鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ひどい

 (2コメント)

kojuto
820: 名無しさん@おーぷん 2016/11/05(土)11:48:14 ID:KoQ
俺は親父と共に嫁さん実家へ行き謝罪した。
そこで嫁から改めて愚痴られた母の言動が非常にウザかった。
たとえば嫁が近所の困ったオバハンについて愚痴ると、
「あら嫁ちゃんかわいそうに。……でも嫁ちゃんが悪いんでしょ?」
と一言付け加える。
嫁が何か失敗すると、たとえば芋の皮むきをしていて手がすべってシンクに落とすと
「また失敗したの」と必ず言う。
一番嫁がイヤだったのは、母の口癖「毒を食べさせられる」だったらしい。
母は体に悪い食べ物だと認定するとそれを「毒」と言う。
母はほぼ毎日アパートに来て
「あらおいしそう~でも毒だわ。私に毒食べさせないでね」
「また毒ばっかり作って食べて」「また毒食べてるのね~」
とやっていた。
妊娠中で嫁は食べづわりがあり、情緒不安定気味だった。そこへ毎日「毒、毒」とやられ
「とにかくあの『毒食べてるのね~』の声から逃げたかった」
と嫁は言った。

嫁実家に頭を下げて出産までいてもらい、俺はアパートを見つけて引っ越した。
新しいアパートの場所は念のため妹にだけ教えた。
父に教えると何らかの形で母に洩れる恐れがあるからだ。
このあたりから気団板を参考にするようになった。
妹に「あの家に18年間いたのに、なんでお母さんのイヤさがわからなかったの?」
と呆れられた。
なんとか嫁は無事に出産し、戻って来てもらって離婚は回避した。
気団でイメトレし、育児にできるだけ参加してポイント回復に努め現在に至る。
母にはあれから何か行事の時しか会わせていないし
会っても30分~1時間で帰る。
食事もなるべく一緒にしない。例のあの「毒~」が始まるからだ。

今思えばあの「毒、毒」は俺も実家にいた頃毎日聞いてたんだよな。
でも麻痺していてどうとも感じなかった。
嫁に「イヤだ」と言われた時も「聞き流しておけばいいのに」としか思わんかった。
母から離れて初めて、食べ物に「毒」呼ばわりする不快さがわかったわ…

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

b48594ca
593: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)19:42:46 ID:qs5
彼氏が自己中というか、周りに気を遣わない人で悩んでる
・飲食店で「注文お願いしまーす」と店員を呼んでから「どれにしようかなー」と悩みだす
・レジで注文するシステムでは後ろに客が並んでても平気で長考する
・映画館で上映中に話しかけてくる
→「迷惑だよ」と指摘したら一応やめてくれた
・光熱費等の支払いの紙を、住所のところとか切り離さずにコンビニに持っていく
→「そこいらないよ」と指摘したら「店員が切り離すから大丈夫だよ」と返してきた
・平気で歩きタバコをする
→「迷惑だよ」と指摘したらその場ではやめてくれた

なんか細かいことばっかりかもしれないけど、こういうことが日常的にあるんだよね
注意したらやめてくれることもあるけど、指摘されなきゃわからないってことは他人に気を遣うという習慣が一切ない人なんだろうなぁ
付き合ってまだ1ヶ月半だけど早くももう無理かも
それとも私が細かすぎるのだろうか

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

takata
109: 名無しさん@おーぷん 2017/10/08(日)23:09:05 ID:qFa
中学の時、別のクラスの全く面識ない女子が同学年の複数の生徒の私物を盗んだ事件があって
私は消しゴム以外の筆箱の中身と美術で使うポスターカラーを10色くらい盗まれた
それで後日私がいないときに親同伴で家に謝罪に来たらしいんだけど、その時応対した父が
「大したものでもないので返さなくてもいいですよ、これからも仲良くしてください」みたいなことを言って笑って許したらしい
その日の夕食時に父がなぜか自慢げにそれを話してるのを聞いてびっくりした

なんで盗まれた本人の了承もとらずに勝手に盗品返さなくていいとか言っちゃうのか分からなかったし
何を盗まれたか内訳を言ってみたら「そんなにたくさん?!」と驚いてる父に少しむかついた
どうもシャーペン一本とかその程度だと思ってたらしい。盗品は後日無事に戻ってきた

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

00000355
18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/21(日)15:46:58 ID:c8P
さっき池袋線で見た光景。

準急電車にのっていたら、じいさんがスーツの女性に話しかけた。
「この電車は東久留米に停まるんかい?」
女性は、少し慌てつつ
「あ、私もあまり乗らないもので、準急だから…えーと」
と、社内の路線図に目をやった。
するとじいさんが間髪入れず、
「あーあーいい、いい。女なんかに聞くんじゃなかった、女はなーんも知らん」
と言って、「おい兄ちゃん」と俺に話しかけようとした。
すると女性が、「…女、女って!」と急に声を荒げて、社内の注目が集まった。
女性は泣き出してた。
「なんだよ、女じゃ悪いかよ。
男に生まれたかったよ私だって!そしたらあと2年は早く部長になれてた!
会社も◯◯さんも◯◯さんもだいっきらい、今日だって本当は休みだったのに。
絶対辞めてやる!絶対辞めてやる!」
泣きながら会社の不満をぶちまけている女性を、じいさんは呆然と見ていた。
次に停車した駅で女性は足早に降りて行き、じいさんは気まずそうに別の車両に移って行った。
なんもわかんないけど、あの女性が元気になりますように…と願った。

この記事の続きを読む >

 (19コメント)

7e27b456 (1)
545: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/27(土) 15:33:05.77 ID:mceAORT6
旦那に感謝してほしいって言われた。働かずにご飯も食べられて趣味もできて一戸建てももてて保険証も使えることを。
確かに働いてないけど主婦してますけど?主婦は年収一千万とかはありえないけど、0円じゃないよ。じゃあ私に対しての感謝は?
毎日美味しいご飯食べれてきれいな家なのは誰のお陰なの?っていったら飯作る掃除すると一戸建てを建てる金を稼ぐことを同列に語るなって言われた。
なんか急に冷めちゃったな。でも今更働きたくもないし、どうしよう。みんなどう思います?

この記事の続きを読む >