鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ストーカー

 (1コメント)

600: 恋人は名無しさん 2007/08/29(水) 20:43:31 ID:ECUZq/Sz0
今までの人生で唯一の修羅場ですが、社会人としてどうなの?と今でも思います。
全員偽名です。もう1年ほど前の話です。

みかさん・・・27歳。会社の先輩で事務員。
山本さん・・・28歳。会社の先輩で営業。みかさんの彼
田中さん・・・みかさんの現彼?元彼?

私はとある会社の男性(営業)6名、女性(事務)2名の営業所で働いていて、日中
営業は全員出払っていて、私とみかさんの2人きりになることが多いが、その日
みかさんは二ヶ月に1度の病院通いのため休みをとり、私1人で営業所にいた。
するとそこに細身のさわやか好青年風のわりとイケメンな営業マンがやってきた。
営業マンは事務所内を見渡すようにした後に話かけてきた。
田「すみません、私○○会社の田中と申しますが、山本さんはいらっしゃいますか?」
私「申し訳ございません、あいにく山本は出ておりまして」
田「そうですか・・・弱ったな・・・どうしよ・・・」
と一人言を言っているので、とりあえず山本に連絡をとってみますと言い連絡を
取ってみると「○○会社?知らないなぁ?でも近くにいるから戻るよ、待っててもらって」
と言われたので10分程待ってもらうことにした。
その10分程の間に「あのー、女性はあなた1人ですか?」や「ここは若い男性が多いんですか?」
などの変わった質問を投げかけてきたが、待っている間ヒマだもんねと思い、さわやかイケメン
ということもあって「いえ、女性は2人なんですが、本日お休みをいただいてまして」や
「20代の営業は2人だけで後は40代以上なんです。」と笑顔で答えていた。「そうですかー」と
物腰の柔らかな話し方に私の中でイケメン度はますますうpした。
そうこうしている内に山本さんが帰ってきた。
田「はじめまして、私田中と申します。山本さんですよね?お世話になっております。」
山「?? はい、山本ですが。あの、失礼ですが、どちらの田中さんでしょう?」
田「みかの彼氏の田中です」
山「はっ?」私「えっ?」

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

597: 恋人は名無しさん 2007/08/29(水) 20:34:20 ID:lBjxCI590
さっき休憩所に誤爆しましたが、再度投下します。
私が彼氏を他の女にとられた時と、その後の話です。
特に大きなバトルはない(私は逃げ逃げだった)のですが、
自分にとっては怖かったです。
あまりすっきりはしませんので苦手な方はスルーして下さい。

私菜 ♀ 27 (当時)
浮男 ♂ 27
社子 ♀ 25
新男 ♂ 26

私菜と浮男は付き合って3年、特に喧嘩もなく仲の良いカップルだった。
毎週土日は浮男の実家で一緒に過ごし、浮男の家族ともすっかり仲良くなっていた。
電話も毎日していた。ぼんやりと、このまま結婚するんだろうなあ、なんて考えていた。

この記事の続きを読む >

 (20コメント)

44: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-25 08:12:59
結婚して二年目、地元のカフェで知り合った男性と不倫してしまってた。好みにどんぴしゃのルックスの彼に夢中になってしまって、
家のことも仕事もそこそこに、友達と遊びに行くなどと言って彼と会いに出かけた。

旦那はおっとりした態度でいつも、
「遅くまで働いて疲れたでしょ。晩ごはんは僕が作るよ」とか
「いいよ~、ゆっくり遊んでおいで~。帰る前にメールくれればいいよ」とか言って、
私がしょっちゅう家を空けるようになっても嫌な顔ひとつしなかったので、
それをいいことにますます私は彼にハマっていった。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

427: 恋人は名無しさん 2011/12/22(木) 13:55:27.81 ID:cwLTxySw0
飲み会が中止になって家に帰ったら、彼氏が知らない女と致していた件。 

秋くらいの話 
私…25歳。会社員 
彼氏…27歳。会社員営業マン 
A美…22歳。彼氏の会社の事務員 
私と彼氏は3年目、結婚前提の付き合い。同棲中。 

週末予定だった私の飲み会が突然キャンセルになった。 
「今日こっちは飲み会中止になったよ~」メール、でも返事なし。 
彼氏の方も合わせて会社の飲み会の予定だったから、見てないんだろうと思い、そのまま帰宅。 
そのときは、最近忙しかったからたまには1人でゆっくりしよう、くらいに考えてた。 
自宅マンションに着くと、何故か部屋のあかりがついてた。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

501: 恋人は名無しさん 投稿日:2010/03/28(日) 02:17:44 ID:nMx4PIOq0
巻き込まれ修羅場だけど…

A男…押しに弱い。乙メン?
B子…A男の彼女。我が強い。
C子…A男の後輩。美人。
私子…A男・B子と友達。

みんな同じ大学の学生です。
周りもうらやむ(むしろ引く?)くらいラブラブだったA男とB子。
B子は実家住まいなんだけど、その実家がいろいろ揉めてて、バイト掛け持ち、学費も自分で出すくらい苦労してた。
A男はやや乙メンというか、恋に恋するところあり。一人暮らし、実家は裕福でバイト経験なし。

実家が大学から遠いB子は、A男の家に泊まることもしばしばで、半同棲状態。
朝から手繋いで登校してきたり、キスマークついてたり、
引くことも多々あったけど、おしどりカポーなんて言われてた。
B子が我が強い仕切り屋さん(姉御)タイプで、A男は「そんなワガママも聞いてやれる俺」に満足してる様子。
私はA男・B子両方と友達だったので、相談にのったり、のろけ話きかされたりしてた。

そんなある冬の日、夜中のメール。
B子「A男、知らないよね?」
私子「? 知らないよ。どうかした?」
B子「見てない、よね?実は一昨日から(マンションに)帰ってこない」

この記事の続きを読む >