鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:バツイチ

 (4コメント)

366

238: おさかなくわえた名無しさん 2019/03/25(月) 12:27:40.38 ID:pBoA21mQM
俺の嫁も今週の土曜日に一人娘(2歳)を連れて出て行く。

俺の年収500以上で3年ちょっとの間、お金の管理を一任していたが、貯金が35000円しかされておらず、
それが原因で半年以上家庭内別居していたので寂しさはあまりないが
娘との別れは大きな悲しみが残る。
まぁそれでも仕方ないのかな…

なんとも言えない気分だが、ホッとした自分もいる。
でもまさか自分がバツイチになるとは夢にも思わなかったなぁ。

婚姻届出した直後に150万円程の借金を相手に告げられ、結局最後もお金で揉めて別れることになるとはね。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

245

986: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/24(金) 21:38:37 ID:FHqyCx9c
彼氏がバツイチ子持ちだった 子供は奥さんが引き取ってるし、
別にそれは気にして無かったんだけど、初めて彼氏の家に遊びに行った時
彼氏のお母さんが凄く歓迎してくれて、打ち解けてよかった~と思ってたら
彼氏とお母さんによる元奥さんの悪口が始まった
いかに酷い女だったかを言う事で彼氏は悪くないって風にしたかったんだろうけど
悪口内容とその行為にどんびき
さらに、その夜彼氏からオカンがお前の事気に入ってたよ、
お前となら結婚して同居しても上手くいきそうだって!とメールがきて、
何故か結婚したら自動的に同居だと決められていている事に恐怖を感じ、冷めまくりで別れた


この記事の続きを読む >

 (1コメント)

7

716: おさかなくわえた名無しさん 2019/02/24(日) 19:56:19.03 ID:CpPTy7zb0
数ヶ月前バツイチの彼氏に「結婚したいと思ってる」と言われて、「ならあなたの家にある前の家族の物を片付けて」と返答した。
2月末までという期限も付けた
んで、先日片付けの進行具合を尋ねると「大体処分したよ!アルバムなんかも梱包してあるし」と。
彼氏は元嫁との結婚式やデートの写真を実家に送って保存しておくつもりらしかった。
もちろん私は怒った。子供の写真をなら許すしかないけど、元嫁のはさすがに無いだろ。
しかし彼は「俺の歴史だから」と言って捨てるのを拒否。続きます

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

4840

354: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/15(土)20:53:16 ID:MUQ
相談に乗って欲しい。
5ヶ月前に初めて俺が働く店に客としてやってきたバツイチ子持ちの女性を好きになってしまった。
指名なしの予約でたまたま俺が担当になったのがきっかけ。
彼女は離婚して半年ちょいで彼氏はいないらしい。
子供もまだ小さいし前の旦那から相当な目に遭ったらしく次の恋愛にはまだ消極的なのが会話から伝わってくる。
カラーの関係で今のところは月一ペースで来てくれてはいるが、今後もっと距離を近づけるにはどうしたらいいだろうか。
十年以上スタイリストやってるけど今まで客やカットモデルに対していいなと思ったことはあるがそれ以上はなかった。
反対に客の方から誘われたこともあるが俺がその気になれずそのたびに断ってきた。
客にここまで恋愛感情を持ったのは初めてだ。
こうして見るとまだ5回しか会ったことがないんだが俺がアプローチすることで彼女が店に来なくなって会えなくなったらと怖い。
「ここでカットとカラーをするようになって髪の調子がいいんです」と言ってくれるけど理由はシャンプーの時にこっそりトリートメントをしてるから。
他の客の手前まわりにバレちまうサービスはできないから来月も予約を入れてもらうために今俺ができる精一杯のことはこれくらいしか思い浮かばない。
俺もバツイチで子供はいないことなんかも会話に織り交ぜたりしてるがどう思ってるのか。
焦らない方がいいのはわかってるが焦ってしまう。
客との恋愛は禁止されてるわけではないが初来店の時に彼女の連絡先を記入はしてもらったが勝手に利用するわけにはいかない。
店に忘れ物とか嘘でも理由をつけて俺のスマホから連絡したい気持ちに駆られたこともあるが、彼女に気味悪がられたらそれこそ終わりだと思いとどまった。
三十も後半になった男が情けない限りなんだが、真剣に悩んでるんでアドバイスが欲しい。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

55

212: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/14(月) 09:50:36.13 ID:l2ibgATx0
彼氏が終電逃してバツイチ子持ちの友人宅に泊めてもらうと言って
同性だろうと思ってたら女性だった、しかも年下
子供いるし何もなかったみたいだけど常識疑う

この記事の続きを読む >