鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ひきこもり

 (1コメント)

1848

439: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/23(土) 18:50:16.68 ID:8yK2kx/3
いじめで中学時代から引きこもり→料理の楽しさに目覚めて専門学校へ進学→個人経営のレストランに就職って流れだった
彼女はそこによく来てた大学生、閉店時のゴミ出しの際に声かけられてなんとなく付き合ってた
ある時アパートにまで来て料理作ってあげるとか言うので、普段使いの道具や材料類の場所を教えて彼女に言われるまま一時間ほど外で時間潰し
帰宅したら台所に黒煙が立ち込めてた
見たら流しやいたるところに、放り投げられたとしか思えない仕事用に別にしておいた道具の数々
包丁は折られ、オムレツ専用のフライパンは魚を焦げ付かせた上金属製のフライ返しでゴシゴシやられて傷だらけ、銅製の鍋は穴が空くまで空焚きされてた
さすがに腹が立って文句を言ったら、心底見下げ果てたような顔で「私より道具の心配とかキモい」「料理がちょっと上手いくらいで図に乗りやがって」「たかが道具なんて買い直せ」「元ひきこもりが偉そうにすんな」等と罵倒された
つまり料理してあげるは方便で、実際には仕事道具をボロボロにしても許してくれるかどうか試すためだったと知って冷めた
道具揃えるのにも数年かかってるし、ここまで使いやすく鍛えるのにも更に時間と手間がかかってる、それをたかがと言われたら我慢できなかった
お前みたいなヒキのクズとは別れてやるとか叫んで出て行った彼女がいなくなった後で、それなりの年齢の大人が泣きながら部屋を片付けてた

蛇足になるがその元カノが新しい彼氏と店に来た時に、オーナーの許可を取って料理の精算書に「道具代」として数十万(壊された道具の定価のみ)も併記して出してさし上げた
当然元カノブチ切れるも、出てきたオーナーから内容を聞いた彼氏に〆られその場でふられてた
結局弁償してもらうまではもう一揉めしたけど、完全にスレチなんで割愛します
私自身はようやく来年独立開業のめどが付いたんで、嫌な思い出を吐き捨てカキコ

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

a17a44adcef67b56a45d68a99b74a96efc9119091419088456
392: 恋人は名無しさん 2011/07/19(火) 08:32:29.84 ID:rjtyAWx70
嘘吐きかつひきこもりのメンヘラだった事 
・自称慶応大学○○学部△△学科卒→調べてみるとそんな学科ありませんでした 

・俺携帯 彼女PC なのに、いつメールを送っても15分以内に返してきた事 
夜寝る前、昼食後の昼休み、電車で移動中と、送った時間は様々なのに、普通PCでこんなに早く反応できるわけがないよね?  

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title
41: 名無しさん@HOME 2013/11/15(金) 16:44:32.50 0
金銭目的で資産家ヒッキーと結婚したのに 
妊娠を機に自立すると宣言したのが修羅場 

夫とは見合いで結婚した 
引き篭もりを絵に描いたような人で 
悪い人じゃないんだけど、暗くて他人と面と向かって話せないような人だった 
大学在学中に心が折れたそうで、卒業後からほとんど家の中から出ないような生活だったらしい 
ニート可という条件は、悉く見合いを断られた夫の両親が自分たちの死後を 
心配した結果らしく、「金はあるから一生面倒見てくれる人を!」と 
嫁というよりは世話人募集みたいだった 
当時の私はお金に困っていたので、ありがたくこの話を受けることにした 
夫の人間性はこの際、害がなさそうならいいかと、何かあれば逃げればいいかなって 
結婚後、マンションをもらい、二人で生活することになった 

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

411

613: おさかなくわえた名無しさん 2007/05/24(木) 23:24:45 ID:g5jGmz/X
小四のときに中学生のヤンキーに絡まれた。
そのときお金を持ってなかったから、家から取って持ってこいと言われた。
親に言ったらコロすぞって脅されて、泣きながら家に戻ったら家には中一の兄がいた。
思 わず事情を話したら、兄は無言で家を出ていった。
しばらくして帰ってきた兄の眼鏡は壊れていて、もう大丈夫だと震える声で言ってくれた。
十五年経った今、兄はひきこもりだけど、私にとっては自慢の兄だ。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

images (80)
614: 名無しさん@HOME 2014/05/23(金) 10:46:11.21 0.net
終わった馬鹿話を投下。 
義兄嫁に私の腕時計を貸してくれくれされた。 
普通の時計じゃなく結婚の時に婚約指輪がわりに購入した某自動巻きの一生モンのお高いやつ。 
夫婦揃って指輪ができない職なので、それならずっと身につけていられる時計を交換した次第。 

この記事の続きを読む >