鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:デート

 (16コメント)

150

787: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/05(木)21:28:46 ID:rnG
上場企業に勤めていた彼とのデートで、フレンチ食べに行った。
出てきたステーキをぶつ切りにしていたのを見て、何の冗談かと思った。
一枚肉が出てきたら毎回そうしていたらしい。
年収が高いことで有名な会社にお勤めだったからこういうコース料理を食べる事なんかよくあるだろうに
上司も、同僚も、部下も誰一人としてそれを突っ込まなかったんだなと思うと
こいつは人望がない奴なんだなと思って一気に冷めた。
学歴も年収も私とは雲泥の差だったのにそんな小さな常識もないなんて…。
さすがにそれくらいで別れはしなかったけど、しばらくして金目当てで付き合ってるくせにと言われて別れた。
今思えば金目当てでも金持ちっぽくないやつとは付き合えないわと思う。理不尽だけど。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード

333: おさかなくわえた名無しさん 2015/06/12(金)14:49:16 ID:5Lo
プールで思い出した

彼女とデートで行ったプールに飛び込み板のあるプールがあった
昔「飛び込み少しやってたんだよ」と言ってた事を思い出して、やってみてよーと頼んだところ
板の上でぴょんぴょんする可愛い彼女や、あわよくばポロリ期待できるかなーとか考えてたのに
ガチで板を調整し始めて(なんか柔らかさが調整できるらしい)
助走?つけて板一回踏んで、飛んだ
空中で回って、ぐねりと捻り入れて着水
湧き上がる順番待ちしてた他の人、期待と全然違って冷める俺
それから、普段可愛い系だった彼女が体育会系の地を出してきて別れたが
本当にあれは衝撃だった
あとポロリも無かった

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

4495

985: おさかなくわえた名無しさん 2015/03/19(木)18:56:10 ID:7Sk
外見や言動は垢抜けてなかったけど、優しくて面白い所が素敵だと思っていた彼。
何度もデートを重ねて良い感じになっていた頃、どうしても見てもらいたい人がいると言われて某店に連れて行かれた。
店内に入ってすぐ、ほらあの人!と笑いを堪えながら指をさしている方を見ると、少し障害のある店員さんだった。
その人なりに頑張っていたし、周りの人もそれをわかっているから何も言わずに見守っていたのに、彼はコソコソと私に「マジやばくね?あいつ見ると笑っちゃうんだよねww」と言ってきて、冷めるどころか人間として軽蔑した。
一緒にされたくなくて、申し訳なくて恥ずかしくてすぐその店を出ました。
なんで?どうしたの?と言われたけど、その場でサヨナラして着拒して終了。
今でもその店には行けません。あの時の店員さん、すみませんでした。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

36

432: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/28(火)19:25:29 ID:A84
当方女。
三回ほどデートした相手に、気になってる人がいるからクリスマスの約束キャンセルしたいと言われた。
その断り方が神経わからん…。

先週会う約束してた前日に連絡入れたらおとといから体調不良でキャンセルしたいと前日に言われた。
いやじゃあおとといの段階で言えよ、と思ってたら、
「クリスマスの予定もキャンセルさせてもらえないかな?」
だと。
なんで?って聞いたら
「気になってる女との予定を入れたい。君の予定をずっとキープしておくのも悪いから…」ってふざけるな。

怒りがおさまらなくて、
そういうのはキープの女本人には言わないの!!
礼儀として隠すんだよ!!馬鹿なのかおまえ!!
と罵りまくったラインを送信。

公務員て恋愛うまくできないんだろうな、と思いつつ
こんな罵倒しまくりのラインを送信する自分も神経わからんと思った。
よく考えたら付き合ってないしな。

クリスマスの予定なくなった全ての人にサンタさんが来ますように。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

1464658110_1

632: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/19(土) 13:07:38 ID:C2vC6Br3
やたらと「俺を頼ってくれ!」と主張していた元カレ。
わたしは、自分に降りかかる障害や悩みを出来うる限り自分で解決するタイプなのだが、
それが気に入らないらしく、よく「そんなに俺は頼りないのか…」と拗ねられた。
デート代を奢ることにも固執していて、
奢られっぱなしが嫌なわたしが、駐車場代とかお茶代で返そうとするととても不機嫌になった。
そういった違和感が積もっていたある日、彼の家でデートしていたときのこと。
わたしは急に腹痛と吐き気を催した。
そのとき彼は仕事の疲れからか昼寝をしていたので、起こすのも気が引けて、
申し訳ないけど彼の家のトイレで吐かせてもらって、近くのドラッグストアで薬を買って帰った。
彼が目覚めてから、トイレを借りたこと、一応気をつけたけど汚れや臭いがあったらごめんと伝えた。
そうしたらまた彼に「起こしてくれればよかったのに…そんなに俺は頼りない…?」と責められた。
体調が悪いって言っているのに、自分がいかに頼りがいある男か、どんだけわたしのために努力する気持ちがあるか力説する元カレ。
もう全てが面倒くさくなって冷めた。

この記事の続きを読む >