鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:アレルギー

 (4コメント)

62

81: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/14(火) 10:03:39.48 ID:1rg36Xz1
治らないはずの膝の靭帯が治った時が衝撃的

膝の靭帯ブッチン
医者「これは治らない靭帯だから、手術しよう」
手術→麻酔のアレルギーで中止
その後の医者「リハビリで周りの筋肉鍛えて補おう」
1年後の医者「1年経ったからMRIで膝の様子を見てみよう」
MRIを見た医者「あれ、靭帯くっついてる!」

切った当時のMRIでは膝の靭帯が完全に離れていたのに、1年後のMRIではその靭帯が1本に繋がっていた
靭帯切った当時、インターネットで調べると自然治癒はしない、不完全に切れたり切断面がスパーンとなっている場合はたまに治るがそれでも確率は低い(自分はロープ引きちぎるようにブチブチと完全に切れた)と書かれていた
「絶対に自然治癒しません」って書いているところも見つけた

ちなみに手術は太ももの筋を束ねて靭帯代わりにするっていうものだから、正確に言えば治るわけじゃないし、その際に切れた靭帯は切除されるはずだった
手術できなくなったからこそ、膝の中に靭帯が残っていて治ることができた
医者が「珍しい。いや~珍しい」と感心していた
リハビリ中に膝をいろんな角度に回されたり、膝を機械で引っ張られたり(引っ張り具合で低→高の音が出る)をされているときに毎回医者が首をかしげるのが不安だったのを思い出した
人体(靭帯)の神秘を見た気がした

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

9955

9: sage 2016/05/29(日)13:51:46 ID:WcS
嫌いな食べ物を遠慮なく出す彼女に冷めた。

自分はそこまで偏食という訳ではないが、どうしても無理という食べ物がある。(辛い物、チーズ、漬物、トマト)
残すのは好きじゃないから、それを避けた料理を選んだり、リクエストしたりしていた事によって、今まで困った事はなかった。
彼女も、外食時にそれを非難したことはなかったから安心していた。

けど、プチ同棲を始めた途端、彼女の料理に俺の嫌いな食べ物が含まれるようになった。
サラダにトマトが入ってる、みたいな副菜なら避ける事もできるが、トマトグラタンとかわさびの佃煮とか避けようがないものも遠慮なく出す。
漬物は手を付けず残すが、残した物は執念深く次の食事にそのまま出てくる。
お願いだから止めてくれと言ったら「アレルギーじゃないんだから配慮しない」「大人なんだから」「好きな物は外で食べれば?」…だと。

自分が好き嫌いないから、アレルギーでなくたって鳥肌が立つくらい嫌いなものがあるってことを分かってない。
俺が嫌いな物以外を作った時は飯ウマなのに……他人に好き嫌いをなくすように強要するのはモラハラじゃないか?
もう別れたい。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

ダウンロード (12)

258: 名無しさん@HOME 2017/03/23(木) 23:07:19.85 0
昨日もらったお土産の賞味期限切れてるんだけど…。

義実家には賞味期限が半月ほど切れた菓子パンが食べかけでたくさん置いてあって、小麦アレルギーのうちの子にたらふく食わせてる。うちの息子の顔、真っ赤になってパンパンに腫れてた。
「次男君のアレルギーはいつ治るの?」とアホな質問まで飛び出す。

いつか殺される。

この記事の続きを読む >

 (19コメント)

444

813: 本当にあった怖い名無し 2013/12/17(火) 14:03:07.50 ID:VJ/9QtYp0
よそ様の猫を殺したこと。猫死んでるので動物が好きな人は注意してください。
昔実家の屋根裏にどんなに対策してもよその飼い猫が入り込んだ。
出入り口と思われる場所を塞いでも、嫌がる匂いをまいてもダメだった。
夜中にバタバタ騒でうるさいし、屋根裏でおしっこしたりして臭いしで最悪だった。
カランカランなる鈴の音なんか今でも夢に見る。
そして当時高校生だった妹がアレルギーになって、腕や足、顔まで真っ赤になってしまった。
女の子なのにあんなに真っ赤になってしまって、本当にかわいそうだった。
家にいても悪化するだけなので妹は祖父の家に泊まるようになった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

2226

655: 名無しの心子知らず 2013/11/21(木) 20:32:35.43 ID:6XilWV0r
スーパーで買い物していたらキチママに遭遇しました。

お店でお鍋の試食販売をやっていたのですが、5歳くらいの子が
「おばちゃん僕にもちょーだい」
って言ってて、試食販売している方がしゃがんで
「ごめんね、アレルギーとかあるから、お母さんに食べていいか聞いてからでいいかな?」
って優しく言ってました。
確かに、試食台のところに「アレルギー等からお子様をを守るため保護者の方が云々」っていうのがありました。

 そうしたら、近くにいた母親っぽい人がいきなり
「うちの子がアレルギーなんてもっているわけないでしょ!そんな風に育てた覚えはありません!」
とか鬼の形相で詰め寄ってて販売員の方も困ったように
「大好物だけどアレルギーということもありますし、確認のためほご…」
とか言い終わらないうちに
「そもそもアレルギーごときでギャーギャー世間は騒ぎすぎ!!!!」
とか叫びだす始末。
販売員の方も一生懸命、学校給食でアレルギーの死亡事故や育て方とかではなくと説明するのですが聞く耳持たず。

最後は店長らしき人が現れて
「お客様ここでは他のお客様に迷惑になりますのでお話はあちらの方で」
と言って店の奥に消えていきました。

世間であれだけ騒がれているのに、ニュースとか興味ないのかしら?
あのママの子供がアレルギー持ってなくて良かったとちょっとだけ思った出来事でした。

この記事の続きを読む >