鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:ご飯

 (16コメント)

ダウンロード (13)

520: 名無しさん@おーぷん 2015/12/10(木)20:31:39 ID:7La
作った夕飯に対しての文句が多すぎる。
一番多い文句が「これじゃ米食えない」だって。

昨日は豆腐ハンバーグと豚汁と焼鮭だったんだけどヘルシーすぎて食べられない。
今日は肉じゃがとブリの照り焼きとブロッコリーのあんかけと昨日の豚汁。でも米食えないだと。
肉じゃがや豚の角煮は煮物だから箸休めなんだって。
焼き魚もおかずじゃないんだってさ。

スーパーで売ってる味付きで焼くだけの肉が一番好きで、私が栄養バランス考えて野菜使おうが魚使おうが、とにかく肉肉肉!でもハンバーグは嫌いだと。
ちなみに私は料理関係の資格持ちで、メシマズではない。

作りたくないとは思うけど子供の教育によくないし、大喧嘩になるだろうから我慢してる。
旦那に嫌いなものは食べさせない躾をしてきたトメにも軽くイラつく。もう遅いけど。

明日の夕飯はどうしよう…

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

ダウンロード (9)

853: 名無しさん@HOME 2013/11/10(日) 20:11:29.53 i
妊娠5w2dで出血。
旦那にそれを言ったら「血が出たかぁー。で、ご飯どうするの?」
ムカついて無視して病院に電話してたら
「おーいwご飯」

出血の恐ろしさや流産の話をしたが私が大げさに話したと思ったよう。
担当医に呼ばれ病院へ行った結果、あまり良い出血じゃないらしく、自宅で安静にと言われ寝ていますが、ご飯コールがウザい。てめぇで作れよ。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

gatag-00011988

362: 名無しさん@おーぷん 2014/09/28(日)12:02:24 ID:WUoJYOJuT
私の通ってた小中学生のときの給食に、さくらごはんってやつが出てた。
炊き込みご飯の具無しバージョンで、シンプルでなんの面白みも無いんだけど、子供たちには大人気だった。
私も大好きで、家でも作って貰ってた。私はこのさくらごはんが全国共通のものだとずーっと思ってた。
大学生のときに付き合ってた他県出身の彼氏が、私の料理を食べたいとの事だったので実家に招いた。
そのときすでに母がさくらごはんを炊いてしまっていて、仕方が無いからご飯ものは母が炊いたさくらごはん、
おかずだけ私が作ることになった。彼氏はさくらごはんを見て呆然とした後、いきなり席を立って帰っちゃった。
私も母もポカンとしてしまって、料理作る手が止まってしまった。
追いかけたけど見失ってしまったので、電話をいれたらすぐに出た。

「お前馬鹿にしてんの?とんだ洗礼を受けたよ。具無しの炊き込みご飯なんて食えるか。しね」と言われた。
え、もしかしてさくらごはん食べたこと無いの!?と聞き返すと、なんだそりゃしらねぇよと怒鳴られた。
ここで初めてさくらごはんが自分の県のローカル飯だった事を知った。そのことを必死に説明するが彼氏はわかってくれなかった。
電話を切られてしまったので、メールで「不快な思いをさせてごめん。」と送ったが返信無し。

その後も大学では無視、着拒&受信拒否されたので自然消滅したと思っていた。
友人(男女6人)に、すっごくくだらない事で別れちゃったwさくらごはんで別れるカップルなんてそうそういないよね~wと笑いながら話したよ。
もう完全にシャットアウトされてるんだし、これ以上うじうじ未練たらしく彼氏の事を考えるのも癪だったので、電話帳から完全に消去し徐々に忘れていった。

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

no title

225: おさかなくわえた名無しさん 2010/06/27(日) 12:48:12 ID:kNkxW3F6
流れ豚切りですいません、長くなります。 

彼と温泉旅行に行きました。泊まったホテルは夕食が部屋食でした。 
仲居さんが食事を持ってくる際、「若いんだからたくさん食べるでしょう。ご飯を多く持ってきました」 
と言ってくれたんですが、彼も私もどちらかというと小食なほう。出された料理を食べるのが精一杯 
でとてもおひつのご飯は殆ど手をつけられませんでした。 

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

gatag-00005150

658: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)11:55:48 ID:7yH
まだ新婚でいい妻キャンペーンしてた十数年前。
私は基本、ごはん一膳食べるだけの塩気があればそれでいい人間で、
旦那と食べる食事はバランスも見栄えもいい主菜、副菜、一汁作って出すけど
自分ひとりの食事はガサツそのものだった。
昼は旦那にはお弁当持たせて、自分は職場が近いため帰ってごはん一膳+お茶だけで済ませていた。
おかずは基本的におかかふりかけだった。
もしくは醤油のみで炒めた具なしチャーハンとか、具なし塩おむすびとか。
おかかがない時はめんつゆかけて食べたりしてた。
卵やハムは自分だけのためにはもったいないので用いない。
カップラーメンは夜までもたないので絶対ごはん。たまに贅沢して二膳食べた。
そんな毎日だった。

ある日の土曜、旦那が出かけたのでいつもどおりのガサツな昼食をとった。
おかかふりかけを切らしていたので、プロセスチーズ(6P)を手でちぎったものをおかずに
ごはんを食べていると、なんと旦那が帰ってきた。
用事が早く済んだらしい。
パニックになって、慌ててキッチンに走って、せめて料理してるよう見せ掛けようと思い
食べかけのごはんとプロセスチーズをフライパンに投入したところで
旦那が入ってきた。
片手に二人ぶんのヤキソバを下げた旦那「おみやげだよ~あ、なんか作ってた?」
フライパンの中を覗きこんで「??」という顔の旦那に
「ごめん、ちょっと微熱があってボーっとしてたみたい。変なことしちゃった…」
と言い、心配する旦那をよそにヤキソバをもりもり食べた。
ごはんとプロセスチーズは茶碗に戻してラップしておき、旦那が風呂入ってる間に食べた。

そのうち子供ができて、あまりの多忙さに取り繕ってる余裕がなくなり
「一人の時くらいガサツ飯で済まさせてよ!」と開き直れるようになった。
いま思えば無駄な努力だった気もしないでもないけど
人間にはある程度見栄も必要だと思う。

この記事の続きを読む >