゃなくてサラダとスープみたいな、箸を使わなくても食えるものを合わせてくるから俺がイウマデハシガデナイ)
後、たまーにおかずを机の上にこぼしてしまうことがあったんだが、それが何度か続いた時、ランチョンマットが布製からプラスチック製になって、彼女と飯食ってると(直接入ってこないけど)なんか馬鹿にされてる気がして冷めたなぁ
ちな飯はめちゃくちゃ美味かった
良いとこのお嬢さんだったんで価値観の違いはある程度覚悟してたけど、飯に関しての価値観のズレはやっぱきつい

この記事の続きを読む >