鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ネコ

 (4コメント)

399

361: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/24(木)21:22:47 ID:OZ1
会社の同僚は猫好きで実際猫を飼っている
そして同僚は車で毎日出勤している
その車内には猫がいる
どういう事かと言うと、会社の駐車場に車を停めて、同僚が帰宅するまでの間
猫は車内に置きっ放し
同僚曰く「私が戻ってくるまで車の中で良い子にして待ってるんだよ(はぁと)」との事なのだが
いくら会社の駐車場が地下で直射日光を浴びないとはいえ、一日8時間車の中にいなければならない事は
猫には相当のストレスになるんじゃないだろうか
車内を覗くと、後部座席にはトイレや餌、水などが用意はされているものの
この環境が猫にとって良いとはとても思えない
いくら「猫も私の事が好きなんだよ」とか「私の事を待ってる猫可愛い!」とか
「休憩時間や昼食時間には様子を見に行ってるから大丈夫」と言われても
「猫好き」のやる事ではないと思っている
虐待じゃないのか、これ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

411

524: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/05(木) 23:42:31.90 ID:FG0+Tlda
皆さんのに比べたら軽いけど。動物注意。


深夜に帰宅しているときに、猫を轢いてしまった。(自転車で)
帰り道途中にぽつぽつ雨が降り始めて、「早めに着かないと本降りになりそうだなー」と思ってた。
そんな自転車を全力疾走で走っている途中、急に物陰が出てきてドスン!
何!?何なん!!?って思って転びそうになった時が超修羅場。何とか踏みとどまって転ばずに済んだけど、肝心の猫は何処かに逃げていったらしい。
結局急いで帰って祖母に伝えたところ、「猫wwww轢いたとかwwww自転車でwwww」と大爆笑された。

先日猫を轢いた近くを自転車で通ったときに猫の恨めしそうな声を聞いたので思い出した。
猫好きなのにちょっと悲しい。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

07

959: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/23(水) 17:48:10.40 ID:MlXXUOL0
修羅場から奴隷への流れ

ある日コンビニに車で出かけ、適当にお菓子やらなんやらを買って車に戻るとミラーの所に赤色のトートバックが。。
中を見ると、携帯位の子猫が5匹!
北海道の寒空に下に子猫!
急いで近所の住居兼動物病院の所にいき、叩き起こしました。すいません。
全員健康そうで2週間ほど家で面倒見ながら里親を探し1匹だけ手元に残し皆貰われていきました。
それから我が家で猫との生活が始まったのですが
3年位経ったある日、仕事場から1年間の移動を言われ寮に入る事に。
もちろん寮に動物はNGだったので泣く泣く実家に預けました。

少し続きます

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

585

857: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/22(火) 12:10:58.92 ID:o61nDiKe
猫がワインセラー(冷蔵庫型)に入り込んでたのが修羅場だった
セラーが半開きだったから、もーちゃんと閉めろよって思って扉を足で蹴ったらヒギャー!って叫ばれて、
こっちも恐怖のあまりギャー!って叫んで家族が駆けつけて大騒ぎだった
どっか挟んだかと病院連れてったけど、怪我は無かった
ちなみにうちは猫など飼ってないし、近所の飼い猫でもなかった
あんまり怖かったから、しばらくは冷蔵庫の開け閉めも嫌だったわ

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

70

879: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/25(金) 20:01:45 ID:wLK8k1qS
ネコ嫌いだと言っていた彼をつきあって一年目で我が家へ連れて行った。
家にはネコがいると言ってて、
「お前の家のネコなら我慢する」と言っていたし、
実際さわって「ネコってかわいい」と言ってたので安心してたんだけど
普通に家に来るようになってから数ヶ月後、ふと気がつくとネコがいない。
探したら庭でうずくまってた。
「うっかり出ちゃったんだね。遠くに行かなくてよかったね」ってみんなで安心して
それからは戸締まりをしっかりするようになった。
しばらくしてまたネコがいなくなる事が数回あり、
一度は張り紙を見てくれた遠くの方に住む人が保護してくれて戻ってこれた。
ネコもやせ衰え、延々とウニャンウアンニャワンアヤンと何かを訴えるように
ずっと家族の顔を見つめながら鳴き続け、
家族で何が何でも外には出さないようにしようって改めて誓った。
ある日の夕方、私と母が夕飯を作っている時、
ちょうど帰ってきた父が外で大声で怒鳴り始めた。
何かと思ってドアを開けたらネコがピュッと家に入って来て
廊下の端っこでまたこっちを見ながらウニャンウアンニャワンアヤンと。
父が彼氏の首根っこ捕まえて怒鳴っていて
「どうしたの!?」と聞いたら、ネコを放していたのは彼氏だったそうだ。
その場で父が尋問、彼は開き直って
「ネコなんかどうでもいいっすよ」「じゃあ訴えればいいんじゃないっすか」とか言ってた。
そして私に「お前ネコと俺とどっち取るの?大体俺ネコ嫌いって言ってたじゃん」、
「じゃあ何、あんたのためにネコ捨てろって言う事?」って言ったら
「俺が犬飼ってて、お前が犬嫌いって言うなら俺はお前のために犬を捨てる!」って言われた。
「保健所に持って行くの、それとも殺すの?」
「お前俺がそこまで腐ってると思うの?保健所か知り合いにあげるんだよ」
それから色々言って、結局彼は謝ったけど
もうこいつとは絶対にダメだと思った。
彼に言わせれば「二人のため」だったけどね。もう色々と突っ込みがいがありすぎた。

この記事の続きを読む >