鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:シングルファーザー

 (9コメント)

41

323: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/29(月)08:58:44 ID:Wcr
愚痴。俺はシングルファーザーでハタチの娘がいる。
俺はハタチそこそこで結婚して、娘ができてすぐに嫁が事故死した。
それから再婚とか考えた事も無いし、実家と嫁実家にも協力してもらいつつなんとか娘を育ててきた。
娘も今年成人して、まだ大学生だけど立派に育ってくれて父親としての喜びみたいなのを飲み会で親しい同僚と話し込んでた。
そしたら3年程前に入ってきた40代の事務員が、成人したんならもう親元を離れたも同然だけど、大学生なんだからまだまだ手がかかるでしょー、私が世話してあげようか?と・・
いや、もう娘は他人様に世話してもらわないといけない歳じゃないし、他人様の力を借りずとも実の父親である俺がまだまだ元気なんだから、何その発想?って感じの事を言った。
そしたらその人、母親がいない子供は可哀想、私が世話してやるって言ってんのに!!って発狂・・
遅い新年会で、会社の人ほぼ全員いる中で急にそうやって喚き出した。
同僚や上司は、酒が入ってテンション上がっちゃったんだろうととりあえずなだめてくれたけど、もう本当に仕事だとしても顔合わせたくない・・

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

new_c923b2f3

323: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/29(月)08:58:44 ID:Wcr
愚痴。俺はシングルファーザーでハタチの娘がいる。
俺はハタチそこそこで結婚して、娘ができてすぐに嫁が事故死した。
それから再婚とか考えた事も無いし、実家と嫁実家にも協力してもらいつつなんとか娘を育ててきた。
娘も今年成人して、まだ大学生だけど立派に育ってくれて父親としての喜びみたいなのを飲み会で親しい同僚と話し込んでた。
そしたら3年程前に入ってきた40代の事務員が、成人したんならもう親元を離れたも同然だけど、大学生なんだからまだまだ手がかかるでしょー、私が世話してあげようか?と・・
いや、もう娘は他人様に世話してもらわないといけない歳じゃないし、他人様の力を借りずとも実の父親である俺がまだまだ元気なんだから、何その発想?って感じの事を言った。
そしたらその人、母親がいない子供は可哀想、私が世話してやるって言ってんのに!!って発狂・・
遅い新年会で、会社の人ほぼ全員いる中で急にそうやって喚き出した。
同僚や上司は、酒が入ってテンション上がっちゃったんだろうととりあえずなだめてくれたけど、もう本当に仕事だとしても顔合わせたくない・・

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

299

801: おさかなくわえた名無しさん 2016/04/20(水) 00:33:40.78 ID:UvmzQTA4
うちの姉の話
姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。
そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれて死んだ。
そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。

この記事の続きを読む >

 (17コメント)

977: (1/3) 05/03/05 19:49:28 ID:rSPE41z3
娘が6歳で死んだ。 
ある日突然、風呂に入れている最中意識を失った。 
直接の死因は心臓発作なのだが、持病のない子だったので 
病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで受けた。 

別れた女房が「彼氏」同伴でやって来たが、 
もはや俺にはその無神経に腹を立てる気力もなく 
機械的に葬式をすませた。 
初七日も済んで、俺は独りで映画を観にいき、娘が観たがっていた 
ゴジラととっとこハム太郎の二本立てを観ることにした。 
とっとこぉはしるよハム太郎♪の歌を聴いた瞬間、やっぱり俺は泣いた。 
6歳にもなって活舌の悪い娘が、この歌を一生懸命覚えて、 
とっとこぉ、はしゆよ、はむたよお♪と歌っていたっけ。 

この記事の続きを読む >