鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:デパート

 (4コメント)

R1-20A
122: 本当にあった怖い名無し 2005/04/10(日) 03:18:40 ID:nHChCwwr0
今から20年くらい前、まだ小学生だったもれは、祖母(健在)と姉とともに新宿の某量販店にファミコンのカセットを買いにいったんだけど、 
通り道にあるでかいデパートの屋上、それも縁の際に30過ぎの兄ちゃんが、下には警官と野次馬がたくさん。 

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

86

512: 名無しさん@おーぷん 2016/03/13(日)20:52:11 ID:zkp
駅前のデパートに買い物に行ったときの話
雨が降っていたので、傘をさして行った。
店内入り口にそれなりに人がいたので、端の方で傘をたたんでいると
見知らぬ男が「あのー」と声を掛けてきた。
はい?と振り向いたら、「すいませんその傘、貸してくれませんか?」だと。
「え、無理です」と答えたら、何故か断られると思わなかったのか
「えー…?でももう使いませんよね?」とかわけわからん返しをしてきた。
「いやいや、帰る時使うし」「買い物してるうちに晴れると思います」とか馬鹿馬鹿しいやり取りしてると
なにあれ?みたいに他人に野次馬されるし。いい加減腹立ったので、
「傘ぐらいここで買えば?お金ないの?あ、乞食だからお金ないか~すみません」
と捨て台詞吐いて逃げた。買い物中ムカムカして仕方がなかった。
何で傘貸してくれないの?みたいな不思議そうな顔が忘れられないわ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

img141_002
699: 名無しの心子知らず 2010/08/19(木) 09:55:28 ID:NcY2chIR
某デパートのご優待割引10%を受けている。 
ただしそのデパートのクレカ使用が条件。
 
現金で払いたいなら、クレカで買物→専用カウンタで当日のみ 
現金精算。  

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

2526

791: 名無しの心子知らず 2012/10/03(水) 22:31:12.57 ID:69sFH8E6
平和に1年程過ぎたので記念カキコ

旦那(30前半)と娘(2歳未満)とデパートへ、ちょっとした記念日ってのもありブランド紙袋を2~3引っさげブラブラしてた
旦那がトイレ行くってんで、エスカレーター脇にあるソファーに座りちょっと休憩
ベビカの娘にかまってると傍らに置いた紙袋たちに異様な違和感を感じふと見ると
紙袋たちをワッシと掴んだ50前くらいの子連れ(約10歳)おばさんと目が合った
お互い本当に一瞬「ピタ」っと静止したのは今でも鮮明に覚えてる
私「ちょっ、それ私のです!!!!!!」
オバ「それちょうだいedrftgyhujikol!!!!!」←そんな大きい声じゃなかったしちょっと何言ってるのかわからなかった
と綱引き数秒(だと思う)、周りから注目を浴び始めたところで旦那帰還、オバの手首をガシっと掴み参戦
旦那「ちょっとオバさん、それ俺らが買ったものなんやけど」
オバ「ふがふがふがふが」
旦那「・・・こらアカン」
旦那さんそうつぶやいた瞬間、オバの大腿部にいきなり ローキック をかます
「パゴッ」みたいな音がしてオバさんへたり込む
私一瞬絶句した後、「旦那が傷害で捕まっちゃう!」と軽いパニック
旦那はひるんだオバさんを取り押さえるような格好になって「店員さん!警備員か何か呼んで!」と蹴りかました割には冷静っぽい
オバさんの子が「ママを離せ~」みたいに旦那に掴みかかったけど旦那は
「おいガキ、お前のママは悪い事したんだから離さん、お前も悪い事した奴を庇うと悪い奴の仲間になっちまうぞ」
みたいな事言って睨みつけるとその子もシュンとなった
オバさんは旦那に押さえつけられて呻いてた

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

664

585: 名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金)23:56:35 ID:VBr
十数年前の話。

当時、勤めていたデパートで
お昼休憩を終えてフロアに戻ると同僚の男性社員が
「ちょっと来て」と引きずられるように連れられたのは寝具売り場。

展示してあるベッドに、全裸の女性が寝転がっていた。
男性社員が近づくと
「来るなっ」「あっちいけっ」
と、つばを飛ばしていて、
唖然としている私に売り物のバスタオルを渡されて
「バックヤードに連れてきて」と。

その時間は、女性社員が私しかいなくて
しょうがなく
「どうされました?」
と笑顔で近づくと、つばを飛ばされつつなんとか捕獲成功。
抱えるようにバックヤードに向かうも
「お前もあいつの味方かー」と暴れられて大変だった。

落ちてたバックから名前と住所が分かり
身内が迎えに来るまでが、心の修羅場だった。

後日、話を聞いたけど
新婚でご主人に浮気をされて、その現場を見てしまい
心を壊してしまった。
あの日は、知らぬ間に家を抜けだして
寝具売り場でベッドを見て思い出したんだろう、
何故全裸になったかは謎だけど
もう家から出しません、との事。

あの時、私を引きずるように現場に連れてった同僚は
今も女性恐怖症で独身だ。

私も接客業を今も続けているけど
アレ以上の衝撃的なことには幸運にもあっていない。

この記事の続きを読む >