鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:バイト

 (1コメント)

ダウンロード (30)

426: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/16(月) 14:54:33.59 ID:WEe69GhV
全然関係ないけど、バイトの店長の話で思い出した話

高校の頃大雨で学校の近くの川が氾濫
大災害レベルではないけど、かなり危ないので、今は外に出ないように言われてたし
スクールバスも動かせない状態にまでなってた

バイトの予定があったので、店へ電話したら店長が出て
事情伝えて今日はバイトに遅れるか、もしかしたらお休みを頂くかもしれないと伝えたら

「えぇ!?○○県にそんな氾濫するような川ってあったっけ!?ないよね!?w」
「いや、ないよ、ないってw」
「○○県に氾濫するような川ないよねw」
「そもそも○○件は大雨ごときで困るような地域じゃないよ?」
その後も笑いながら「○○県にそんな氾濫するような川ある!?」「ないってw」「おかしいってw」のループ

こいつ何言ってんた?と衝撃だったけど、向こうからしたら「お前こそ何言ってんだ!?」って感じだったんだろうか?
ちなみに高校もバイト先も、今回の西日本の大雨の被害に遭った県の一部
あのハゲは何を根拠に「○○件は大雨で困るような地域じゃないよw」と言ってたのか不思議でしょうがない

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

001

688: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/05(水) 10:29:10.46 ID:gSvgmFtb
昔世話になった一家が謎の死をとげたこと。昔警備のアルバイトをしていて、ある土建屋さん一家と知り合った。
親父さんが親方で息子も仕事を手伝ってた。奥さんが俺を息子のようにかわいがってくれた。警備の仕事を辞めてから
ある日何気なく手にした新聞に一家全員謎の死の記事が載っていてびっくりした。死因は覚えていないが、もし殺人なら
全国ニュースででかでかと報道されると思うので(テレビ放送は無かった)心中だと思う。経営が上手くいってなかったんだろうか?

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

266

369: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/11(木) 07:15:44.72 ID:DFrmiJy10
嫁に専業主婦辞めてバイトでいいから働いて貯金に協力して欲しいって言ったら、家事を完全に折半しろとか抜かしやがった。

家賃も食費も光熱費も全部俺の給料から出してるのにこの言い草にはキレかけたわ。家事を折半なら家賃や食費も半分出せって言おうかと思った。

俺まだ30代後半なのに、今後もこんな家畜生活が続くと思うと辛い。小梨だから密かに離婚を検討してる。

お前らから見て離婚した方がいいと思う?

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード

230: おさかなくわえた名無しさん 2019/05/13(月) 17:45:40.64 ID:JAZPwq1n
自分はフリーターで、バイトとしてあるお店で働き始めたのですが
研修期間中に、自分の体調が悪くなったり、家族が救急車で運ばれたりしたりで当日欠勤を繰り返してしまい
店長から採用を取り消しにすると言われてしまいました
今は研修期間でまだ本採用してない、契約書にもそう書いてあるからと言われたのですが、不当解雇にはならないんでしょうか
働いた分の給料も、制服をクリーニングして返してからじゃないと振り込まない事になってるから、なるべく早くしてと言われています

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (3)

208: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/21(木) 23:39:21.36 ID:Qn70TnEV
二十歳くらいの頃、夕方からコンビニでバイトしてた時の事です。
朝バイトの人が二日ほど来られなくなったとかで、店長に2日間朝バイトもやってくれと頼まれました。
ただ、私は非常に朝に弱かった。
(※私の血圧の数値はちょっと特殊で、医師に「毎朝熊が冬眠から冷めてくる感じ」と表現された事があります)
なので店長にもその事を話して、最初は断ってたんだけど、
「朝、おはようコールするから頼む!! 起きるまで鳴らすから!!」
と言われて、ようやく引き受けたのでした。

で、朝バイトの1日目。
3人くらいの高校生男子が入店してきて、店で調理して出す食事(炒飯とかピラフとか)や、
ショーケースの食材、ブレンドジュース等、やや面倒臭い系の注文を次々に口にしてきました。
面倒ではあるけど、いつもなら覚えられないような事でもなかったのですが、
私の脳味噌はまだ半分眠っていたようで、咄嗟に思考がフリーズ。
「すいません、もう1回お願いします」と注文を聴き直した挙げ句、
注文品を渡す相手を間違えたりと、ヘマを連発してしまったのです。
勿論謝ったんだけど、高校生男子達には
「鈍クサっw」「頭悪っ」「そんなんで生きてけるの?w」等、嘲笑を浴びせられた。
朝の自分はやっぱ使えないにも程があるなと痛感したけど、朝バイトは明日一日を残すだけだし、
今日くらいは早めに寝て、翌朝に備えよう―――と思って実行したんですが、
朝はやっぱりいつもと同じで、冬眠から冷めた熊でした。

この記事の続きを読む >