鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ストーカー

 (2コメント)

d557a5c1
995: 梅ついでに10年以上前の話を 2012/04/28(土) 09:03:20.57 0
告白されて付き合った。考え方が違いすぎて半年弱で別れを言った。 
別れないと言われても頑張って話しあおうとした。 
どうしてもわかってくれなかった。 
別れたくないとネチネチ言いながら翌日仕事の私を寝かせなかった。 
他に男が…と職場の駐車場で張ってるようになり私は首になった。 
絶対に別れない!家から出さない!と軟禁状態にされた時、親の死に目にあえなかった。 
実家に引きこもればどこかから見張ってる。 
ある日の朝、自分の車に積んである物が必要になりトランクを開けたら彼が入ってた。 
数日後、身近な家族にだけ言って失踪させてもらった。 
人間、突然の驚きと恐怖に襲われると叫ぶって出来ないんだなあと知った。

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

images (12)
688: おさかなくわえた名無しさん 2015/03/08(日) 23:26:42.85 ID:vhzAGz29
私のストーカーと化してしまった人は、友達の職場の先輩。
何処にいても私を遠くから見ていた。
彼は営業という仕事からか、本当に何処にでも現れた。
怖かったが、友達の先輩ということもあり丁寧に気持ちが無い事を伝え断っていた。
あまりに怖くて男友達に頼んで付き合ってるフリをしてみたり、間に入ってもらったりもした。
それでも諦めてくれず、仕方ないから嫌われようと我儘放題に振り回していた。
でも中々嫌ってもらえず、相当つくされた。
それが夫となり、今でもつくされてる。
出張先であろうと私が困ると車で5時間かけて飛んでくる。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

899

163: 名無しさん@おーぷん 2016/10/26(水)14:12:44 ID:gB6
フェイク少しあり、辻褄合わなかったらすみません。

お金がなかった頃、2年間くらい学生中心の安いマンション(一応マンションの括りだった)に住んでた時のこと
ある夜、郵便受けの前で私宛の郵便とチラシなんかを仕分けてたら、いきなり後頭部を固いもので「ガンッ」と殴られ、勢いよくおでこを郵便受けに激突しそのまま横にドサッと倒れてしまった
訳が分からず、かなり痛くて泣きながら見上げると、コンクリートのブロック?を持ったままこちらも若干泣いてる若い娘さん、と言っても私と同い年くらいの子がいた
するとその子は「え?あれ…?」と狼狽えながらぺちょんと尻餅をつき、その後ろでサラリーマン風の男の人が通報してるのが見えたところで、私の記憶は途絶えてる

気づいたら病院のベッドで横たわってて、母親が横でお茶飲んでた
結果から言うと、まず怪我は本当に大したことなくて、血が大げさに出たくらいだった
また私のことを殴った女性は実は私3つほど上で、なんと1年ほど女性のストーカーによるノイローゼに悩まされていたらしい
その時髪をばっさり切った私の後ろ姿がとてもそのストーカーにそっくりで、自分の郵便受けを漁ってるように見えた為、このようなことをしでかしたと、退院後にかなりの額のお金を携えて、自身の両親と一緒に私の家に謝罪しに来てくれた
私は母親から人間違えで殴られたとしか聞いてなくて、かなりムカついていたが、その事情と、女性のやつれ具合にかなり気の毒になってしまい、お金は治療費しか受け取らず(かなりごねられたが)、母親が私に置いていった、地元の名産品を渡した
この件がきっかけで、すぐに女性は実家に帰り、私もしばらくして転勤で引っ越すことになった
殴られたことより、ショックで失禁していたらしいとコッソリ教えられたことが修羅場だった…orz

その女性が子どもが生まれたと連絡をくれたので、なんとなくカキコ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

gatag-00000455

291: 名無しさん@おーぷん 2015/04/02(木)10:35:54 ID:9nE
5年前の修羅場。

俺:当時18歳、高卒で働いてた(スーパーのレジ)
A子:同い年、新幹線で5時間の距離に住んでた

ネトゲで知り合って連絡を頻繁にとってたA子ってやつがいた。
当時ウィルコムが流行ってて、それでよく電話もしてたんだけど、そのうちA子が毎日「俺君好き」って言ってくるようになった。
俺は「そんな気はないよ。会ったこともないし」って断ってたんだけど、毎日毎日言ってくる。
電話越しに聞こえる俺の妹の声に嫉妬したり、変に束縛して来たりして、鬱陶しくなって連絡取るのをやめた。

それから2週間ぐらい経って仕事してるときに、なんかぼんやり見たことあるような人が俺のレジに並んできた。
お菓子を大量にカゴに入れてて「こいつどんだけお菓子食うんだよ」と思って顔をもう1回よく見たらA子だった。(顔は写メで知ってた)
A子は少し笑みを浮かべて俺を見るんだけど、何にも言ってこない。俺も何も言えなくて、そのままレジして終わりw

一回切る

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ダウンロード

304: 名無しさん@おーぷん 2015/06/19(金)15:38:16 ID:7YA
専業とはいえめったに家から出ない母といつもくっついていた父の話

母は娘時代、ずっとストーカーされていた

大学時代、こいつに良い仲になりかけた人と割かれて、変な噂をばら撒かれた
その余波で別の人間に冤罪かけられて中退
親にも信じてもらえず家族とは疎遠に

引きこもるように籠ったアパートの郵便受けにはマッチポンプの癖に
「僕は○○ちゃんを信じてる」「本当の君を分かってるのは僕だけ」
「だってあの時間○○にいたもんね」とメッセージ

それでブチ切れて、直接会って罵倒してやることにした
しかし現れたのは180オーバーのガタイがよすぎる男
警察にはもちろん言ってあるけど「自意識過剰」
「被害が出てから」の決まり文句で門前払い

もう死ぬ思いの直談判だったが
予想に反してストーカーは理性的でぺこぺこ謝ってきた
意外に会話が成立するかと思いきや
どうしてもどうしても付き合いたいという一線は譲らない

結局平行線、ストーカーはストーカー行為は辞めない
風邪気味で帰宅すると風邪薬とスポドリが冷蔵庫
誕生日には母の好きなスイーツが宅急便

何度目かの直談判でもう嫌だと泣き喚くと、
ストーカーは定期的に会う機会を持ってくれるなら、
手紙攻撃も電話攻撃も噂のバラマキもやめる
自分が大学卒業するまで男に近寄らないなら、真面目に授業に出るし
その間ストーカー行為をしないと約束すると言った
母は退路がないので乗るしかなかったが、案の定勝手に付き合ってる認定された

この記事の続きを読む >