鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:コミュ障

 (4コメント)

kaonashi
184: 名無しさん@おーぷん 2017/02/13(月)14:50:37 ID:sW5
とても社交的な自称コミュ障の人がいたこと
老若男女揃う趣味の習い事で、最年少に近い二十半ばの女性がいた
擦れてなくて垢抜けず、ちょっと不思議な雰囲気を醸し出してた明るい人だった
挨拶は元気にハキハキ、話しかけたらきちんと返す
コミュ障にありがちなうつむいてボソボソとか声が小さいとかやたら早口とかは無かった
よく笑うし自分の意見ははっきり言うけど相手の気に触ることを言うってこともない
特におじいちゃんやおばあちゃん世代から好かれてた

でもこの人、習い事が終わると飛んで帰るし、誰とも連絡先を交換しなかった
打ち上げとかも行かないし、その人が賞を取ったときもお祝いする間もなく消えて、後日先生がささやかな祝賀会でもと提案したが角が立たないように断ってた

1年たたないくらいでその人がやめることになった
あんなに楽しそうだったのにどうしてと周りは残念がり、同じ電車に乗って帰る年の近い俺に話を聞いてみてと言われた
普段彼女は一本早い電車に乗るので急いで追いかけた
彼女、競歩の選手かというくらい足が早い
遅れて駅についたとき、ホームに立つ彼女の顔は教室とはうってかわって無表情だった
教室では表情がコロコロかわるから無表情に違和感しかなくて話しかけられなかった
二回目に追いかけたときもやはり無表情だったので、思い切って話しかけたらいつもの笑顔に戻った
みんなが急にやめるとなって心配してると伝えると、彼女は顔を曇らせた
「私、コミュ障だからそういうのダメなんです
いつも利用してるコンビニの店員が会計の度に世間話振るようになったら、
それが平気な人もいますけど、私はだめなんです
毎日通っていても、他人だから他人のように接してほしい
興味のない相手に合わせてにこやかに対応するのがしんどい」
そして俺を始め、教室のメンバーの名前も覚えてないことを話した
あの明るいにこやかな態度は何もかも作り物で、本当は誰にも話しかけられずに黙々と教室に参加したいと思っていたそうだ
家族と夫がいて仕事もうまくいってるから、そこに他人は必要ないんだって
友達できない負け惜しみとかそんなんでなく、本当に友達要らない人なんだなという印象だった
住んでるところが近いので、お互い一番近いイオンやツタヤでたまに彼女を見かけるけど、いつも夫と一緒で楽しそうに笑ってる
挨拶だけはするけど嫌な顔せず元気に挨拶してくれるし、やっぱりどこから見てもコミュ障には見えない

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

588

226: ◆8B8X/67LrWes 2014/06/20(金)22:15:08 ID:3rxPDZKWG
自分の人生が結構な修羅場。
長いです。

幼児期の私は所謂放置子だった。
三歳で近所の公園に一人で遊びに行ってた記憶がある。
小学生になり、一時友達は出来たが段々と虐められるようになる。
小さい頃には虐められる原因が解らなかった。
大人になって幼少期の自分を振り返ると、距離感が掴めてないKY児童だったと判明した。
虐めに暴力は無かったが地味に精神を削られ続け、立派なコミュ障に成り下がる。
そんなもんで仕事もルーティンワークな仕事にしか着けず、中卒で就職し底辺な暮らしをしていた。
成人した翌月、母親から保険証持って着いてこいと凄まれる。
借金の申し込みと解った私は「毎月給料の半額家に入れてるのに何でそんなお金ないん?いくら親子でもお金の事に関しては譲れない。」と頑なに断る。
結果「親が困ってる時に助けない子供は要らん」と家から追い出される。
半月は仕事を通じて巡り会った数少ない友達のお宅にお世話になりながら住み込みの仕事を探す。
地域を選ばず何処でも飛べる派遣社員になった。
居住が西日本から東日本に移った。
居候させてくれた友達には暫く働いてお金を貯めたのちに改めてお礼と言う名目で回ってないお寿司屋さんでご馳走をした。

派遣になってからは無我夢中に働いた。
コミュ障があるので自分を表現するのは下手だったが、幸いな事に仕事仲間には恵まれていた。
そこで知り合った同僚から、趣味のゲームに誘われた。
所謂オンラインゲームと言う奴。
あまりゲームに触れた事がなかった私でも、同僚のリードがあり溶け込んでいけた。
自分を反映させたそのキャラクターには支援系の職業をやらせてスキル回しやらを必死に覚えた。
ゲームの世界で、誰かから必要とされる気持ちを貰ってPC前で一人で泣く事もあった。
そんな世界で知り合った人達と飲み会をする機会があった。
自分が参加して良いのか解らなかったから黙っていたけど「貴女も参加するよね?ってかおいでよ!」と言われて嬉しくて参加表明した。
そこで色んな年代の人達とワイワイ楽しく飲みながら、少しずつ自分らしさを見つけて行った。

ある日、その世界の一人の男性から告白をされた。
飲み会であった時から気になっていたと言われた。
告白されるのも始めてで返事に困っていると「急がなくていいよ。」と言われ、暫く返事を保留にしていた。

少しずつ距離を狭めていって、正式にお付き合い開始。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

07

674: 彼氏いない歴774年 2012/03/27(火) 19:19:02.56 ID:NpiK/iw7
唯一の友人に一年分の給料を使い込まれていた事。

うちの給料は封筒に入れた現金を手渡しのため、給料日に必要分だけ財布に入れ、
残りは封筒ごとタンス貯金し一年毎に貯金、というのを毎年続けていた。
今年も年度分をまとめようとしたらすべての封筒がカラだった。
泥棒に入られた覚えもなく、家に上がってくれるような人は彼女だけ。

聞いてみたところ認め、少しずつだけど絶対に全部返す、と言う。
でもお金を盗られて怒るとか裏切られたとかいう気持ちより、
コミュ障の自分の唯一の理解者が離れていってしまう方が怖い。
収入の安定しない彼女には結構な負債だろうし、大事な友人に犯罪行為を
させてしまった一因に自分の無神経さが大きく関わっていると思うと、もうやりきれない。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

聞こえないふりをする男性
449: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/18(水) 13:29:06.80 ID:ouRCaCwt
A「ボソボソボソ…」
同僚「ごめん聞こえない、もう一回言って」
A「もう言いました」

声が低いうえにこもってて聞き取りづらいAの声
しょっちゅう聞き返されることにイラついたのか、最近は誰に対してもこんな感じ
こりゃあクビも間近かな

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

MDKafRUloxbOx7r_Qo4MX_5
21: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/19(木) 23:50:39.18 ID:jZybK/7F
友達が私のスペックで出会い系やってた>名前とか生年月日とか
そんでメアドまで私のに変更しようとして私の携帯に通知きて発覚した
絶交するって言ったら「そのくらいのことで友達やめるなんてその程度の絆だったんだね」とか言われた
近所の子だったから10年以上の付き合いだったんだよね
これきっかけで友達が0になってしまった
コミュ障だからこれからずっとぼっちかもしんない
ていうか相手がそんな風に私を見てたんなら今までもぼっちと同様だったってことなのかな
この先いきていけるか不安です

この記事の続きを読む >