鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ハイテンション

 (15コメント)

414

119: 1/2 2012/06/10(日) 14:35:09.95 ID:JX+cS6TG
これで終わって欲しいと祈りをを込めて書き込み。
先日、コンビニのキャンペーンで、対象商品を購入したレシートを使って懸賞に応募できるっていうのがあり、
それに挑戦するために、行きつけのコンビニで商品を箱単位で注文していて晩飯を買いに行くついでに受け取りをした。
数箱あったから台車を借りて車に積み込んでいたら、幼稚園児ぐらいの子供を連れた母親が寄ってきて、
「何それ?何でそんなに買ってるの?」といきなり問い詰めてきた。
何こいつと思いながらも、キャンペーン云々の事情を話して台車を戻しに行こうとしたら、
「そんなに無駄遣いする余裕があるんだったら、何かおごってくれるんでしょ?」と肩を掴まれた。
心底ウザイと思いつつ、車に鍵をかけて母親を無視して台車をコンビニに返しに行ったらその親子もついてくる…
どうやら無視を了解と思ったらしく、コンビニに入ると子供に「何でも好きなの買っていいよ~」と言い、
母親もハイテンションで商品を物色し始めてた。これ以上関わり合いになりたくなかったから、台車を返してすぐに店を出て、
車に乗り込み駐車場を出かけたところで気付いたらしく、血相を変えて追いかけてきてた。
待つ義理はないのでそのまま逃走し、その日は無事に逃げ切れた。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

87

119: 1/2 2012/06/10(日) 14:35:09.95 ID:JX+cS6TG
これで終わって欲しいと祈りをを込めて書き込み。
先日、コンビニのキャンペーンで、対象商品を購入したレシートを使って懸賞に応募できるっていうのがあり、
それに挑戦するために、行きつけのコンビニで商品を箱単位で注文していて晩飯を買いに行くついでに受け取りをした。
数箱あったから台車を借りて車に積み込んでいたら、幼稚園児ぐらいの子供を連れた母親が寄ってきて、
「何それ?何でそんなに買ってるの?」といきなり問い詰めてきた。
何こいつと思いながらも、キャンペーン云々の事情を話して台車を戻しに行こうとしたら、
「そんなに無駄遣いする余裕があるんだったら、何かおごってくれるんでしょ?」と肩を掴まれた。
心底ウザイと思いつつ、車に鍵をかけて母親を無視して台車をコンビニに返しに行ったらその親子もついてくる…
どうやら無視を了解と思ったらしく、コンビニに入ると子供に「何でも好きなの買っていいよ~」と言い、
母親もハイテンションで商品を物色し始めてた。これ以上関わり合いになりたくなかったから、台車を返してすぐに店を出て、
車に乗り込み駐車場を出かけたところで気付いたらしく、血相を変えて追いかけてきてた。
待つ義理はないのでそのまま逃走し、その日は無事に逃げ切れた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

no title

387: 恋人は名無しさん 2009/11/11(水) 22:20:18 ID:WgMrel15O
今日、彼女の誕生日だったんだよ。ハッピーバースデー! 
サプライズでプレゼントと手作りケーキ持って約束の一時間前に彼女宅に突撃した訳さ。 
ヒャッハータンジョービオメットー!ってクラッカー鳴らして。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

mig
460: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/02(火) 13:24:34.22 ID:gNN7IgE9.net
いい奥さんと無縁の俺の体験談を流れを読まず投下します。胸がスーッとはしません。たぶん

メンヘラな彼女と2年くらい付き合ってたんだけど、もう無理ってことで俺から別れを告げた
そしたらくるくる死ぬメール。俺は適当に「やめとけ」って返信してた
そんな事が1ヵ月くらい続いてたら彼女がハサミ持って突然俺の部屋(一人暮らしのアパート)にやってきた
彼女は目が完全にイッチャッテる感じで、「殺される」と思った俺はなぜか
「 争いは、同じレベルの者同士でしか発生しない」が頭のなかに浮かんだ。
俺はその瞬間に彼女より低レベルになることを選び、彼女が俺に近づこうとした時に
その場から立ち上がって日村のトドの真似みたいな顔して両手広げて
「だっぷん!だっぷん!おぼりょりよ!」
と声にならない声で踊った。
次第に引いていく彼女。ハイテンションの俺。
このままじゃ駄目だと思い、今度はシャツ脱いで、パンツ半下げで、
自分の乳首揉んでチンコ触りながら
「あっあっ…」とカオナシみたいな声だして
彼女に徐々に近付いて撃退しようと試みた。
彼女は奇声をあげて俺の肩にハサミを振りかざしてきた。幸い、ハサミは開いてなかったので、
擦り傷程度で終わったが、去り際の彼女の「キモい!」でなんか負けた気がした。

この記事の続きを読む >