鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:イケメン

 (1コメント)

喧嘩1-1024x658
82: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)10:58:25 ID:qeX
前に働いてた会社の同僚Aは、イケメン高身長だが、女癖が最悪だった。
色んな女にちょっかいかける+新人とかを食おうとするので、素行の悪さで有名だったけど
営業成績は毎回トップで、実際仕事に関しては見習うところの多いやつだった。
だけどやっぱり素行が悪さで、女たちからは敬遠されてた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (11)

387: 名無しさん@HOME 2016/06/17(金) 14:48:48.46 0
夫はイケメンで細くてめちゃくちゃ爽やか。
でも家事育児から、お金を稼ぐ能力はあんまりない。ただ顔さえ見ていたらいい!と思い結婚したけど
やっぱり最低限のことはしてほしかったな…共働きで自分の方が年収多いしすべての家事をしてるので疲労困憊だわ

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

001

110: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/28(木) 09:43:53.20 ID:yv59IKVk
この季節になると思い出す。

高校の時、女子に大人気なイケメンがいて、好きなタイプが「編み物をやってる子」だという噂が広まった。
そしたら、編み物が大流行。休み時間ともなると、これ見よがしに机に毛糸と編み棒広げて編み始めていた。
普通、そういう子って、いてもクラスに1、2人でしょ?
クラスの女子ほとんどが編み物やってる光景は異様だった。
既製品の編みぐるみとかを、タグ外して手作りっぽく偽装したり、しれっと「私、前から趣味でした~」風にしているのも怖かった。

オチとしては、イケメンの「好みが編み物好き」ではなく、イケメンの「好きな子が手芸部」で編み物やってたって話なんだけど
元々編み物が趣味だった私にとっては、「教えろ」と殺到されて、放課後も拘束されて自分の編み物が全く進まなかったことと
「お前の事じゃないだろうな」という突き刺さる視線を浴び続けなきゃならなかったのが修羅場。
(正直、ちょっとは期待したけど、鏡を見て我に返った)
パッと見、教室でニコニコと編み物してるように思えて、何か殺伐としていたあの教室の空気も修羅場だった。

みんな、あの編みかけどうしたんだろうな…。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

4442

28: 名無しさん@おーぷん 2014/08/31(日)00:15:08 ID:???
むかついてむかついて眠れないので投下

会社の社員食堂で、同期と盛り上がっていた
話の内容は西島秀俊がかっこよすぎること
ご本人の性格は知らないけど
潜入捜査官とか刑事もののドラマのイメージを鵜呑みにして
「影のある男性っていいよね!」と話してた

休憩時間が終わる頃、30代のA先輩(雰囲気イケメン)が話しかけてきた
A先輩のお兄さんが独身で、紹介を受けてほしいって
同期は彼氏がいるとか好きな人がいると逃げて
彼氏のいない私が紹介される流れになった
A先輩が「きっとタイプだと思う」というのでちょっと期待してた

翌日「金曜日の夜あいてる?」と聞かれ
ちょっと高級なフレンチレストランを指定され
19時にAの名前で予約してあるから行ってきてねって
A先輩は来れないので、いきなりお兄さんと2人で食事することになった
それが昨日

お洒落してレストランに着いてA先輩の名字を伝えると
「お席でお待ちですよ」

ドキドキしながら案内された席について愕然

この画像の右側みたいな髪型の男性が座っていた
http://japanese.cri.cn/918/2011/10/05/181s181217.htm

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

25

524: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)09:16:04 ID:dB2
私の旦那はイケメン。というかハンサム。
道を歩くと目で追われるし、友人に会ってもらうとイケメンすぎて驚かれる。お店に行ってオマケされたり、若い店員さんは遠巻きに見て、おばさまは話しかけてくる。
学生時代は読者モデルをやっていて、相当にモテたらしい。(彼の友人談)

なぜか旦那に猛アタックされて付き合うことに。
両親に紹介したとき、あまりに私と釣り合ってなさすぎて両親がしきりに「本当にこの子でいいんですか?間違いじゃないですか?」と聞いていた。
性格も穏やかで友だちも多く、私にいつも優しい。

そんな王子様のような彼が私のどこを好きなんだろう?と思って聞いたことがある。

答えは即答で「顔。」

ちなみに私はすごくよく言っても、サザエさん一家のような顔をしている。
丸顔なのに輪郭はゴツいし、鼻ぺちゃ。しかも短足。
爆弾岩みたいなかんじ。

結婚式のときに、出会いのエピソードで「新郎が愛らしい新婦に一目惚れ」とか言われて親戚や友だちの白けた目に気絶しそうだった。

街を歩くと、イケメンとブスのカップルいるじゃないですか。それ、私たちです。

本当にブス専というのがいるんだと衝撃だった。

この記事の続きを読む >