鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ストレス

 (4コメント)

gatag-00011462

738: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/02(木) 13:54:10.06 ID:JK7dYuhg0
長文ごめんなさい
髪質がこの数ヶ月で一気に変わってしまった
薄毛に悩んでたんだけど、原因がストレス→卵巣の病気からくる男性ホルモン過多だとわかって治療始めた
その前からちょっと高い専用のシャンプー使ってて、それも効果があって気に入ってた
でもこの前家に彼が来た時にそれを見られてしまった

そしたら彼は”薄毛とか男の悩みじゃん(笑)割合から見ても女性は薄毛で悩んだりしないよ”と
それ聞いた時”なんでそんな頭悪いの?”って言ってしまった
私より頭が良いはずなのになんでこんな無神経なのか
ちょっと言いすぎた感あったけど、昔から彼は”統計が”とか”割合が”とか”普通は”とつけてきた
悩んでる私が目の前にいるのに
例えば薄毛に悩んでる女性10%いるとして(実際もっといるよね)10%はいることになる
いるのにそう言うってことは90%からはずれてるからだめなのかな?とぐるぐる考えてまたストレス・・・
好きな人から言われるからもっと苦しくなる
で、”一人でしてる女性が馬鹿正直にうんって答えないように、薄毛なんてもっともっと言えないでしょ?”とか
”みんな言わないだけで色んな悩みを抱えてるんだよ”とか、頑張って説明したけどなんでこんなんを大の大人に教えないといけないのか疲れた
ふと気になって病気の症状が出始めた日を計算したら、ストレスの原因が彼なことに気づいてしまった

なにが無理かって私がなんで傷ついたのか説明しても”俺は人から優しいねってよく言われるのに、なんで私は俺の優しさわからないの?”って私の話聞かないとこ
そういったことが積み重なり、また傷つくこと言われた時に私が怒ると、正当な怒りでもメンヘラ扱いしたり(仕事で一緒になった精神科医に”人を病気扱いすると本当にそうなってしまう”と叱られたらしく言わなくなったけど)
もう自分がおかしくなりそうで怖い
上手く説明できないけど、本当に優しい人って、もっとなんか違うと思うんだよ・・・

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (2)

2/14 14:12 一部修正させていただきました。大変申し訳ございません。

852: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/23(金) 15:57:13 ID:I86ZZZKl
DQN返しですが…。
「俺は料理のプロだから、まずいものははっきり言うぞ」
とファミレス勤務だった元彼。
作るもの全てにちケチをつけてくる。
そんな彼に、既製品、彼母の手料理、料理学校の先生の料理、
彼氏が作った料理を器だけ変えてだしたもの、
を何も言わず出してみた。
全てまずいと言われた。

文句言いたいだけなんだ、ストレス貯まってんだね自称プロは。
とネタばらしついでに言ったら、切れて襲いかかってきた。
あらかじめ持ってた出刃を見せてみた。
青ざめて後ずさったので皿洗いをしてから帰った。

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

05

491: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/26(日)04:02:10 ID:gaO
大学に入ってから「髪染めたら?」「パーマあてたら?」「ピアスあけないの?」「メガネやめなよ」「ダサいよ」って言われ続けて胃に穴が空きそうなほどのストレスです

私はアレルギー体質で、黄砂や花粉で症状が酷いときはプレドニンも飲んでいます
髪染めやパーマの薬液、ピアスもアレルギーを起こす原因になりますし、コンタクトは目にアレルギー性の炎症が出ているのでつけられません
私にとって生まれたままの姿をいじくることは、自分に傷をつけて人生を生きにくくことと等しくて、
髪染めやパーマやピアスは、私の場合だと自傷行為や肌を人前で露出できない入墨を入れるのと等しく感じます
それをどうしても理解していただけない
アレルギーと話せば諦めると思って正直にアレルギーと話しましたが、周りは「アレルギーでしたくてもおしゃれをできない可哀想な子」との認識にすげかえて
「アレルギーの人にも使える薬液があるよ!」「チタンのピアスならアレルギー起きないよ!」「ワンデイならアレルギーでも負担少ないよ!」
と善意で私がおしゃれできる方法を探してきます

そうじゃなくて、アレルギーがあるから無理してやると余計悪化する、というのがどうしてもわからないみたいです
最近本当に外見の指摘をされることに疲れてきました
「顔や髪がダサいからおしゃれな服が着られない」「可愛い服が着られるのは今だけ」と言われるのが本当に嫌です
そんなの私が一番よくわかっているし、だからそれでも地味な服を着てるのに

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

352

974: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/25(月)22:41:00 ID:K3d
少し前に起きた出来事。
母が勝手に見合い話を持ってきた。
相手は40台半ばの男性。
呆れたことに、母は私の成人式の写真を先方に送ろうとしていた。
この時点で私は27歳。お互いに失礼だし何より私に結婚願望はカケラもない。
良い話だしせっかくだから1度だけでも会ってみたら?と寝言を言う母に、「本人の意思を無視して話を進めるな」「40過ぎて実家住まいの男性が良物件とは思えない」「ふた回り近い年の差がある人とは無理」などと理由を並べたが中々理解してもらえない。
特に最後のふた回り近い年の差が~の理由は「万一のご縁があるかもしれないのに大した問題ではない」と笑い飛ばされた。
何故わざわざ万一のご縁とやらに縋らないといけないのか、縁があれば嫌でも結婚するだろうから今は放っといてくれと返して見合い話は中止。
以上のことを職場で愚痴ったら、話を聞いていたお局が「勿体ない、会ってみれば良かったのに」と言い出した。
母と同様に年の差は些細なことだと一笑に付して、とにかく会えば視野が広がるしもしかしたら最良の相手かもしれないとIFの話ばかりする。
元々結婚願望がないというこちらの都合や年の差への生理的嫌悪などは全く考慮してもらえない。
こういう中年にはなりたくないと思いつつ、愚痴る前よりも増えたストレスにウンザリする。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

521

この記事の続きを読む >