鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ソース

 (22コメント)

ダウンロード (100)

330: おさかなくわえた名無しさん 2010/02/21(日) 17:57:45 ID:JAg64Fjt
イタリアンのレストランに行った時
私はクリーム系のパスタを頼んだんだけど
残ったソースをパンに付けて食べていたら
「意地汚い、マナーが悪いからやめろ」と注意してきた
マナー違反ではないはずだし普通の事だと言っても
「そんな事する奴は見たことない、普通じゃない」と
あまりにもうるさかったのでやめた
自分は変な箸の持ち方してるくせにこっちの食事の仕方に文句ばっかりつけてきて
一緒にご飯に行くのが苦痛になって別れた

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

ダウンロード (12)

883: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 00:18:17.86 ID:xA2O4oEs
彼が家に来たとき、リクエストされてハンバーグを作った。
そのときデミグラスソースとケチャップどちらがいいか聞いたら、どっちでもいいと返ってきたので
デミグラスソースを作って食べるときに好きにかけられるようにしておいて、ケチャップも一応出しておいた。

そしたら彼氏が食べるときに不機嫌そうだから何かあったか聞くと
「完成してないもの出すのは失礼」と言われた。
最初よく分からなくて聞いたら「お店だったらソース自分でかけるとかさせないでしょ」
「大体、デミグラスかケチャップどっちをかけるか作る前に決めてそれに合うように作るものじゃないの?」
みたいなことをものすごくイライラした感じで言われて冷めた。

「じゃあお店で食べてきて」って追い出してから別れた。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

ダウンロード (10)

87: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/01(月) 02:10:26.53 ID:dAO40+0Y
彼氏の家(ご両親とお姉さん同居)にお呼ばれした日の夕食が、大皿にドーンと盛られたトンカツとご飯と味噌汁だった
お父さんが「よーし行くぞー」と妙に楽しそうな掛け声でソースを大皿カツにドバドバーっとかけて、それに皆が一斉に箸をのばす
取り皿がないので、一口かじったカツはご飯の上に置く
味噌汁をズズズーッと音をたてて啜るご両親&お姉さん
お父さんとお母さんは最後に残ったご飯に味噌汁をかけてまたズズズーッ!

大勢で食べると美味しいなぁ!と上機嫌な彼家族に苦笑いしか返せなかった…

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

04

469: おさかなくわえた名無しさん 2014/08/03(日) 23:19:15.65 ID:KywZ+cbZ
俺「何でソース冷蔵庫に入れないの?」
嫁「え?」
俺「開封後要冷蔵って書いてあるじゃん」
嫁「でも普通入れないよね」
俺「いや普通入れるだろ」

嫁「初めて聞いたよーそんなこと」
俺「要冷蔵保管って書いてあるのは理由があるからなんじゃない?」
嫁「はーい でも入れなくても今までなんともなかったし死なないよー」

俺「昨日中国人も食肉偽装でそんなこと言ってたwww」

嫁ブチ切れ

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

ダウンロード (93)

403: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 04:56:04.61 ID:h2B8LfIL
学生時代の話。
ある時、付き合って半年位の同大学同学年の彼と一緒に学生にもお手頃な値段のステーキ屋さんに行った。
そこで二人とも同じメニューを頼んだ。
そのメニューは「特製ソース」が美味しそうで、楽しみだねって話してた。
やがてステーキ×2と大きめのソースポットが一つ運ばれてきた。
さあソースをかけて食べようと思った瞬間、彼がポットのソースを全部ステーキにがばちょした。
びっくりして固まる私と、ん?という笑顔の彼。
2人分のソースでひたひたになった彼の鉄板はジュォォォォォォ鳴ってるけど言葉がでなかった。
その時テーブルの近くにウェイターさんがいて、それをばっちり見たウェイターさんも一瞬だけ驚愕の表情浮かべてた。
彼がこちらを気にせずステーキを食べ始めたところで我に返り、
「ソースかけすぎじゃない?」と言ったが
「いやソースはたっぷりがいいww」
「でもこれ2人分のソースだよ」
「うんでも俺は大丈夫wwwうまいwww」
なにも大丈夫じゃねえ、と思ったけど覆水盆に返らずだし、卓上にはハーブソルトとか特製スパイスとかあったからそれで食べることにした。お店で揉めたくなかったし、ドン引きしてたのもある。
そしたら申し訳ないことにウェイターさんがまたソースを持ってきてくれたので有り難い事に私もソースをかけて食べることができた。
しかし私がポットを置いた瞬間、ソースは小さめのポットに1/3残っていたのだが、彼はそれをライスにがばちょした。
無理だと思った。
確かに特製ソースはもう本当に素晴らしく美味しかったけど、それはないだろと思った。
今まで彼と食事した時はそんな事なかったから、ステーキが彼を狂わせたんだと思う。肉にテンション上がって周りが見えなくなってたんだと思う。
肉の魔力って怖いね。

この記事の続きを読む >