鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ガサツ

 (11コメント)

gatag-00005150

658: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)11:55:48 ID:7yH
まだ新婚でいい妻キャンペーンしてた十数年前。
私は基本、ごはん一膳食べるだけの塩気があればそれでいい人間で、
旦那と食べる食事はバランスも見栄えもいい主菜、副菜、一汁作って出すけど
自分ひとりの食事はガサツそのものだった。
昼は旦那にはお弁当持たせて、自分は職場が近いため帰ってごはん一膳+お茶だけで済ませていた。
おかずは基本的におかかふりかけだった。
もしくは醤油のみで炒めた具なしチャーハンとか、具なし塩おむすびとか。
おかかがない時はめんつゆかけて食べたりしてた。
卵やハムは自分だけのためにはもったいないので用いない。
カップラーメンは夜までもたないので絶対ごはん。たまに贅沢して二膳食べた。
そんな毎日だった。

ある日の土曜、旦那が出かけたのでいつもどおりのガサツな昼食をとった。
おかかふりかけを切らしていたので、プロセスチーズ(6P)を手でちぎったものをおかずに
ごはんを食べていると、なんと旦那が帰ってきた。
用事が早く済んだらしい。
パニックになって、慌ててキッチンに走って、せめて料理してるよう見せ掛けようと思い
食べかけのごはんとプロセスチーズをフライパンに投入したところで
旦那が入ってきた。
片手に二人ぶんのヤキソバを下げた旦那「おみやげだよ~あ、なんか作ってた?」
フライパンの中を覗きこんで「??」という顔の旦那に
「ごめん、ちょっと微熱があってボーっとしてたみたい。変なことしちゃった…」
と言い、心配する旦那をよそにヤキソバをもりもり食べた。
ごはんとプロセスチーズは茶碗に戻してラップしておき、旦那が風呂入ってる間に食べた。

そのうち子供ができて、あまりの多忙さに取り繕ってる余裕がなくなり
「一人の時くらいガサツ飯で済まさせてよ!」と開き直れるようになった。
いま思えば無駄な努力だった気もしないでもないけど
人間にはある程度見栄も必要だと思う。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

A5A4A5F3
809: 名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火)00:42:03 ID:Xvd
不細工だけど明るくて、行動力がある彼女が好きになって告白した奥手な自分。
彼女の友達に会ってから恋に覚めてしまった。
明るいと思っていたけど、よく考えてみるとただのお喋りで声が大きいだけ。ガサツ。
行動力があるのは自分の興味があるものだけ。
ドタキャンやデート前日に飲みオールして、当日は「オールしたから眠い。あまり歩きたくない」
初めてプレゼントしたアクセサリーは紛失。
理由は飽きたら適当に置いてたら無くしたらしい。
夜中にコンビニ行けと騒いだり、色々とワガママ。

彼女の友達は可愛い(新垣結衣を幼くした感じ)
今片想いしてる相手に貰ったお菓子の缶を、初めて貰ったからと大事に使い続けてる。
片想い相手とのデート前日に夜の9時に寝ようとしたけど、なかなか寝付けなかった。
彼女が友達に「片想い相手にもワガママ言ってみなよ!」と言ったら
「ワガママ?ずっと一緒にいてくれたら嬉しい?とかそんなの?」といじらしい回答。
その他思いやりあるエピソードなど、彼女から聞いたりしてたら彼女と付き合ってる自分がアホらしくなってきた。
外見より中身とか思っていたけど、外見も中身も良い女性がいるんだ。
こんな子に片想いされるとか、羨ましいとか考えているうちに覚めた。

この記事の続きを読む >