鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:プロポーズ

 (3コメント)

disp_pic2
584: 1/2 2012/04/24(火) 23:39:18.35 0
ちょっと流れに乗じて20年前の修羅場

当時趣味のサークルで知り合った男と付き合っていた
その男は車で2時間くらいかかる隣県からサークルに参加していた
地元にも似たようなサークルはあるだろうに、とちょっとだけ不思議だった
俺、地元には友達いないんだよねと言っていた
朗らかでサークルでも人気者だったので、女関係とかかな?とちょっと思っていた

結婚してくれないかとプロポーズされて初めて彼の自宅に行くことになった
彼は父親の自営の手伝いをしていて、デートとかでも結構羽振りがよさそうだったのに
彼の実家は市営?県営?住宅で古い団地だった
あれ?調子いいこと言ってたけど、結構やばいかも?と思った
彼が車を停めてくるから、と先に団地の前で降ろされ、待っていたところに
中年のおばさんが来て「○○さんの彼女?」とかそんな感じのことを聞かれた
ええまあ…みたいに適当に流したら、そのまま立ち去っていった

両親も彼に似て明るく感じのいい人だったけど、家は余り裕福には見えなかった
まあ実は貧乏とかでも人柄がいいなら何とかなるかなあと思っていたころ
彼がひき逃げにあったと連絡があった
夜仕事の帰りに田んぼのあぜみち?で車にはねられたらしい
幸い、田んぼが柔らかくて骨折とかはしていたが、命に別状はないとのこと

後日名乗り出てきた犯人は、実は彼が昔事故で殺した子供の親だった
まさに、彼がはねられたのと同じあぜみちで自転車の小学生をはねたらしい
しかも、救命活動もせず逃げて結局警察に逮捕されるまで黙っていたとか
当時未成年だったらしいが、その事故で実刑を受けて服役していたらしい
ずっと父親の仕事を手伝っていたと言っていたので、服役していたことも
まったく気づかなかった 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (7)

960: 名無しさん@HOME 2012/03/13(火) 20:46:21.25 O
誰かに聞いてほしいので吐き出させて。

六年前、「どうしても付き合いたい」と言われ、折れて付き合った元彼。
別れ際に二股かけててセ〇レでキープしてたことを暴露し
「お前なんかマジ勘弁ww」「オレが付き合ってやったんだから感謝しろww」「人間に進化してから出直してこいwww」

氏ね。マジで氏ね。

それから六年、見返す、もとい「人間になる」ために必死で勉強し、もっさり優等生から何とか普通レベルに進化した。(と思う)
誰に聞いても誰が見ても昔の私とは別人。偽名で元彼に近付いてみた。あっさり付き合えた。

明日のホワイトデーは仕事らしいので、今日呼び出されてプロポーズされた。
「人間になってから出直してきなwww」って言ってやった。

言った本人が言ったことをすっっっっっっっかり忘れていた。
そりゃそうだ。普通、いじめられた方は根に持ってても、いじめた方は忘れるもんね。

どうすんだ私の六年間。今自己嫌悪の嵐で脳内修羅場なんだけど。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

ダウンロード (10)

586: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/30(木) 07:57:41.89 ID:ASnGBzim
高校の時に家族を事故で亡くしてる。
で、20代前半の時に付き合ってた人にプロポーズで「過去なんか忘れて俺と新しくやり直そう!」って言われて冷めた。
忘れたくないよ。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

ダウンロード (4)

779: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 09:54:29.13 ID:+hry9YvK
理不尽冷めですが

結婚を考えてた彼にフラッシュモブでプロポーズされて冷めた
それまでこの人しかいない!と思ってたのにミスチルの歌に合わせて彼が登場した時にコイツとは無理だな、と確信してしまった
自分に酔ってる感じの演出って気持ち悪い

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

0566

648: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 17:16:55.67 ID:VpxcN324
私の母の友人は、男に騙され入籍され
実家の財産も全て失い生き地獄に堕ちた。
だから、子供達の連れてきた異性は全員調べる!と常々言われていた。
コレが前提。

「俺の子供を産んで欲しい」
とつきあって1年の彼に言われた。
私はコレをプロポーズと受け取った。
でも、彼は避妊をやめようとするばかりで
指輪を買うでも、親に紹介するでもない。
本当に「子供を産むだけ」させようとしているのかな?と疑惑に思い始めた。
そして、母に「プロポーズされた」と相談。
母は早速興信所に調査を依頼した。
結果、彼は
単身赴任中の既婚者
30歳は嘘で、実は40歳
彼の郷里では、彼の祖父母と彼の父を介護する彼の嫁がいる
彼の嫁は病気で子どもの産めない身体になっている
彼の妻は彼の借金を一緒に背負い、彼女の実家を売った
という事実がボロボロ出てきた。
母は激怒し、娘(私)の名誉を守るために弁護士に依頼。
私が不倫と知らずにいたことを証明し、相手方に慰謝料請求。
もちろん内容証明の送り先は彼の妻の住む、彼の実家。
弁護士を通じ、彼の勤務先にも連絡。
彼の妻はショックで介護を放り出し、出奔。
彼は勤務先にいられなくなり退職。

恋が冷めた・・・というより、私は今放心状態。
でも、これから先、まともに人を信じられるかどうか、本当に自信がない。

この記事の続きを読む >