鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:コーヒー

 (4コメント)

844

797: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/16(土) 03:01:53.27 ID:UG/LQk0e
先日、友達と待ち合わせをしたら早く着きすぎてしまい
近くのファーストフード店でコーヒーを飲んでいた。
すると、仕切りで見えない席で男性がはしゃいでいた。

男性「ちょwwwおまっ、そんなことしたらダメだろー」
男性「もうしょうがないなぁ、○○ちゃんは。ほらこっちむいて。ふいてあげるから」
男性「そんなもう、照れるなよっw 二人きりのときにいつもやってることでしょー?」

カップルがいちゃついてるんだなと思っていると、友達から到着のメールが届いた。
出口に向かうため、件の男性の席の前を通ると…

その男性(20代くらい、細身でスーツ姿。髪型も気を遣っているリーマンっぽい)は
一人でしゃべっていた。

正確には、手のひら大くらいの大きさの美少女フィギュアを握りしめて
それに必死で話しかけていた
割と混んでる時間帯なのに彼の周りの席だけは空いていた
びっくりした

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

no title

352: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/19(木) 13:51:51.66 ID:m3kZCw8P
(元)彼のワンルームに遊びにいくと、いつも飲み物を出してくれてた。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

005

407: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/07(金) 11:29:18.28 ID:TYquVaSZ
付き合う手前の頃。彼の車で出かけることになった。
しばらくして「ちょっとお茶でも飲もうよ」となり、入った先は自動車販売店。
あれ?整備でもしてもらうのかな?と思い、さっさと降りる彼について店内へ。
ドカッとソファーに腰を下ろすと営業マンが声をかけてきた。
あれとこれのカタログ見せて~と彼。
営業マンが見繕って持ってくる間に、アイスコーヒーが運ばれてきた。
彼はそれをチューっと飲み干し、お代わりリクエスト!
えー??と思いつつ、私も習ってちびちび飲んだ。
持ってこられたカタログをパラパラ捲り、ウーンだのフーンだの言い、
お代わりのコーヒーをまたチューっと飲み干し、
「じゃー検討してまた来ますわ!」と慌しく席を立った。

車に戻るとカタログは後部座席にポン!と投げ。
「買うわけないじゃんwここならコーヒータダだしww」と一言。
でもさ、ここのはイマイチ。やっぱ○○(外車ディーラー)のは違うぜ!と得意満面。
え!お茶って、これのことだったのか?!と、しかもあちこちで繰り返してるのか!!
何だか夢も希望も無くなり、彼との今後に楽しいことなんて無い気がして冷めた。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

540

304: 名無しさん@おーぷん 2015/08/01(土)18:12:38 ID:jtw
DQN返し的な部分はあるが、

喫茶店でくつろいでいた時、妊婦が店内に入ってきた。
席が殆ど埋まってるのを見て、ソファ席に座る俺の目の前に移動。
「私は妊婦なの早くどいて」的な宇宙語をしゃべり続け、罵倒し、足元を何度も蹴ってきた。
実はその妊婦には見覚えがあったので、特に反撃せずに一部始終を携帯でひっそり録画録音。
「なんで蹴るんですか」「アンタが妊婦に優しくないからだ 蹴られて当然」という発言も収録できた。

5分ぐらいかけてコーヒーを飲み終わり、席を立つと妊婦は勝ち誇ったような笑顔で席についた。
そこまで全部録って、その日は帰った。

その妊婦は俺の部下の嫁だった。
翌朝さっそく部下を呼び出して、
「こんな嫁さん持ってる部下なんて怖くて管理できないなぁ~ww」
と真っ青な顔をした部下に優しく話しかけてあげた。

結局、会社に残るために部下は妊婦を捨てた。
妊婦有責になるように会社が全力でサポートしてやった。
ついでに妊婦に「どうする?暴行と傷害(診断書もらっておいたので)で前科つけちゃおっかw人生の勲章になるよ?」
と提案してあげたら借金してまで示談金用意してくれたので、おいしく受け取りました。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

44

435: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/09(水) 00:46:04 ID:d1jPgbY/
大学の時半年付き合っていた彼氏から別れ話を切り出された。
ファミレスで話してて最初は小声で「別れよう」「いや別れたくない」と言い合ってたけど
あんまり彼が淡々と私のダメなところを挙げていくので
悲しいのと悔しいので興奮してしまってソファーの上に立ちあがって
「そんな理由で別れるのおかしいでしょ!!」と声を荒げてしまった
彼氏は焦りながら「おい!座れよ!」と小声で注意してきたけど
あたりを見回しながら「みなさんからもおかしいって言って下さいよ!!」と叫んだ。
他のお客さんは10人くらいいたと思うけど彼氏も含め全員( ゚д゚ )って顔でこっちみてた。
私もその時点で自分の異常さに気付いてもうパニックになり

「ねえ!みなさんもおかしいって言ってくださいよ!さあ!エビバディセイッ!」と叫んだ

その瞬間、隣のおじさんがコーヒー吹き出して、彼氏は走って店から出ていった。
もちろん彼氏とは別れた。

この記事の続きを読む >