鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:これはひどい

 (8コメント)

c69de7b9-s
173: 名無しさん@おーぷん 2015/02/11(水)20:46:33 ID:wgp
あ、できた。
書くのヘタなのは勘弁。


東北を1人旅中、電車を待つため駅近くの個人の喫茶店へ。
看板に手書きで書いてある営業時間は
「18時30分ラストオーダー、19時クローズ」と書いてあり、
まだ17時50分ほどだしお茶飲んで暖まって行こうと入店。

まず入り口入ったところで女店長と25歳の私と同い年くらいの女性従業員2人が談笑してる。
従1「お客さんきたよ店長w」
従2「どこでもいいよね?お好きな所座ってくださーいw」位

この時点で(えっ?)と思ったけど、とりあえず10席ほどある中、ストーブに一番近い所に座った。
他のお客さんは奥の席にいる高校生カップルのみ。
ちょっとカップルの声が響くなあと思いつつ本を読み始めた。


それがいくら経ってもメニューが来ていない。
従業員を見たら…目が合ったのに来ない。
ていうか「誰もメニュー持っていってなーいw」
「もうすぐ閉店だしw」
「いいよいいよw」
とか聞こえる。
もう閉店?
お店の時計も私の時計もまだ18時になったばっかりですけど。

仕方ないのでこちらから「メニューください」と声かけたらしぶしぶきた。
(暖なんてとってないでこの時に店出ちゃえばよかったと思う)


すぐ目に入ったホットコーヒー頼んだらこれはすぐ来たので、(まあいいか)と本読み続行。
喉が渇いていたのもあって、すぐ飲んでしまい、次は紅茶を頼んだ。
それがまたいつまで経っても来ない。
やはり10分くらい待たされる。

キリのいい所まで本を読み進めて、トイレ借りようとしたら女性従業員の1人に
従「すみませんけど。もう清掃終わってるんで入らないでくれます?」
私「え?清掃中じゃなくて?」
従「終わってるから入らないんでほしいんです」
と言われ呆然。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

聞こえないふりをする男性
840: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)01:06:12 ID:cv5
私25歳、夫が28歳
来月2人目の子供が産まれる予定
学費とか老後の資金とか色々考えた末、子供はこれで終わりと決めた

そしたら夫に、できても産めないけど、万が一できたときに子供をおろすのも可哀想だからと
私に卵管結紮術をしてほしいと言ってきた

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

B型
299: 名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月)22:40:45 ID:HhN9dFLua
嫌いな部長(♂)と先輩(♀)を同時に黙らせることに成功した。

うちの会社で請け負う仕事の大半は、残業しないと納期に間に合わないようなものばかりで
私も営業を恨みながら毎日深夜残業している
担当分の締切日だけ指示されて、あとはスケジュールを各自調整しながら作業する
作業自体は個々にするものなんだけど、誰かが遅れるとメンバー全員に影響が出る

で、毎回メンバーの足を引っ張ってるのが先輩(♀)
自分も未熟だからスキル面で偉いことは言えないけど先輩はスキルどうこうではなくて
スケジュールとかペース配分とかを全く考えない人だった
新しい仕事を貰うとしばらく定時退社が続いて、締切ギリギリになると無理だと言って泣き出す
そして毎回先輩の仕事を先輩以外のメンバーで分担することになる

他の先輩や上司が注意をしても毎回同じことを繰り返す
ただ人手が足りないためクビにはできない(と上司がぼやいてた)

そんな先輩(♀)にムカついていたけど、先輩(♀)よりさらにムカつく人が部長(♂)
部長(♂)にはセクハラまがいのことをされている
飲み会に行くと私をコンパニオンのように扱ってくる
他の女性社員にはしないような猥褻な発言が多い

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

normal
61: おさかなくわえた名無しさん2015/01/29(木) 17:18:32.22 ID:RM/FRM0A
兄が連れて来た「結婚相手」が、中東系ハーフの女のひとだった事。
兄は海外で働いてて滅多に帰らないんだけど、両親には話してあったらしく
私一人が衝撃を受けてしまった…
普通に昨日家に帰ったら 兄と共に、ホリ深めな色白女性がいて
「あ、今度(私)のお姉さんになるアリサ・アスタリスク(仮名)さんだよ」と言われてしまい
衝撃過ぎ&私は反対なので、今まさに絶賛部屋に閉じ籠り中。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

CAbtHNbUcAAmaF5
992: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/04(木) 15:35:11.00 ID:IrrYZ+kr
凄く嫌な事書きますよ 

元カレが鶏ガラみたいな女と一目で分かる重度障害児二人連れて歩いてた。 
数年ぶりに見かけたけど、ほんと「やったーーーー!!!」って思った。 
こっちも家族連れで、うちの子供は向こうよりたいぶ年下だったけど、 
旦那と子供と一緒ににっこり挨拶してやった。お久しぶり^^ って。 

この記事の続きを読む >