鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:データ

 (5コメント)

forget

778: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/28(月)02:49:18 ID:tgE
亡くなった嫁の手紙を、捨てられたとき。
嫁が30ちょっとでなくなった。当時息子も娘も保育園の年齢。
病気だったから、準備の時間があって、俺、息子、娘にそれぞれ一年ごと、そしてイベントごとの手紙を書いてくれていた。
息子と娘は20才までと結婚、就職、親になったとき。
俺には60才までと再婚したとき、退職したとき、祖父になったとき。
一つ一つは長くないけど、毎年本当に楽しみに読んでいたし、これがあるからしにたいとおもってもしねなかった。
誕生日の手紙も律儀にちゃんとその都度読んで、先に読んでしまうことはしなかった。
ところが家が浸水してしまい、手紙がびしょびしょで復活できない状態。
それでもどうにか…と思っているうちに捨てられてしまった。
魂が抜けたかと思っていたら、息子が手紙の写真?携帯でとったやつを持っていた。
震災のニュースを見ていて、写真や手紙もデータにしとけば万が一のときも残る可能性があるなと思って、中身は極力読まずに撮っておいてくれたらしい。
バックアップも複数してあるそうで、もし息子の携帯が壊れてもみられるんだとか。
それをきっかけに、今まで見なかった嫁個人の日記というか、入院中に書いていたノートのデータを見た。
辛い苦しいみたいなことも書いてあるんだけど、そのあとに必ず「でも私で良かった。病気になったのが息子や娘、旦那じゃなくて良かった。神様、ナイス!」と書いてある。
「もし旦那がしんでしまったら、私は弱いしだらしないから、息子と娘を立派に育てることはできないだろう。旦那に任せていけるからなにも心配ないね。
あーでも二人の成長を見たかったなぁ。息子が水に顔をつけられるようになるの見たかった。娘が話すのを聞きたかった。
誕生日の手紙、とんちんかんなこと書いてたらごめんね。二人がどんなふうに成長してるかわからないから、妄想。
生まれ変わらずに待ってるから、100年後くらいに、あったことぜんぶぜんぶ教えてね」
と書いてあった。
100年待たなくても、俺が教えに行く。
ただ娘と息子のこと、なるべく多くのことを伝えてやりたいから、絶対に長生きしようと思う。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

74

778: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/01(金) 02:51:31.47 0
愚痴らせてください
双子のかたわれがわたしのスマホやPCを勝手に使用します。スマホはメールやデータフォルダを勝手に見たり消去したり、PCは逆に音楽ファイルを勝手に取り込まれたりしてます
今はPCに身に覚えのないデータがたくさん入ってて気味悪いんで、そのPCを初期化してます
2時間はかかります
私物は全部鍵つきトランクに入れて隠さなきゃだめ、一時でもスマホやPCのロック外して放置してしまっただけでこんな目に遭います
さっきどういうつもりなのかと本人に怒鳴りつけましたが無視されました
また、わたしは逆に双子のかたわれのスマホを見たいとかいたずらしたいとは全く思えません
一体どういう精神状態なのでしょうか
なぜ家族間でそんな興味を持つのか理解できません

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

78

4: おさかなくわえた名無しさん 2005/09/03(土) 06:52:10 ID:ole0uawL
新しい買った有名ロールプレイングゲームを徹夜でやり
楽しみにして仕事から買えって電源を付けたら

主人公のスキルは剣を上げていたのに
何故装備もしていないブーメランが上がっていた
同じく他の女キャラも、装備もしていないのに杖が上がっていた

どうやら一緒に住んでいた彼氏が進めたみたいで腹がたった…

その後も、ラスボスを倒してセーブすると世界が平和になったままセーブされると思って居たらしく
(私は裏面がやりたかった)
何度も説明しても分からず口論に

出来ない癖に大見得切ったり、自分の意見が正しくなくても
無理矢理通そうとしてて冷めた。

わからない人にはわからん内容で、すんません

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

661

51: おさかなくわえた名無しさん 2006/02/13(月) 08:14:09 ID:2cJE4Xcx
付き合っていた人が私の写真を投稿サイトに送ってた。
寝顔や下着姿、胸の写真をPCから発見した時にケンカになり、データを消すという事で仲直りした。
この時点で間違ってるんですけど、その後、彼が小用で家を出た時、外付HDを発見。
案の定、バックアップしてた・・・。
疑えばキリが無いけど、お気に入りを見たら投稿サイトが偽装されてた。
なんとも言えない感情がわき、見てみたら投稿されてた。
目線もモザイクもなし、いくら寝顔でも知ってる人が見たら私だと分かると思う。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

621

778: おさかなくわえた名無しさん 2017/08/28(月)02:49:18 ID:tgE
亡くなった嫁の手紙を、捨てられたとき。
嫁が30ちょっとでなくなった。当時息子も娘も保育園の年齢。
病気だったから、準備の時間があって、俺、息子、娘にそれぞれ一年ごと、そしてイベントごとの手紙を書いてくれていた。
息子と娘は20才までと結婚、就職、親になったとき。
俺には60才までと再婚したとき、退職したとき、祖父になったとき。
一つ一つは長くないけど、毎年本当に楽しみに読んでいたし、これがあるからしにたいとおもってもしねなかった。
誕生日の手紙も律儀にちゃんとその都度読んで、先に読んでしまうことはしなかった。
ところが家が浸水してしまい、手紙がびしょびしょで復活できない状態。
それでもどうにか…と思っているうちに捨てられてしまった。
魂が抜けたかと思っていたら、息子が手紙の写真?携帯でとったやつを持っていた。
震災のニュースを見ていて、写真や手紙もデータにしとけば万が一のときも残る可能性があるなと思って、中身は極力読まずに撮っておいてくれたらしい。
バックアップも複数してあるそうで、もし息子の携帯が壊れてもみられるんだとか。
それをきっかけに、今まで見なかった嫁個人の日記というか、入院中に書いていたノートのデータを見た。
辛い苦しいみたいなことも書いてあるんだけど、そのあとに必ず「でも私で良かった。病気になったのが息子や娘、旦那じゃなくて良かった。神様、ナイス!」と書いてある。
「もし旦那がしんでしまったら、私は弱いしだらしないから、息子と娘を立派に育てることはできないだろう。旦那に任せていけるからなにも心配ないね。
あーでも二人の成長を見たかったなぁ。息子が水に顔をつけられるようになるの見たかった。娘が話すのを聞きたかった。
誕生日の手紙、とんちんかんなこと書いてたらごめんね。二人がどんなふうに成長してるかわからないから、妄想。
生まれ変わらずに待ってるから、100年後くらいに、あったことぜんぶぜんぶ教えてね」
と書いてあった。
100年待たなくても、俺が教えに行く。
ただ娘と息子のこと、なるべく多くのことを伝えてやりたいから、絶対に長生きしようと思う。

この記事の続きを読む >