鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ハムスター

 (0コメント)

ダウンロード
306: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/26(土) 21:08:35.73 ID:F06CkIE4
彼に「ハムスター飼う夢を見た!凄く可愛かった!」という話をした翌週のデートで、ハムスターを贈られた。 
最初は何も知らなくて嬉しかったけど、小さな虫カゴに入ってる3匹のハムスター見て本当に吃驚した。 
彼は彼で「これが欲しかったんだよな!」って、にっこにこ満面の笑み。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

785

280: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)10:05:21 ID:NWY
姪っ子の名前が輝姫(らら)ちゃん。(漢字にはちょいフェイク入れてるけど読みは実際にこれ。)
幼稚園まではかろうじてイジメなんかはなかったんだけど小学校に上がると、「うちのハムスターの名前もららだよ!」というクラスメイトの一言からイジメに発展したらしい。
イジメと言っても男の子からハムスターと呼ばれるとか、給食にチーズが出るとハムスターがチーズ食べてる!ねずみじゃん!とバカにされるって程度みたいなんだけど、
姪っ子はそれが辛いらしく休憩時間になる度にうちの娘のクラスにやってくるそうで、初めは相手をしてあげてたけど毎回これだと自分も友達と遊べないし姪っ子はわがままだしで相当困ってるみたい。
このままじゃ姪っ子にも娘にもよくないと、義兄にいろいろ話をした結果姪っ子はしばらく不登校児のための学校?に転校した。
そこではイジメもなく楽しくやってるらしい。
こんな事があったにも関わらず、姉はお腹の子に爽姫(ららん)と付けようとしてる。
現在、義兄が離婚を盾に阻止を図ってる。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

266

306: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/26(土) 21:08:35.73 ID:F06CkIE4
彼に「ハムスター飼う夢を見た!凄く可愛かった!」という話をした翌週のデートで、ハムスターを贈られた。
最初は何も知らなくて嬉しかったけど、小さな虫カゴに入ってる3匹のハムスター見て本当に吃驚した。
彼は彼で「これが欲しかったんだよな!」って、にっこにこ満面の笑み。
彼がくれたのはハムスターだけで餌やゲージ等は無い。別の場所に置いてある?これから一緒に買いに行くのかな?と考えてたら、彼は最初の予定通り映画を見に行こうと言い出す。
「ハムスター3匹連れて映画は無いでしょ」って言っても「そのくらいで死なないから大丈夫」
「飼うには他にも色々と用意しなきゃならない」と言えば「え?それ(虫カゴに3匹)で飼えるでしょ?」等々
彼にはハムスターの知識は全く無くて、虫カゴに水と残飯で手軽に飼えるものだと思っていたらしい。
結局そのあと予定を変更、必要なものを買って自宅に運んで世話して一日が終わった。

前々から彼の食事の仕方や服装について思うことはあったけど、このことで冷めてしまって別れた。
ハムスターだから飼えたものの、もし犬や猫なら引き取り先を探さなきゃならなかったし…。
いくら相手を喜ばせるためでも生き物をプレゼント、ってどうかと思う。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

no title

278: 名無しさん@おーぷん 2015/06/15(月)13:15:48 ID:Yyt
会社の同僚が結婚して新婚旅行に行くことになったんだが、ペッとのハムスターをどうしようということになった。
どちらの実家も遠いし・・・ということで、俺が預かることになった。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード

413: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/10(木) 14:37:18.36 ID:esiaEPHZ
私は30代後半。
自分で買ったマンションに、モルモット(動物)とハムスターを飼っています。
ハムスターはケージで飼っているけど、モルモットは部屋に放し飼い。
モルモットある程度しかトイレを覚えない動物なので、決まったトイレの位置以外にも粗相をしてしまう事もしばしば。
こう言うと世間的には引かれる事は分かっていますが、私としては気にしておらず、可愛いげっ歯類たちと暮らしていました。
ある日、同じ部署の年下の男の子から突然告白され、とても嬉しく感じましたが、
すぐに我に返って、
・あなたはどうか分からないけど、私はこの年齢からの恋愛は結婚を視野にいれて…という事なのだと思ってしまう。
・後でトラブルになるのは嫌だから先に言うが、モルモットを部屋で放し飼いにしている。
・結婚してもマンションも手放さないし、ハムスターもモルモットも飼い続ける(今の子が死んでしまっても新たに飼う)
・モルモットのトイレはあまり正確ではない。
という事を伝えました。
それで引かれて話が御破談になっても、残念だけど仕方ないな…という思いで。
すると彼は「構わない」と言ったので、お付き合いスタート。
しかしいざ部屋に呼ぶ段階になると、
「臭い、汚い、せめてケージに隔離するとか、部屋を分けるとか出来ないのか」
掃除は毎日しているし、ペット臭に強いという空気清浄機もフル稼働。(慣れた鼻には分からないだけかも)
部屋を分けると言う程ではないけど、一応寝室がモルモットの入れない部屋にしている。
また、ハムスターもモルモットも慣れない人に触られるのはとても嫌がるのに、
無理矢理撫でようとしてハムスターには噛まれ、モルモットには蹴られていた。
そんな日々が続いて、「動物と俺どっちを取るんだよ」と言われたから、
動物を取った。
別れ際に「だったらマンション俺にくれよ」とかなんだか意味のわからない事を言っていたが、無視した。
会社には「あいつの部屋はとんでもない汚部屋」とか噂を流されたが、
これでもう恋愛をしなくて済むのかと思うと逆にホッとした。

この記事の続きを読む >