鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:トラウマ

 (6コメント)

21

684: 名無しさん@おーぷん 2017/01/16(月)19:38:04 ID:6eZ
娘が2歳のとき、街中で暴漢に襲われたことがある
相手は知的な障害のある人だったんだけど、ふいに何かがスイッチになってパニックになったらしくて
周りにたくさん人がいる中で、私の娘を標的に定めて襲ってきた
とっさに娘を抱え込んで亀みたいな体勢になるのが精一杯だった
結果的に私は肋骨と骨盤を骨折して内臓が一部破裂したけど、娘は服が汚れただけで済んだ
精神的な傷が怖くてずっと経過を観察してきたけど、特に記憶にも残らなかったみたいで
トラウマめいたこともなく、無事に成人してくれた

それから20数年たって、娘が嫁いでいくことになった
結婚前にお婿さんがうちに来て、お酒を飲みながら皆で娘の小さい頃の話なんかしてたんだけど
娘が「小さい頃、お母さんに襲われたことがあったよね」って言い出してええってなった
話を整理すると、
・デパートの前で大きなぬいぐるみを見てたらいきなりお母さんが抱きついてきた
・苦しくて離してって叫んでたのに離してくれなくてすごく怖かった
・お母さんの顔がすごく険しくて、かっと見開いた目が怖かった
娘の見た光景は、確かに暴漢に襲われたときのものと一致してた

これまで娘の傷を刺激してはいけないと思って当時のことは話したことがなかったんだけど
まさかそういうふうに記憶していたとはorz
真相を話したら驚いてたよw
そのあと披露宴で、母への手紙でその話に触れて
「私に子供ができたら、きっとお母さんみたいに命がけで子供を守れるような母親になります」
って言ってくれて泣けたw

すごく痛い思いをしたけど、今じゃ笑い話にできてよかった

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

36

770: 名無しさん@おーぷん 2015/05/06(水)03:45:03 ID:wWJ
大昔おこずかいももらってないので母の日はかたたきけんや母の絵とかつんだ花を渡したが全然喜ぶどころか、「なにこれいらない」とか「ものにしてー」とか言われたことが成人過ぎて結婚した後でもスレタイ。
小学生でお年玉管理も親だったのにどこから買うような財産あるんだよと子供ながらに思った。
確かに祝い好きで今でも私たちに贈り物するのはありがたいけど、正直疎ましい。
むしろいらない。
花を持ってきて雑草なんて要らないって言われた昔から母の日一つにしろ人にプレゼントをもらう立場でも渡す立場でもトラウマ。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

558

8: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03(日) 10:30:41.80 ID:GNDJwFzJ
中学生の頃に祖母に聖徳太子の一万円札をもらった
欲しいゲームがあった俺は喜んでその一万円札を持って有名な中古ゲーム屋に行ったんだけど
レジで会計をする時に若い店員に不審な顔をされて何かジロジロ見られた

一人でゲームを買いに行ったこともあんまり無くて、すごい居心地が悪くて何だかソワソワしていたのがイケなかったのか
その店員にちょっと君こっち来てくれる? って言われて店の奥の方に連れて行かれた
俺は万引きか何かだと思われたのかと思ってすごい怖かったけどついて行ったら
店の奥にある机に座らされてレジ打ってた店員がもう一人おっさんの店員を連れてきた

レジ打ってた店員がおっさんに俺が出した聖徳太子の一万円札を見せてこんなの使おうとしてたんですけどって話しだした
そしたらおっさんの店員なんか若い方に何かゴニョゴニョ言って若い方をレジの方に戻した
おっさんの店員はちょっと勘違いしちゃったみたいでごめんねって言ってその一万円札を返してくれてレジに連れて行かれそうになったんだけど
もうテンパってて怖かった俺はそのままもういいですって言ってゲーム買わずに家に帰った

結局店の奥に連れて行かれたことが何だか悪いことの様に感じて誰にもその話をせず、祖母にこの一万円札ってまだ使えるのかだけ聞いて
他のゲーム屋に行ってゲームを買う前にこのお金使えますかって確認してから聖徳太子の一万円札を使った
今ならネタになって話せるけど当時はしばらくトラウマになってたわ

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

21

684: 名無しさん@おーぷん 2017/01/16(月)19:38:04 ID:6eZ
娘が2歳のとき、街中で暴漢に襲われたことがある
相手は知的な障害のある人だったんだけど、ふいに何かがスイッチになってパニックになったらしくて
周りにたくさん人がいる中で、私の娘を標的に定めて襲ってきた
とっさに娘を抱え込んで亀みたいな体勢になるのが精一杯だった
結果的に私は肋骨と骨盤を骨折して内臓が一部破裂したけど、娘は服が汚れただけで済んだ
精神的な傷が怖くてずっと経過を観察してきたけど、特に記憶にも残らなかったみたいで
トラウマめいたこともなく、無事に成人してくれた

それから20数年たって、娘が嫁いでいくことになった
結婚前にお婿さんがうちに来て、お酒を飲みながら皆で娘の小さい頃の話なんかしてたんだけど
娘が「小さい頃、お母さんに襲われたことがあったよね」って言い出してええってなった
話を整理すると、
・デパートの前で大きなぬいぐるみを見てたらいきなりお母さんが抱きついてきた
・苦しくて離してって叫んでたのに離してくれなくてすごく怖かった
・お母さんの顔がすごく険しくて、かっと見開いた目が怖かった
娘の見た光景は、確かに暴漢に襲われたときのものと一致してた

これまで娘の傷を刺激してはいけないと思って当時のことは話したことがなかったんだけど
まさかそういうふうに記憶していたとはorz
真相を話したら驚いてたよw
そのあと披露宴で、母への手紙でその話に触れて
「私に子供ができたら、きっとお母さんみたいに命がけで子供を守れるような母親になります」
って言ってくれて泣けたw

すごく痛い思いをしたけど、今じゃ笑い話にできてよかった

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

1111151

72: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/31(金) 15:39:01.36 ID:AOo5n+gq
19の時に付き合ってた彼。
お互いゲームが好きで、色々情報交換をしていく内に好きになった。
そんな付き合って未だ間も無い彼がもうすぐ誕生日を迎えるので、0時きっかりに誕生日メールを送ろうと思い、メールを作成。
最初は寝てたらどうしようっていう気持ちが有ったんだけど、新作のゲームをやってるから寝るのが朝方になってると話は聞いていたので、私も良く有るし大丈夫だろうと思い、思い切って送信。
返事は直ぐにきたけど、メールではなくて電話だった。

「どうして君はラスボスの良い所でメールを送ってくるかな?そういうの、凄くウザい。お陰で倒せなかったよ。返せよ、俺の努力」

自分にも勿論非は有るけど、平気でウザいと言える人なんだと知り、すぅーっと気持ちは冷めていった。
以降トラウマになり、今カレには夜中に誕生日メールを送らない様にしてる。

この記事の続きを読む >