鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:マザコン

 (8コメント)

001

433: 名無しさん@おーぷん 2014/08/12(火)11:15:13 ID:???
嫁の神経が分からない。

結婚前、俺の母が病気で他界した。物凄くショックだった。
その頃俺は別の彼女と結婚前提同棲してた。
しかし関係が上手くいかなくなっていた。

そんな特、同僚だった嫁と友達になった。
嫁が母親にとても似ているので安心感があった。
何かの理由で、同僚何人かで嫁の家(一人暮らし)
に行った時に、あっと思った。
嫁の部屋が母の部屋にそっくりだったんだ。
出してくれた卵焼きも同じ味。驚いた。
俺に文句(突っ込み?)と言う際も、
母が俺を叱るときの口調に酷似していた。
母が亡くなってすぐという時期的な事もあり
俺はどんどん嫁に安心感を覚え惹かれていった。

彼女に謝罪し、慰謝料を支払い、別れた。
それから嫁に告白すると、OKして貰えた。
付き合い始めて数ヶ月で結婚した。
子供にも恵まれて幸せな結婚生活送ってる。

先日嫁が笑いながら告白してきた。
実は、生前俺の母とコンタクトをとっていた。
ずっと俺が好きでどうにか振り向いて欲しくて
母に色々教わったり話したりしていたと。
手引きをしたのは俺妹で、嫁は俺妹友人という立場で
母に接触していたそうだ。その頃は母は既に病人だった。
嫁は医者の家系だから病気関係に詳しく、
母が長くない事を悟ったそうだ。だから。

俺妹と嫁が繋がったのはSNSで、俺妹は当時の俺彼女が
嫌いで、結婚して欲しくなかった、嫁の方が良かった、
だから協力した、という事らしいんだが。
おにいはマザコンだからママに似せたら良いよ!と。

嫁は笑って「あなたが好きだったから、大変だった!
いっぱい頑張ったんだから!」と言っていたが
俺は寒気がした。
同棲していた俺彼女は、嫁と嫁妹が母と親しくしている事、
嫁が俺を狙っている事を知っていたそうだ。

今更その事実を知ってもどうしようもないんだが、
嫁に不満がある訳ではないのだが、どういう神経なんだ。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

110

817: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/15(金) 17:30:44.38 ID:3W7KHlFP
付き合って一ヶ月くらいの頃から、彼氏が私を「おデブちゃん」と呼んだり
「逆上がりできないの?デブだから?」等と何かにつけて言うようになった。
当時の私、155センチ42キロ。自分では太ってはいないと思っていたし、
傷つくからやめてほしいと伝えても「愛情表現」と言ってやめてくれず、だんだん私も
実は太ってるのか?と食事がろくに喉を通らなくなるほど悩むようになってしまった。

しばらくしてとうとう我慢できなくなったので、「いい加減にして」ときつめに言ったら
「ごめん、でも愛情表現なんだよ。本当に太ってたらデブなんて言わないよ~」とヘラヘラ。
「それでも私は傷つく。相手が嫌ならそれは愛情でも何でもないんじゃないの?」と言えば
「好きだからいじめたくなっちゃうんだよ。俺、母さんにも毎日言ってるけど嫌がられたことないよ?」

そりゃ母親だからだろと思うと同時に、それまで何故かスルーしていた数々のマザコン発言が
次々と思い出されて急激に冷めた。
少ししてから「私はお母さんじゃないんで」と伝えて別れた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

0665

421: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/28(水) 12:46:43.17 ID:8UYrahMo
415さんのマッサージで思い出したんで投下
元彼がやたら首とか腰とかこる人で家デートの度にわざとらしく首捻ったり腰に手を当てながら
「ちょっと揉んでくれない?」って言ってきてマッサージさせられるのが毎度だった
やたら長時間やらせようとするししかも揉み限定
指とか手首疲れて叩こうとすると
「叩くんじゃなくてもっと力入れて押して!揉んで!強くやって!」
あまりにも毎回すぎてムカつくし私もやりすぎで軽く腱鞘炎になったりしたんで無視するようにしたんだけど
「(首コキッコキッ)ちょっと揉んでくれない?」は毎回しつこく続いた
そんな話を薬剤師やってる友達に愚痴ったら凄く良く効くと評判らしい塗り薬と湿布薬のお試し品をくれた
彼にその話をして貰った品物を出したら
「はあ~あ!」と声に出して大きな溜息をつき横目で蔑むようにこっちを見ながら
そんなに手抜きしたいのか労わる心がないのかと散々罵られた
他にもモラっぽいとことかマザコンぽいとこが目について冷めてきてたとこだったんでサヨナラした

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

749

514: ◆DmeI7SppEE 2012/04/04(水) 00:11:40.46 0
あやうく結婚しそうになった元彼(現バカ)のロミオ。

前提
ちょっと頭に血が上りやすくてマザコンかなーと思いつつ結婚式までこぎ着けてしまったバカと私。
披露宴も半ばというあたりで異臭を感じ、ふと隣を見たらバカが失禁していた事が判明。
言葉もなく呆然とバカを凝視している私に、顔を真っ赤にしたバカが会場に轟く金切り声
「なんで披露宴の前にトイレいけって言ってくんないんだよ!ママはいつも言ってくれるのに!」

(゜Д゜)

次の瞬間バカの顔面を正面からグーで殴っていた。
全員想定外すぎる状況に妙に静まり返る中、私は生理的嫌悪感で一気に噴出した涙と鼻水まみれの顔で
「ごめん無理」と言い捨て退場、その後ものすごくすったもんだの末婚約というか結婚は破棄。
式の後に届出すことにしといてマジよかった。

その後何度か様々な形態でロミオられたのですが、個人的に一番カッティーンと来たのが式から1年くらい後
ハガキできたこれ。

あれからあなたの顔も声も僕に見せてもらえてはいませんがお元気でしょうか。
確かに僕はいささか至らぬ人間ですが完璧な人間などこの世に存在しません。
足りないところを補い合うために男と女は分かれて存在しているのです。
きみの足りないところは過ちを許す心ですが、代わりに僕が許しましょう。
僕がかつてそうしていたようにあなたも僕の失敗を水に流してくれませんか。

文章がどうこう以前に筆跡が明らかにお前のママンじゃねえかバカ。
「水の代わりに尿を流したバカさんチッスチッスwwwwww」と年賀状の残りで返事してから連絡はない。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

002989

19: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/27(木) 01:37:28.22 ID:AyotR457
大した事じゃなかったけど、私が怒って彼氏と気まずいムードになった時。
翌日、私が大人げなかったと思って彼氏に電話を掛けたら、電話に出た彼が
開口一番「昨日はごめんね」と謝ってくれた。

嬉しくて「私の方こそゴメン」と言おうとした瞬間、受話器の向こうの彼の後ろから
「その件はあんたは悪くないんだから、謝らなくていいのよ!」という彼ママの声が。
前々からマザコン気味だったけど「母親想いなんだな」程度にしか思ってなかった。
でも、よくよく聞いたら二人の間の喧嘩やちょっとした意見対立もいちいちママに相談して
意見を聞いてたらしい。彼氏当時24か25。

結婚したいって言われてたけど、こんな人と結婚したら家庭の事全部お姑さんに筒抜け
なんだ・・・と思ったら一気に冷めて、ほどなくして別れた。

この記事の続きを読む >