鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:アーティスト

 (3コメント)

0100

134: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/19(土) 10:16:26.82 ID:mVjMUiDf0
私がずっと好きだったアーティストのライブにいけることになった
ひとりで行こうかと思ったけれどいちおう彼にも確認したら自分も行ってもいいとのことだった
好きな人と共有できる気がして嬉しかったのだけれど
当日の予定などを決めようとしたら「群がる年輩の女性ファンが気持ち悪い、ウザイ、あの中で並ぶのは精神衛生的に耐えられない」
「開演まで待ちたくないから開演時間ギリギリの会場待ち合わせで」
ふたりともその日は一日休みをとっているのにライブまで会えないのは淋しいねえと言ってみたら
「俺は早く行くことに意味はない、そんなの知らない、勝手に行くって言い出した話だし」
知らない曲ばかりだとつまらないかな?ともしよかったら…とCDを貸してみたら
「あーあ、○○(彼が好きなアーティスト)聴きたくなったわ」っていってそのアーティストのCDを聴いていた
「ボーカルはいてもいなくてもどうでもいい、ギターしか聴いてないし(私がボーカルのファンであることは知っている)」
こっちの伝え方や接し方が悪いのだと思うけど否定されてる気がして悲しくなった
ひとりで行けばよかった

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

rhahi

506: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/17(土) 18:38:59.97 ID:8Iw3HwEZ
時期は今から10年以上前とだけ。

ちょっと歌に自信があった私は、何曲か歌ったのを録音して有名どころの事務所に送ろうと思って、選曲に試行錯誤してた。
で、楽器どころか楽譜もよめないのに「作詞作曲とか出来たら箔がつく」と思いついて、鼻歌でメロディー録音して、適当に、でも一応一生懸命歌詞を書いて、アカペラで歌い直してそれっぽくなったのを一曲入れて送った。

後日、有名どころの事務所から連絡があって、「特にオリジナルの曲がすごく良かった」と言ってもらえた。
「デビューとか考えてるなら、一度契約の事や、デビュー時期などのお話しを詳しくしませんか?」となり、もう、デビューする気満々で片田舎から事務所へ。
事務所につくと、なんだか重苦しいというか気まずそうな雰囲気。
「あ、もしかして先走りすぎた?」とか「お呼びでない感じかな?」とかいろいろ不安になってたら、
「うちの○○というアーティスト(日本人なら多分知ってる)があなたの曲をかなり気に入ってまして。歌いたいと言ってます。ただし、本人が作詞作曲したという形で」と言われて、え?は?ってなってしまった。
そのアーティストと同じペンネームを名乗った作詞作曲家として曲を提供してほしいと。
要はゴーストライター。
かなりゴネたけれど、契約金に負けて条件を飲んでしまったこと、未だにその一曲の印税が月数十万程度は入ってくること。
長らく忘れていたし、今はただの会社員だけど、新卒の新入社員の子がそのアーティストのファンで、しかも私のかいた曲がとくに好きらしい。

もう絶対に言えない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

8cc1d1b5-0338-4480-91a4-aa5147bcd4c7

226: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/01(火) 22:49:43 ID:7dbRDv2g
「俺ってやっぱアーティストだから、高層のマンションとかに
住んじゃうと無意識に飛び降りちゃいそうで~。だから高いところには住めないんだ。」
と、自慢気に言った時。

ちなみにその彼はアーティストでも何でもない。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

1_4f644f26ca41f10f0fdd2cdf8161eec6e493c937_250
741: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 02:06:15.91 ID:qvQuSUda.net
もともとバイトの先輩後輩関係(俺が後輩で年下)で付き合い始めてから数回目のデートで将来の計画の話を振られた。
将来っても結婚とかの話ではなく、どんな仕事を目指したいかとかの話だったんだけど、そこで彼女が実は私は芸術系で仕事しようと思ってる、と言いだした。
素直にすごいなと思い、応援しますと言ったら、携帯で画像を見せてきた。
アニメ系のイラストが何枚か続き、最後は額縁入りの白黒の寝そべった猫の絵の画像だった。それらを彼女が描いたのというので褒めた。
そしたら彼女が「この絵(猫の絵)を3万円で買わない?」と言い出した。
俺には気軽に出せない額で、3万を払いたくなるような絵ではなかったから、ちょっと高価だから俺には…、って感じで断った。
そしたら、俺くんはアートとかわかってそうだから持ちかけた、高いと思うかもしれないけどこれから芸術活動をしていく上で実績が欲しい、さっき応援すると言ったじゃない!みたいなことをいわれた。
俺は芸術には疎いし、見た目からしてアート系には程遠い、だからこそ騙せると思って最初から絵を売るつもりで付き合ったのかなと思ったら冷めてしまった。
その後もメールとかで、初期作品(?)は投資になる、とかで色々説得されたけど拒み続けていたらいつの間にか雰囲気も悪くなり別れることになった。

すぐに、就職を期にバイトをやめたけど元カノはまだそこでバイトしてるらしい。
アーティストになったのかは知らない。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

no title

75: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 03:02:13.91 ID:Rm1Odvnx.net
眠れないので吐き出し。 
某早逝したアーティストと良い関係だったこと。 
中学生くらいから彼のファンで、追っかけとかではなく、足を運べる範囲でライブがあれば欠かさず行っていた程度。下心みたいなものはなかった。 

この記事の続きを読む >