鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:イジメ

 (0コメント)

d2909b1f
415: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/29(木) 01:40:39.21 ID:W3Y86zqd0
さっき飲み会で聞いたがこれ以上くわしいことは知らないので書き捨て。 
今年いっぱいでうちで働いてる派遣社員さん10人ほどが全員切られることとなった。 
一年契約で満了だから制度的には全然問題ないけど 
みんな更新されるつもりだったからかなりきついと思う。 
派遣会社ごと契約が打ち切られる形だ。(別の会社と新たに契約。) 
原因はばかな派遣社員がパートさんに嫌がらせ。 
必要以上の雑用を押し付ける。仕事で必要な連絡をまわさないなどいろいろあったけど 
ひどいのは 
『はやく辞めろ』とか『ブス市ね』など全員が一日何度もメールを送りつけたらしい。 
知らないっておそろしい。そのパートさんは元社員でうちの大口取引の役員の奥様。 
会社側からお願いして会社に残ってもらってるようなもの。 
パートさんに相談された上司が土下座したとかしないとか。 
うちは派遣から社員にもなれるし資格試験とかがんばってた人もいたらしいけど 
自業自得だな。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

785

280: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)10:05:21 ID:NWY
姪っ子の名前が輝姫(らら)ちゃん。(漢字にはちょいフェイク入れてるけど読みは実際にこれ。)
幼稚園まではかろうじてイジメなんかはなかったんだけど小学校に上がると、「うちのハムスターの名前もららだよ!」というクラスメイトの一言からイジメに発展したらしい。
イジメと言っても男の子からハムスターと呼ばれるとか、給食にチーズが出るとハムスターがチーズ食べてる!ねずみじゃん!とバカにされるって程度みたいなんだけど、
姪っ子はそれが辛いらしく休憩時間になる度にうちの娘のクラスにやってくるそうで、初めは相手をしてあげてたけど毎回これだと自分も友達と遊べないし姪っ子はわがままだしで相当困ってるみたい。
このままじゃ姪っ子にも娘にもよくないと、義兄にいろいろ話をした結果姪っ子はしばらく不登校児のための学校?に転校した。
そこではイジメもなく楽しくやってるらしい。
こんな事があったにも関わらず、姉はお腹の子に爽姫(ららん)と付けようとしてる。
現在、義兄が離婚を盾に阻止を図ってる。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

iconchan5
373: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2010/05/15(土) 00:39:22 ID:0maMupf00

初めて告白する
小学校~中学校と、一部の女子を中心にクラス全体からひどくいじめられていた
幸い高校以降は平穏な学生生活を送り、
大学卒業後、結婚式場でプランナーとして働くことになった

そこそこベテランと呼ばれるようになった頃、
私をいじめていた女子グループリーダーが新婦として来店
上司から褒められるほど全力で営業し
派手なだけでダサく子供っぽい似合わないドレス着物を褒めまくって着せ
下手糞で日本語のおかしなところもあるペーパーアイテムやスピーチにも
「新婦様の個性が出ていて素敵です」とGOサインを出し
高い演出詰め込みまくって「一生に一度」と決め台詞連発して
900万オーバーのプランを組んでブライダルローンにサインさせた
失礼だが新郎のお勤め先から予想される給料で払っていくのはさぞ大変だと思う
おかげでこの年の上半期成績第一位でボーナスもらったw

あと、当日に祝電に混ぜて弔電で、当時されたことと今も恨んでいることを送っておいた
読み上げはしなかったけど、うっかりうっかり間違えて祝電と一緒に新郎のお母様に渡してしまった

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ダウンロード (34)
437: 離婚さんいらっしゃい 2011/12/09(金) 15:21:32.00
娘二人が、中学になった途端、旦那を嫌うようになって 
私も、面白半分で旦那の食事、洗濯をしなくなった。 
そのうち、旦那が自分で食事、洗濯をするようになって 
旦那の転勤の話があった時に、旦那から離婚届を渡された。 
娘たちは、せいせいするって言ったので、本気じゃなかったのに 
離婚届を書いたら次の日に出された。 
娘たちが、旦那には、世話になりたくないっいうのを録音されてたので 
養育費もなし。 
真面目だけが取り柄の旦那が、ここまでするとは思わなかった。 
今からでも、やり直したいけど旦那に頭は下げたくない。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

ijime
571: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)04:03:39 ID:teq
私が5歳の頃まで祖父母が健在
その祖父母の家の隣に住んでた家族に女、女、男の三姉弟がいた
私の記憶には上の姉妹しかいなかったんだけど、その姉妹の妹のほうに執拗にいじめられていた
もう20年は前の記憶だからほんとうに曖昧なんだけど、妹は私より年上で、とても綺麗な能面のような表情が張り付いていた
彼女はまだ3歳かそこらの私を遊びに誘っては、私が死んでもおかしくないようなことを繰り返した
ジャングルジムのてっぺんに登らせて両手を離して立たせたり(鉄にぶつかりながら落ちた)
鉄棒の上に立てと言われたり(顔面から落ちた)
滑り台の上から飛び降りろと言ったり(突き落とされた)
知らない道に連れて行って放置したり(教会の十字架を目印に帰ってこれた)
漕いだブランコから飛び降りろと言ったり(頭かち割れて大流血した)
すべて両親共働きで祖母に預けられている間のこと
妹の方はなぜか周りからイイ子として扱われており、私がこんな大怪我をしても誰もそいつが犯人だとは思わなかった
私は怪我をさせられるたびこっぴどく周りから叱られることが続いた
妹のほうがやったと言っても、叱られたくなくて人のせいにしてると思われてた
今でも当時負った傷の跡が残っている
相当ひどい怪我だった
心の中では「なんであの根性悪の妹を大人たちは可愛がるの」と思いながら、常に妹の方に恐怖していた

大人になり、ふとその時の話を思い出して母にした
すると私の知らない真相を母が知っており、母の知らない真相(上記)を私が知っていることが判明

母によると、私が恐怖し恐れていた妹は「全く笑うことのできない」子供だった
原因は母親の愛情不足
顔の表情が一切変わらなくなったことも、母親は幼稚園の先生に指摘されるまで気づかないほど放置されていた
表情が消えてから数年経っても改善しなかった
しかも妹のほうは大人の前ではまるで気弱で内気な女の子のように、物陰に隠れ、一言も発せず、大人の言うことに小さく首を動かすことしかしなかったそうだ
大人からはとてもか弱く儚い少女に見えていた
私の知っている人物像とはまるで違う
私の知る妹は、能面の顔で残酷なことを告げ、多弁で罵り、従わなければ暴力、時に崖から突き落とすような真似を簡単にする人だった

母には「なんでその時言わなかったの」と言われたが、まだその時私は3歳か4歳
弁の立つ年上の妹の言い分は私の言い分より理路整然としていて説得力があり、泣きじゃくりうまく喋れない私が真実を話す前に周りの大人たちは妹の言うことから偽の事実を予想しそれを信じ込んだ
「遊びたくないといえばいいじゃない」と言われたが、面倒見のいい優しい妹と評判だった彼女の遊びの誘いを断るのは子供の立場からして辛いものがあった
子供は扱える言葉数が少ない分、自分でも不思議なくらい空気を読む
残酷な妹が面倒見のいい女の子、私が手のかかるグズな子と大人が見ていれば、私は大人の当てはめた役を演じるほかなかった
私が大人の作った役から外れれば、大人が困るということを3歳にしてなんとなく理解していた
大好きな祖父母も母も困らせたくはなかった

今思えば妹にとって私は唯一のストレス発散の相手だったのかもしれない
母によると、私が幼稚園に行ける年齢となり、遊ばなくなってから、より症状が悪化したようだ
本当は私が週に一回も母に会えず、夜に寂しくて泣いていることも知らず
母と私が楽しく縁側で談笑している姿を見ては、私に嫉妬してか、私を遊びに誘い、母の目がなくなった隙に大怪我をさせられていた

私は妹から執拗にいじめられていた理由が分かったし、母は私がなぜこうも大怪我を繰り返していたのかの真相が判明したが、お互い残ったのはその妹がどうなったのかという心のシコリだけだった
母も私も忘れたままでいたほうがよかったのかもしれない

この記事の続きを読む >