鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:モラハラ

 (12コメント)

no title

429: 名無しさん@おーぷん 2015/01/07(水)19:28:24 ID:vRP
今は元になった旦那に復讐されたのが修羅場。

大卒の自分が高卒の旦那と出会ったのは職場だった。
私は親会社の社員で、旦那は子会社から出向してきていた。
熱心なアプローチに悪い気はせず、ほどなく付き合い出した。
適齢期で周りが次々結婚していく中、まあいいかと思って結婚し寿退社。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

20150123_522123
50: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/05(土)03:04:28 ID:5Bg
旦那の学歴自慢にモヤモヤ
私は高校の頃、どちらかというと落ちこぼれだった
苦手科目は赤点常習犯だし、得意科目も高校に入ってからはセンターでなんとか9割とれるくらい
逆に旦那は高校で常に上位の成績を誇っていて、学年一位の科目もそこそこあったらしい
それを人がいる前で自慢気に話したり、私を下げたりしてくる
何でそんなことがしたいのか分からなくてモヤモヤする
そもそも、私と旦那は学校がまるで違う
旦那は工業高校で、高卒→就職が大半だから学ぶことも専門的なことばかり
対して私は普通科で、生徒の半分は国立大学に行くし、海外の大学に行くような生徒もいて英語にかなり力をかけていた学校
旦那の学校とまるで毛色が違う
だから私達の学校を比べてもなんの意味もないと思う
実際に旦那は溶接ができるけど、中学生が学ぶ英単語の読み書きもできない
私は電子回路なんてさっぱり解らないけど、物理学なら理解できるし英語も読み書きなら特に困らない
それを無視して学校での順位だけで馬鹿にされるのが悔しい
でも私が落ちこぼれてたのは事実だから、人前では抗議もできない
家で何度お願いしてもやめてくれない
ほんとにやめて欲しい

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

78

539: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/19(日)12:08:52 ID:AtQ
夫の弟(以下義弟)がお見合い結婚したのが去年11月。
早くも離婚危機となっている。
先週、義母からスイカをもらったので、帰りに義弟家におすそわけに寄った。
インターから義弟嫁さんにメールして「今から行くよ」と送っておいたが返事はなかった。
玄関のノアノブに、コンビニ袋が下げてある。
ちらっと覗くとアクエリアスのペットボトルが2本。ぬる~くなっていた。
チャイムを押したが返事無し。
ドアノブを回すと、鍵があいてる。
義弟嫁さんの携帯番号にかけると、中から着信音が聞こえてきた。
「ドアを開けて義弟嫁さーん?」と呼ぶと、ドスっと何か物の落ちる音。呻き声。
ヤバそうだったので「入るよー」と声かけして入った。
義弟嫁さんがベッドから落下していた。
高熱で動けず、飲まず食わずで脱水症状を起こしていた。

義弟は何をしてたかというと、高熱の嫁さんを置いてビジホに泊まっていたらしい。
兄である夫が問いつめたところ、
「今大事な仕事をやってる、うつされたら困る」と言ってさっさと退散、
しかし玄関のドアノブにアクエリをさりげなく残しておく俺…という
クールなツンデレ的セルフイメージのもと、そういう行動に至ったと供述した。

今までもそんな態度ばかり嫁さんにとっていたそうで
「口や態度では冷たくするが、ふとしたときにさりげない優しさを見せる俺…のつもり」で
モラハラすれすれの言動を繰り返してたらしい。
嫁さんの服や化粧をけなしてから「しょうがねえな俺がもっといいのを買ってやるよ、チッ」
という態度をとったり(※嫁さんはその時点で萎えてるので買ってもらいたがっていない)
料理をけなしながら完食したり。
(※義弟本人は「あんなこと言ってるくせに全部食べてくれるなんて…優しい人」という反応待ちだった)

義弟嫁さんは今実家で静養している。
あちらのご両親は離婚させたいようで、義弟嫁さんもそれを望んでる模様。
義弟は離婚したくないとゴネてるけど、夫に
「おまえに結婚は早すぎた!現実とアニメの区別がつくようになってから出直せ!」
と怒鳴られてしおれてる。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

w34-300x169
661: おさかなくわえた名無しさん 2015/11/15(日)11:02:37 ID:tmM
結婚後半年足らずで妊娠発覚したんだけど
何が気に食わなかったのか旦那に託卵を疑われた。
最初の頃は反論して、怒ったり泣いたりしてた。
でも旦那が外面がよく口達者なもんだから、
第三者を入れても無意味(第三者も洗脳される)だった。

悪阻でオエオエ苦しんでるときに「DNA鑑定が必要だな」と悲しみにくれたどや顔で言いやがった。
愛も情も尽きてたので録音録画開始。
「浮気したら女でも慰謝料払うんだよ?わかってる?」
と託卵話の他にも悲しげにどや顔で説教されてたんで、モラハラの証拠は簡単に集められた。
離婚届に判を押したものを渡されたんで有り難く貰っておいた。

ストレスで倒れて入院したけど一度も見舞いに来ず、
独身時代の貯金を崩して入院費用を出した。

正直に言うと、産みたくなかった。
おろせる時期が過ぎていたので産むしかなかった。
あんな悪魔みたいな男の子どもを、
死ぬほど痛い思いして、体をあちこち壊して、
高い金と長い時間を使ってまで何で産まなきゃいけないんだと思った。
産んだあとだって切った局部とかが痛む。
私を苦しめてくる男の子孫繁栄の為に、
何でこんな苦行をやらなきゃいけないんかと悔しくて悔しくて仕方なかった。

子どもは健康に生まれた。
私を疑っていた旦那の両親が吃驚するぐらい旦那の赤ちゃんの頃に似ているらしかった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

no title

956: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/28(木)19:24:40 ID:HVE
私は自他共に認めるブスで、恋愛も諦めていたんだけど、偶然趣味や話の合う男性に出会う事が出来て三年の交際を経て結婚した。
旦那になった人は優しくて頼りがいがある人だったが、息子が生まれた途端に変わった。息子は私にそっっっくりで、旦那は息子にリア充的な意味で将来は無いと決めつけた。

この記事の続きを読む >