鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:パニック

 (0コメント)

35

449: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/29(日)01:45:00 ID:xMc
新婚旅行に行ってきたんだがヨーロッパの某国でぼったくられそうになった。
警察呼ぶぞだの抗議しまくって妥当(むしろ安い?)に落ち着かせて嫁の最終的な評価は「頼りになる」だったんだけど、
ちょっと「これはぼったくりの店では?」という空気が流れた頃に「こんな店を選ぶなんて」、領収書を見た時に「金の使い方を考えろ」等グチグチ言われて「他にも言いたいことが10個くらいある」
とかどう抗議するか考えてる途中に言われたのが頭に残る

パニックに近かったのかもしれないが、いざという時背中から撃ってくるのかな?と思ってしまう

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

1554

493: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/14(水) 01:48:15.48 0
高校時代、ちょうど今の時期の夕方6時前くらいにバイト先へ行く途中
スマホを弄りながら歩いていたら後ろからいきなり羽交締め(?)された。
肩の上から首にかけて腕が巻きついてる感じ。
いきなりのことで完全にパニックになり、普段はでかい声でうるさいキャラだったのに声が出なかった。
今考えたらただの変質者だと思うんだけど、その時はなぜか「殺される」と思って咄嗟に右手を振り上げた。
そこにはiPhone4sがあって、たぶん変質者の顔面あたりにヒットした。
痛かっただろうけど、その割に叫び声もあげてなかった。
必死だったから細かいことはあんまり覚えてないけど
とにかく腕から逃げて近くのコンビニに駆け込んだ。
コンビニの雑誌コーナーからチラッと外を見たけど
つけられてる感じがしなかったから通報もせずそのままバイト先へ行った。
バイト先ついて仕事してるうちにだんだん怖くなってきて、
帰り道1人で歩く勇気ないから友達を呼んだら怒られた。
その出来事から時間も経ってたし、無事だったから学校にも警察にも言わなかったけどそれからしばらく夜は1人で歩けなくなってしまった。
今も夜歩く時は人と電話しながらじゃないと歩けない。

襲われたのも修羅場だけど、iPhoneの反撃を食らった向こうの方も修羅場だったんじゃないかな。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

0510

18: おさかなくわえた名無しさん 2014/06/19(木)16:04:23 ID:6lMR7NSmV
すみません、初書き込みです。

私には妹がいるのですが、誰に似たのか可愛い。モデルにスカウトされること数回。自慢。進学で私が住んでる町の少し離れたところに引っ越してきた。一緒に住んでも良かったのだが、親の自立の為には一人暮らしが必要という方針のもと、妹と近距離別居。とはいえ心配でご飯差し入れたり、雑貨をわけたりと交流は頻繁だった。
いつものように、おかずのお裾分けにと妹のバイト終わりに自転車で妹の家へ向かった。そしたら防犯ブザーの音がかすかに聞こえる。嫌な予感がして激こぎして向かうと3人くらいに囲まれてる我が妹。いったいどういうつもりか聞こうと近寄ると殴りかかってきた。よく見たら妹泣いてるし顔が赤い。もしやコイツら妹殴りやがった!?とパニック。そこからあんまり覚えてないけど気付いたら私血塗れ。男3人も血塗れで呻いてる。とりあえず警察につれてかれた。正直に覚えてないと話すと怪訝な顔をされたが、妹と、警察呼んでくれた人が証言してくれて私開放。男3人は捕まったと聞いた。
私は殴られても殴られても向かっていったらしい。んで、自転車ぶん投げたらしい。しかも何回も。男3人のうち一人は指の骨折っていたみたい。私も結局頭を切っていて二針ほど縫ったけど(だから血塗れになってもーた)。妹は顔とお腹を殴られてたけど傷は残らなかった。これだけは本当に良かった。過剰防衛で訴えられたけど、妹をそういうことが目的で拉致しようとしたこと、私が女だったこと、空手とかの段位もない素人だったことが幸いして無罪だった。慰謝料請求に素直に応じたから相手方の親は悪い人ではなかったのかもね。
買ったばかりの自転車が即廃車になってしまったことと、実家の親に号泣されたこと、そして病院にきた彼氏がテンパってプロポーズしてきたことが修羅場。
あ、ちなみに妹は精神的後遺症も残ってないです。私の鬼のような姿の方がトラウマらしい…

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

588

158: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/29(水) 01:54:46.96 ID:xTgTyFdq
私は同性愛者。
特に恋愛関係で苦労もしてないし、
自分が同性愛者であることを悩んでもない。

ある日、親友と夜中まで私の部屋で深酒をしてて、恋愛に話題が流れたとき、
何の気なしに、自分が同性愛者であることをカムアウトした。
その瞬間、親友、「待って!?私、あんたとは付き合えないよ!?襲わないでよ!?」
とパニック。
それはまあいいんだが、「いや。あんたはそもそも好みじゃないから、襲わないし」と言ったら、
「何で!?私でダメなら、誰ならいいの!?何で私じゃダメなの!?」とキレ始めた。
確かに親友はモデル体型の超美女だが、好意を寄せられるのは嫌なのに、自分が超美人だという自覚とプライドだけは主張した親友は、ずうずうしかった。
どうしろって言うんだよ、私はモデル体型じゃなくて、もっちり体型好きなんだよ。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title


502: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/11(日) 05:46:09.19 0
流れを読まずにプチ投下。 

大学生時代、貧乏すぎて、自分より古い木造アパートに住んでいた。 
ある時期から、やたらネズミが大音量で天井裏を走り回り睡眠妨害ようになったため、一度びびらせてやろうと 、その日は天井をつつく用の棒を持って、布団で寝ていた。 

この記事の続きを読む >