鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:カラオケ

 (3コメント)

no title

954: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)12:28:55 ID:Zmt
人によっちゃ私の方が神経わからん話かもしれないけど

まず前提として、私は多い時は週5で行っていたほどのカラオケ好き
今の家に引っ越してきてからは、「平日11時~18時までのフリータイムが飲み放題つき600円」
というカラオケ店が徒歩3分圏内にあることもあり平日休みの日はほぼ毎回通っていた
(もちろん自分の小遣いの範囲内、家事はカラオケに行く前に全部済ませてたので旦那も了承済)

この記事の続きを読む >

 (33コメント)

1555

20: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 20:26:40.39 ID:dLwtiVrw.net
さっき行ったカラオケ屋の店員が融通きかなくてビックリした。
たこ焼きマヨネーズ抜きでお願いしたらできないって言うから
なんで?って聞いたら「マヨネーズはかけることになってるんですよー」
嫌いな人いるから半分だけでもかけないで欲しいって言ったら
「いや、かけることになってるんでー」
他の店員さんに聞いてみたいから電話かわってもらえますかって言ったら
「今みんな掃除行ってていないんですよー」
じゃあ他の店員さんに聞いてきてもらえますかって言ったら
「次休憩で戻ってくるまで1時間位かかりますけどいいですか?」
じゃあもういいですって頼まなかったけどさ、何なのあいつ。マジ神経わかんない。
会計する時にいた店員さんに「フードのマヨネーズ抜きとかってできますか」って聞いてみたら
「大丈夫ですよ!要望あったらどんどん言って下さいね!」って笑顔で言われたけど。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

556

247: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/23(金) 01:11:05.81 ID:QPBAPb8q
高校まではクラスの男子とも殆ど喋らないような地味女だったが、
大学デビュー(笑)して、男子とも喋れるようになった。
大学1年の夏、一番仲が良かった元カレに告白され付き合うこととなった。

元カレはギターが上手く、高校時代からバンド活動をしていた。
勿論大学でもバンドサークルに入っていた。
当時は自他共に認めるバカップルだったので、
よく人のいない部室で元カレの弾くギターを聞いたり、イチャコラしてた。
元カレの十八番の曲で、「でも~い~まじゃそんな~こ~とも~わすれて
なにかに~おわ~れ~る~ように~毎日~生きてるんっ!」という歌詞の歌があった。

当時、バンドにあまり興味のなかった私には何の歌か分からず、
「わ―流石元カレクン、歌うまいね!」とか褒めていた。

しかし、2chやニコ動の存在を元カレから教えてもらい、
元カレが勧めてきた動画を見てうわぁ…と引いてしまった。
こんな曲を自信満々に歌っていたのかと思うと、元カレへの愛情や思慕がサーっと引いて行った。
その後、ヲタ曲をカラオケで熱唱したり、鼻歌で歌ってる姿を見るのが耐えきれずに別れた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

17

734: 名無しさん@おーぷん 2016/01/10(日)19:05:48 ID:iHK
三歳年上の大学生と付き合ってたんだけど、カラオケに行って冷めた
カラオケの経験が無いらしくてこれまで散々渋られたのをやっと連れてった
歌は好きって言うから俺と二人なら歌うのも恥ずかしくないだろって思って気を使った
「私最近の曲って知らないよ?AKBとか」
「大丈夫大丈夫、俺もAKBとか知らないからw」
「本当?それなら・・・」
「うんうん、好きなの入れな」
煽てて煽てて彼女がやっと入れたのは

小林幸子 風と何とか、って曲

え?小林幸子?演歌wwwwよりによって小林幸子wwww

その後に入れたのは、ロミオの青空っいうふっるい昭和臭漂うアニメのアニソン

「この歌なら新しいし知ってるかなって・・・」

知らねえよwww
平成生まれのくせに昭和www
その後忍たま乱太郎のOPを俺が知ってそうだからって理由で入れて完璧に冷めた

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

501
954: 名無しさん@おーぷん 2015/03/30(月)12:28:55 ID:Zmt
人によっちゃ私の方が神経わからん話かもしれないけど

まず前提として、私は多い時は週5で行っていたほどのカラオケ好き
今の家に引っ越してきてからは、「平日11時~18時までのフリータイムが飲み放題つき600円」
というカラオケ店が徒歩3分圏内にあることもあり平日休みの日はほぼ毎回通っていた
(もちろん自分の小遣いの範囲内、家事はカラオケに行く前に全部済ませてたので旦那も了承済)

しかし、そんな私も昨年子どもを出産し今までどおりカラオケに行くことが困難になった
完全母乳だし、手が離せないのは当然だと思っていたから割り切ってはいたものの
やはり少しばかりストレスではあった
今月に入り、子どもも授乳のリズムがついてきて4~5時間くらい開いても大丈夫なようになってきた
そこで旦那が以下の条件つきで私のカラオケ行きを許してくれるようになった

・授乳を済ませてから、旦那に子どもを預けて行くこと
・旦那が仕事休みの日に行くこと
・長くても3時間で帰ってくること(急を要するときは3時間以内でも)
・お金は私個人の貯金から出すこと

私としては願ったり叶ったりだった
3時間びっちり歌える日もあれば1時間以内に呼び戻される日もあったけど、
何より「カラオケに行ける」という充実感が半端じゃなかった
旦那は週休2日制(日曜+平日どこか1日。祝日は仕事の日もある)の職場にいるので、
必然的に毎週日曜が私のカラオケの日になった

ある時、子育て支援センターで知り合ったママ友たちと産後のストレス発散の話になった時
上記の話をしたらとあるママ(Aさんとする)が発狂
色々言われたけど、要するに「1歳にもなってない子どもを置いて母親が一人遊びに出るなんてありえない」らしい
旦那は信用できるし(何より子どもの父親だし)、子どももパパと遊べる日があって楽しそうにしている
何より夫婦2人で決めたことに口出ししてくんなと思うんだけど、Aさんは
「母親失格!育児放棄ガー」とファビョって聞かない
他のママ友は3:7くらいでAさんの味方が多い
田舎だし支援センターそこしかないから通ってたけど、子どもがお友達作る前に何とか別の場所探そうか考え中
とりあえずAさん中心としたママ友たちはFO予定

この記事の続きを読む >