鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:バイト

 (0コメント)

1308114top

864: おさかなくわえた名無しさん 2017/01/20(金)16:30:52 ID:uDE
生活費や学費としてバイト代は一切入れていない高校生が、高校を体調不良で欠席しておきながら夕方からの飲食バイトには行くので困っています。
代わりが探せないし、みんな体調不良でも出ているとのことですが、みなさん殆どフリーターや大学生だそうなので当然休んだら収入が途切れるのでしょうし、そもそも本分であるはずの高校は休むのにバイト?っていう...
ちなみにバイトの前は部活動をしており、そういう放課後の活動の忙しさや疲れを理由に家では何もしませんし、当然高校の成績も進級怪しいくらいです。でもやめません。どうしたらいいんでしょうか



この記事の続きを読む >

 (2コメント)

79

220: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/05(木) 12:26:33.86 ID:7OpruVP7
30年以上前の話。
うちは母子家庭で母ちゃんは体が弱くて貧しかったから、俺もファミレスでバイトして高校の授業料と生活費の一部を賄ってたんだ。
ある日バイト割きに母ちゃんが食べに来たんだけど、口紅塗ってスカート履いた母ちゃんを初めて見たw
そして乗って来たのはライトが壊れて懐中電灯をくくりつけてあるサビサビのママチャリww
注文は店で一番安いスパゲティーナポリタン380円也www
母ちゃん同僚や店長が通る度に、一々立ち上がって「これ本当に美味しいですね。○○を宜しくお願いします」って頭下げてるし、同僚には「オマエの母ちゃん380円www」なんて笑われるし。
家に帰って二度と来んな!って怒っちゃった。
んで衝撃的だったのは、先日母ちゃんが亡くなって遺品整理してたら、何十年も使ってたバッグの内ポケットからその日のレシートが出てきた事。
印字はほとんど消えかけてたけど、日付と金額は確認出来た。
んでレシートの裏には小さな字で、「こんな美味しい物があるなんて。食べるきっかけを作ってくれた○○に感謝!また食べたいけど怒られるからなあ」と書いてあった。
昨日はそれを見た嫁が、当時のメニューを思い出しながらナポリタンを再現してくれてみんなで食べた。もちろん母ちゃんにもお供えして。
因みに嫁は当時のバイト仲間で、母ちゃんを唯一笑わずに 「いいお母さんだね」と言ってくれた子だ。
そう言えば俺も娘のバイト先に食べに行ったあと、恥ずかしいから来ないで!って怒られたよなあ。
でもバイトとは言え子供が働いてる姿を見るのって、嬉しいし誇らしいよね。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

160

803: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/17(金)22:51:14 ID:xvN
愚痴。
バイト先に通ってくる受験生に「連絡先を交換して欲しい」と言われて頭が痛い。
愛想がいいのはそら客相手なんだから当たり前。自分は美人というわけでもないから(むしろ地味)そんなこと言われるなんて思ってなくてかなり動揺orz
婚約者もいるし契約違反になるからとなんとか断ったけどしつこく食い下がられて正直こわかった……愛想いいのだけが自慢だったのにこんなんあると笑顔で接客が怖くなるわ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (1)

371: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火)12:46:31 ID:TEt
相談いいでしょうか
自分のブログでバイト先のことを書いていました。
ささいな出来事を大きく盛ったり、登場人物のキャラをデフォルメしたり、
アクセス数もそこそこあったのでウケ狙いで完全に調子にのっていました。
ある日、店長から私だけ呼び出されて「これ私さん?」と言って
ブログをプリントアウトしたものを見せられました。
私はとっさに「書いてません。私はブログをしていません」と答えました。
なぜ私を疑ったのかというと、プロフィールに書かれている年齢が私と合っていたことと、
内容に一部、バイトの人しか知りえないことが含まれていたからです。
私はハンドルネームを使っていたし、登場人物もイニシャルや年齢を変えて書いていたので
まさかそこから足がつくとは思いませんでした。
シラを切り通したので私は今グレーの状態です。
これから私がすべきことは何でしょうか。
バイトを辞める・回線切って首を吊る・心療内科に行くなどの答えはご遠慮ください。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

99

617: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/09(月) 23:20:41.62 ID:ReyRufwO0
大学生のとき、父親が突然女作って出て行っちゃって、
母親は酷い抑うつ状態で睡眠薬でフラフラになったりしていた。
私は学校をやめなくちゃいけなくなってファミレスでバイトしていた。
ある年のGW明けの平日、GW中バイトに出ずっぱりだったので
疲れて昼まで寝ていたら母親が部屋に入ってきて「一緒に死んでくれ」と言った。
パッと見るとブルーのビニール紐を握り締めていて目もすわってるしアルコールくさいし
あっやばいと思って普段はそういうことしないけど母親を抱きしめて
「もうちょっと頑張ろうよ」と言った。しばらく一緒にベッドに座って
母親が話すのをうんうんと聞いていたら睡眠薬がきいてきたのか倒れて寝たので
紐は片付けて何もなかったこととして今もその話はしたことない。
その後両親は離婚して、母親は今は元気で海外旅行とか行ってるし
私も結婚して平和だしであの時死ななくてよかったと思う
(死んどけばよかったかと思うような時も何度かあったけど)。

この記事の続きを読む >