鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:トラウマ

 (13コメント)

0510

18: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)16:04:23 ID:6lMR7NSmV
すみません、初書き込みです。

私には妹がいるのですが、誰に似たのか可愛い。モデルにスカウトされること数回。自慢。進学で私が住んでる町の少し離れたところに引っ越してきた。一緒に住んでも良かったのだが、親の自立の為には一人暮らしが必要という方針のもと、妹と近距離別居。とはいえ心配でご飯差し入れたり、雑貨をわけたりと交流は頻繁だった。
いつものように、おかずのお裾分けにと妹のバイト終わりに自転車で妹の家へ向かった。そしたら防犯ブザーの音がかすかに聞こえる。嫌な予感がして激こぎして向かうと3人くらいに囲まれてる我が妹。いったいどういうつもりか聞こうと近寄ると殴りかかってきた。よく見たら妹泣いてるし顔が赤い。もしやコイツら妹殴りやがった!?とパニック。そこからあんまり覚えてないけど気付いたら私血塗れ。男3人も血塗れで呻いてる。とりあえず警察につれてかれた。正直に覚えてないと話すと怪訝な顔をされたが、妹と、警察呼んでくれた人が証言してくれて私開放。男3人は捕まったと聞いた。
私は殴られても殴られても向かっていったらしい。んで、自転車ぶん投げたらしい。しかも何回も。男3人のうち一人は指の骨折っていたみたい。私も結局頭を切っていて二針ほど縫ったけど(だから血塗れになってもーた)。妹は顔とお腹を殴られてたけど傷は残らなかった。これだけは本当に良かった。過剰防衛で訴えられたけど、妹をそういうことが目的で拉致しようとしたこと、私が女だったこと、空手とかの段位もない素人だったことが幸いして無罪だった。慰謝料請求に素直に応じたから相手方の親は悪い人ではなかったのかもね。
買ったばかりの自転車が即廃車になってしまったことと、実家の親に号泣されたこと、そして病院にきた彼氏がテンパってプロポーズしてきたことが修羅場。
あ、ちなみに妹は精神的後遺症も残ってないです。私の鬼のような姿の方がトラウマらしい…

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

669

913: 名無しさん@おーぷん 2017/01/29(日)01:40:09 ID:yFJ
すっごい些細なことだったけど。
私は2ヶ月に1回のペースで美容室に通うんだけど
デート中にそれを知った彼氏が
「美容院って高いんでしょ?贅沢しすぎ。結婚したらそれはやめてね」
と、結婚の話も出ていないうちから言われたことがある。

私が通っている美容室はカットとカラーで5000円という
その地域では破格の安さであること、
カラーは子供の頃からの若白髪で、2ヶ月以上放置すると
白髪だらけで大変みっともなく見えてしまうことを説明したが
「白髪染めなら薬屋(ドラッグストアの意)にも500円くらいであるでしょ。
うちのオカンはそれやってるよ」
と、とりつくしまもない。
彼のオカンは専業主婦、写真で見せられたところによると
吉本興業の山田花子みたいなショートカット。
私のような、休みが不定期かつ、自分で染めるのが難しいセミロングではない。
高校生の頃の夏休み、母の白髪染めを借りて大失敗したトラウマもある。
以来、カラーはプロに任せると決めた。というようなことを色々説明したけど
「贅沢。俺は派手な女は嫌い」「そんなことが許されるのはセレブ妻だけ」
「だったらオカンみたいな髪型にすればいい」
と譲らなかった。(セレブ妻はもっと頻繁に通ってるだろと思ったけど言わなかった。)
カラーと言っても茶髪にしてるわけでもなく、もともとの自分の髪の色に
白髪を染めているだけなのに、贅沢だと譲らない彼にドン引きした。

ちなみに彼自身は「男だし、営業職だから」と1回3000円の
理容室に月1回のペースで通っていた。
だが私も接客業だ。

この一連の発言で結婚どころかおつきあいの継続は100%ありえないと思い、
すったもんだの末に別れたけど
「贅沢な女だから捨てた」ってたくさん言って回られた。
いつもデートは同い年で収入もあまり大きな差がなかったから割り勘だったし
美容院のお金も自分の稼ぎで行ってて、彼に出してもらったこともないのに。

ただ「うちのオカンは自分で染めるのに」と「オカンと同じ髪型にしないのが悪い」
も一緒に言ってたらしく、私のことはあまり責められず、話題にも上らず、
ただ彼のあだ名が「マザコン」になっていたのはちょっと面白かった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

36

770: 名無しさん@おーぷん 2015/05/06(水)03:45:03 ID:wWJ
大昔おこずかいももらってないので母の日はかたたきけんや母の絵とかつんだ花を渡したが全然喜ぶどころか、「なにこれいらない」とか「ものにしてー」とか言われたことが成人過ぎて結婚した後でもスレタイ。
小学生でお年玉管理も親だったのにどこから買うような財産あるんだよと子供ながらに思った。
確かに祝い好きで今でも私たちに贈り物するのはありがたいけど、正直疎ましい。
むしろいらない。
花を持ってきて雑草なんて要らないって言われた昔から母の日一つにしろ人にプレゼントをもらう立場でも渡す立場でもトラウマ。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

5566

852: 名無しさん@おーぷん 2017/05/05(金)00:39:40 ID:MTJ
都内じゃないけど激戦区にある美容室に数年通ってたけど何となく別の所に行って戻ったら
いつも担当してた男性美容師にとても激怒された。鏡越しに睨まれたり、いつもは分け目とか考慮してくれるのに
全然考えてくれず、私が何か話そうとしても怒った顔で「あ?(怒)」とか言ったり、
いつも最後は後ろを鏡で見せてくれるのに見せて貰えなかった。
そして他のスタッフから見えない外での見送りの時は無言でやっぱり睨みつけられた。
戻った自分も愚かで反省してるけど、某サイトの感想にあちこち美容室に行くのが好きだけど
結局戻ってくるとか、都内の美容室に行ってみたけどここが良いと思ったとか
そういうコメントが結構あるのに何でそこまでのトラウマ対応されないと
いけないのかよく解らない。ショックな気持ちでいっぱい。
別の所に行ってはいけないならHPに書いておいて欲しい。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

21

684: 名無しさん@おーぷん 2017/01/16(月)19:38:04 ID:6eZ
娘が2歳のとき、街中で暴漢に襲われたことがある
相手は知的な障害のある人だったんだけど、ふいに何かがスイッチになってパニックになったらしくて
周りにたくさん人がいる中で、私の娘を標的に定めて襲ってきた
とっさに娘を抱え込んで亀みたいな体勢になるのが精一杯だった
結果的に私は肋骨と骨盤を骨折して内臓が一部破裂したけど、娘は服が汚れただけで済んだ
精神的な傷が怖くてずっと経過を観察してきたけど、特に記憶にも残らなかったみたいで
トラウマめいたこともなく、無事に成人してくれた

それから20数年たって、娘が嫁いでいくことになった
結婚前にお婿さんがうちに来て、お酒を飲みながら皆で娘の小さい頃の話なんかしてたんだけど
娘が「小さい頃、お母さんに襲われたことがあったよね」って言い出してええってなった
話を整理すると、
・デパートの前で大きなぬいぐるみを見てたらいきなりお母さんが抱きついてきた
・苦しくて離してって叫んでたのに離してくれなくてすごく怖かった
・お母さんの顔がすごく険しくて、かっと見開いた目が怖かった
娘の見た光景は、確かに暴漢に襲われたときのものと一致してた

これまで娘の傷を刺激してはいけないと思って当時のことは話したことがなかったんだけど
まさかそういうふうに記憶していたとはorz
真相を話したら驚いてたよw
そのあと披露宴で、母への手紙でその話に触れて
「私に子供ができたら、きっとお母さんみたいに命がけで子供を守れるような母親になります」
って言ってくれて泣けたw

すごく痛い思いをしたけど、今じゃ笑い話にできてよかった

この記事の続きを読む >