鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ダイエット

 (5コメント)

ダウンロード (41)

537: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/02/13(水) 22:50:59.17
嫁が歩けるようになったので書く。
1週間前嫁に「最近ちょっと太った?」と聞いた。
嫁(天然)はダイエットを決意!!翌日には義兄(嫁兄)からランニングマシンを借りてきた。
嫁がダイエットを始めた日の夕方、「助けて歩けない」というメールがくる。
びっくりして帰宅すると嫁が泣きながら床に這いつくばっていた。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

gatag-00012214

438: おさかなくわえた名無しさん 2011/06/24(金) 10:28:06.12 ID:Pmy7MTDC
デブ注意


20歳の時初めて彼氏ができた。
その時、私は100キロ越えの超巨漢。
彼氏はイケメンだったと思う。
「マツコデラックスと小栗旬が腕組んで歩いてるみたいだった」とあとで友人に言われた。
さすがに彼氏のためにも綺麗になりたいとダイエットを決意。
デブはすぐに体重減るんだけど、次のデートのときには95キロぐらいにはなってた。

痩せた私は見た彼氏は大激怒
「君は十分細いのになんでダイエットなんてするんだ!?」って言われた
100キロの女に言う言葉じゃない

彼氏の理想は200キロぐらいの女の人で
垂れ下がる肉に憧れたらしく
「お前は十分素質があるんだから太れ」と怒られた


別れた後もしつこかったけど、60キロまで体重落としたらいなくなった。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

42

434: 素敵な旦那様 2006/06/29(木) 19:20:29
どこに書いていいか分からんけど、嫁好きなので、ここに書きます。
俺33才、嫁31才、息子2才、結婚5年目です。

昨日、嫁と久しぶりに大喧嘩しました。
ここ最近、嫁が一気にダイエットして、痩せすぎたのが悲しかった。
最初は軽口だったが、だんだん喧嘩になってエスカレートした。

「もう痩せるなよ、もっと太れ」
「でもせっかく痩せたのに」
「俺は痩せすぎは好きちゃうねん」
「ひどい!前はあたしのこと、豚とかデブとか言ってたやん!しかもあたしのお腹をつまんだりしてたやろ!だから痩せたのに!」
「俺はその肉が好きって言ってたやろ!」
「あんた、あたしの肉つまんで笑ってたやん!あたしは傷ついてた!あたし頑張ったのに!あんた最低や!」

こんな感じで、今考えたら、なんで?と思うけど、信じられないほど大喧嘩になった。
つか嫁があそこまで涙ボロボロ流しながら怒るのってはじめて見た。普段は怒らない嫁なもんで。
まさか体重のことでマジギレするなんてと思うけど、それが女の地雷なのか。

でも喧嘩の中で俺が、「お前はアジの干物か!」と言ったら、怒ってた嫁が沈黙したあとで、我慢できずにちょっと吹き出した。
「干物って!」と言って笑ってくれたからホッとした。
そのまま、なし崩しで仲直りした。

つーか俺は、マジでポッチャリ嫁の腹肉を愛してたんだが、嫁には伝わってないどころか傷つけてたのがショックだった。
俺が肉をつまんで「豚やなー」とか言っても、嫁も「やめてよー」とか言いながら笑ってたから気がつかんかった。
言葉に気を付けようと思った。今夜、改めて、傷つけてたことを謝ろうと思ってます。
あと、いつも大喧嘩にならない理由は、普段は嫁が最初に折れてくれてるからなんやなと気付いた。昨日は折れなかったから。。
うまくまとまらないけど、今日一日色々考えて、本当に後悔しました。
俺は嫁が好きです。

あと、ちょっとずつ嫁を太らせようと思てますw

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

511

95: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/11(火) 18:39:41 ID:4mUCLUOF
2年位前まで想像を絶するほどのデブだったが、色々あって痩せようと決意した。
その決心がぶれないように友人達にそのことを宣言し、そして何だかんだで50kgほど減らした。

GWに久々にその友人の1人と会って言われた一言が
「ダイエット成功するように俺が毎日お祈りしたから成功したんだろうな」。

ちょっと待てw何故お前の手柄になっているw
頑張ったのは俺だよw
自重しろ例の宗教w

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

shutterstock_186457184
972: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/21(月) 18:08:09 ID:+uaq8T0g
俺、ガチのデブ専。 
友達つながりで、体重90キロ(外観から推定)超と思われる子を紹介してもらって付き合い出した。 
彼女は俺的には本当に理想の体形だったんだが・・・付き合い始めて数ヶ月、彼女が段々痩せてきた。 

この記事の続きを読む >