鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ご馳走

 (9コメント)

7

642: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/19(水) 11:56:12.27 ID:ihXbfydW0
連休で温泉に行って、長距離運転をしてもらったので、ありがとうって言ったら
当たり前のことをしているのにどうしてわざわざお礼を言うの?
って言われた
それでも長距離運転って疲れるしお礼いうよね
ご飯ご馳走してもらってお礼言っても、いやわざわざ言わなくていいから、って言われる
照れ隠しならいいんだけど、本気っぽいんだよね
だから私がご飯を作るのも当たり前だからお礼の一言もいつもないんだということに納得した
別にお礼を言われたい訳じゃないけど、当たり前のことだってしてもらったら、ありがとうの一言くらい言ってもよくないかな

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

795

232: おさかなくわえた名無しさん 2018/10/08(月) 21:36:15.65 ID:xpXW4DKR
小学生の頃、転校したら給食がものすごく豪華だった
分量は勿論米ツヤツヤ、お肉たっぷり、野菜新鮮、デザートにメロンやアイス
給食試食会に出た母は「何このごちそう」と思ったらしい
その土地は父の会社ではボーナスステージと呼ばれるくらい
食材が新鮮かつ豊富で値段も安かったらしい
その後転校した学校は給食費の未納が多過ぎて固くて不味いパン
具のないスープ、おかしな色のハンバーグとひどすぎて
試食会に出た母が「戦後か!」と突っ込んでいた

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

058

163: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/19(土) 00:58:36.32 ID:iHQADHwh
こないだまで付き合っていた、6歳下の大学生の元彼。
久しぶりに会えて、夕ご飯でも一緒にということだったけど、
夜遅くだったし、近所ではそこしかあいていなくて有名チェーン店で牛丼を食べることになった。

食べ終わって、たまには俺が払うよ、と彼が先にレジへと向かった。
私は社会人で、そこそこ生活に余裕もあるので、それまでデートしたときは9割方私がお金を出しており、
そのことについて特に不満もなかった。
彼は最近バイトに励んでいるという話もしていたし、この年になると誰かにご馳走になることもなかなか無いので、彼の気持ちが嬉しくもあり、
「ありがとう。じゃあお願いしようかな。」
と、私は財布をしまった。

その瞬間、彼が「はぁっ?」と言いながら振り向いた。
そして、
「いや、払うの諦めるの早すぎじゃね?」
と。半笑いで、呆れたように言った。
私がやや呆気にとられて、「え? なに?」と聞き返すと、
すぐに「いや、」とレジのほうに向かい、まあ、奢ってくれた。

割り勘するそぶりくらい見せるべきだったのかもしれないけど、
今まで散々奢ってもらっておいてそれか? と思ったし、
なんとなくだけど、男に払わせて当然と思ってる彼女を許してあげる優しいオレ、みたいな
「ヤレヤレ感」が見え隠れして嫌だった。つーか、牛丼だし。
他にもいろいろあって冷めて別れた。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

122

708: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/30(金) 12:01:14 ID:j9y8uv1x
百年の恋をしてたわけじゃないですが、私にずっと好意を持っててくれた男性。
その三十代半ばの方と初めて食事をしに行きました。
帰宅して届いたメールに
「レシートを見たのですが…うんぬん」
と書いてあって引きました。
別に帰宅してレシートチェックするのはいいのですが。
初デートの帰りにレシートがうんぬんとメールして来る男性が初めてだったので
驚きました。
お付き合いはお断りしました。

ちなみに二千円の食事をご馳走になったのですが
もっと食べれば良かったのにとの内容でした。
冷めるほどでもないのですが、レシートうんぬんまで書く事に冷めました。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

212

60: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/16(日) 19:15:06.95 ID:FKoEWUZX0
同じような時期にお互い転職してた
タイミング的にボーナスは貰えない時期での転職だから、つまんないねって話してた
私は会社がボーナスは出せないけど寸志をくれた
その事を話したら、いい会社だねって言ってくれて、彼氏が焼き肉食べさせてと言うので、焼き肉をご馳走する事になった
元々寸志貰った時に彼氏と美味しい物を食べたいと思ってたから良かった
この前、彼氏が営業成績が良くて金一封貰ったらしくて、私が焼き肉食べに行きたいって言ったら、それでスーツ買うから無理、何で俺が頑張って貰ったのに奢らなきゃならないの?と言われた
私はいい事があったら彼氏と分け合いたいけど、彼氏はそうじゃないんだろうと思ったら悲しくなったし、価値観の違いなんだろうと思って、別れようと思った

この記事の続きを読む >